仕事と運を楽しむ・・・

人生は短いようで永くもある・・・

この間人々は様々な段階を経て成人し、社会人になりますが、そこに待つのはビジネスマンとしての熾烈な戦いの世界・・・

常に瞬時の条件を選択することが要求されます・・・

それを選ぶのは自分自身の責任、結果は全て自身に反映されます・・・

選択を間違えて悩み、苦しむ、時には人生最悪の場合も・・・

しかし、考え方次第で楽しい人生を送ることも出来ます・・・

私ごとですが、今までに生死の境目を10回以上体験してきました・・・

その都度非常に良い運に恵まれたり、多くの人達の助けをい頂いたりして乗り越えて来ました・・・

そのような体験のお陰なのか、人様のお役に立ちたいと言う思いが強くなりました・・・・

事業をすることで人様のお役に立つ、いわゆる社会貢献を心掛けるようにもなりました・・・

性格は変えられませんが、考え方は変えられると言われます・・・

人のお役に立ち、喜ばれるには自分の力を活かせることが必要です・・・

一番簡単なことは、自分の仕事においてプロになり、社会のシステムやインフラに能力を発揮して多くのお客様や社会に貢献することでしょう・・・

能力や仕事は違いますが、人に信頼され評価を得られるならベスト・・・

仕事をゲームと同じように考えることが出来れば、その必要な条件をクリアーすることを楽しむ考え方にすれば良いのです・・・

もちろん、自分一人で解決出来ないことは、あらゆる人の知識や経験を借りることも必要です・・・

そのためには、より多くの仲間や先輩、知人と上手にコミニケーションを取れるように日常から心掛けてお付き合いが必要です・・・

仕事はゲームだと言う考え方をしたら、意外に楽しめるものです・・・

過去の体験から運は努力をする人に手を差し伸べてくれるものだと思えます・・・

仕事を義務だと思わず、人様のお役に立つ面白いゲームだと考えて見てはどうでしょう・・・

そこに素晴らしい運命の女神がほほ笑んでいるかもしれません・・・!(^^)!

自分だけ良ければと言う、目くそ、鼻くその損得を考えられませんように・・・(-_-)

たかが一生の人生なのですから、面白く生きましょう・・・!(^^)!

2018年09月24日:1_仕事::koshio

ヘッドハンター・・・

要するに人身売買・・・

最近その手の業者が暗躍しています・・・

ヘッドハンター、聞こえは良いが、契約して売ってしまえば後は知らん・・・

流行りものかも知れませんが、自分の能力以上を求められたらどうするのかしら・・・

知識も技術も技術力も時間を掛けて磨き、身に付けるものではないかしら・・・

わずかのお金の差で簡単に新しい理想を買えるとは思えないのはオジサンだけでしょうかね・・・

自分があまり能力的にも優れている人間ではないので簡単に人の口車にはようのりません・・・

ヘッドハンターをする業者の儲けは一人200万円から300万円くらいだと言う話をききました・・・

ほんとならえぐい商売ですねー・・・

売られたら後はあんたの責任・・・

やっぱり頑張らなあかんね・・・



2018年09月20日:1_仕事::koshio

働き甲斐改革・・・

働き方改革、言葉は綺麗だが、単なる数量規制を法律で強制するもの・・・

数量で規制をするだけで、解決方法は自らで考え法律を守る努力をしなさい・・・

なんともあきれたものです・・・

飛行機でも飛ばすためには滑走路がいるのです・・・

法律を作るなら対処法も考える親切心がいるでしょ・・・

本来はいかに楽しく働くことを目指すか、それの方が大切・・・

昨日、ある団体の40代半ばの管理職の方が来社され、お話をするうち、私たちはいずれ75歳まで働かなければいけない時代が来ますと自嘲気味に話をされていました・・・

もう覚悟はしていますと・・・


働き手が減少して、外国人を受け入れなければいけない現状があるのに・・・

そんな大変な時代が来ると言うのに休め、遊べ、残業するな、副業をして税金を払いなさい・・・

若い人たちが働かなくなりつつあるとも心配されていましたが、やはり若くても先を読む人たちは危機感を持っているんだと知りました・・・

副業をしなさいと言う法律、正規の勤務先を定時で退社し、次の職場に移動して深夜まで働くなら過労の規制をオーバーする超過勤務にならないの?・・・

怪我をしたら、精神的に病んだら、過労で倒れたらだれが、どちらの会社が責任を取るのかしら???・・・

家族との団欒を放棄して深夜まで働くのかな・・・

変な法律を作って政府はどうしたいのでしょうかねー・・・(-_-)

甘い言葉に乗せられて副業するだけの能力や体力を持ち合わせている人たちがそんなにいるなら企業は苦労しませんよねー・・・(-_-)

政府の甘言に騙されて人生を棒に振る人たちが続出するかも・・・

来年の4月から強制的に年間5日間の有給を付与する法律・・・

当然そこにも税金の罠が、来年は消費税も増税・・・

弊社は法律と争えないですから、一人当たり年間5日間の休日増加、有給付与を実施するために今から様々な対策や改善をしながら、必要な財務手当ての準備をしています・・m(__)m

飛行機を飛ばすためには滑走路が必要なのです・・・m(__)m

御気の毒に、50代より若い人たちは、これから人に働いてもらうための苦労を嫌と言うほど味わうことに・・・

休め、残業するな、遊べ、この国の方針でのんきな若者が育つことになるかも知れませんからね・・・

若い管理職の方も将来を心配されていましたが、これで安心して暮らせる日本、大丈夫かしら・・・







2018年09月20日:1_仕事::koshio

突然、弊社駐車場の桜が開花しました・・・

驚きました・・・

突然ですが、この9月18日、弊社の駐車場に植えてある桜の木に、ただ一輪、真っ白な桜の花が開花致しました・・・

え、なんで、ただビックリ・・・(@_@)

この桜の木は約11年前にある出来事を機会に植えたのですが、無事に大きく育ち、白い花が咲いたかと思えばサクランボの実がなり、昨年くらいから大きく美味しいサクランボの実が沢山出来るようになりました・・・

駐車場の出入り口両サイドに植えて桜のアーチを作ろうと思っていましたが、なんとも面喰いました・・・

普通の桜の木だと思い込んでいました・・・

ただ一輪の白い花・・・実は先週の10日に弟が急逝致しました・・・

3人兄弟の真ん中、頑張り屋の弟でしたので、心から供養をしていますが、もしかしたら弟が喜んでいる知らせかも・・・(-_-)

未だに信じられませんが「人生は諸行無常」ふとそのような思いを致しました・・・

ただ、ただ不思議な出来事に思えます・・・(-_-)

2018年09月18日:1_仕事::koshio

世の中の常識・非常識・・・

冠婚葬祭に思うことですが、特に葬儀に関しては他人ながら人の悲しみにお付き合いが必要な場合があります・・・

葬儀の喪主を体験してみますとわかりますが、お参りに来てくれている人たち、一人一人のお顔がはっきりと見えるのです・・・

過去に何百回かお葬儀に参列をしてきましたが、喪主様の表情に全てが見えます・・・

会葬者を確認され、喜んでいるのか、感謝されているのか・・・

これも体験してこそわかるものです・・・

ところで、ビジネスの世界で接待に付き合わされ、これは残業代を貰えるのかと聞く若手社員がいるとの事・・・(-_-)

思うに、ビジネスの世界では生の情報程価値があるものです・・・

社会人になり、ビジネスマンになった限りは、自分の能力をフルに活かしてこそ、競争に勝ち残れる厳しい現実があります・・・

接待を体験し、貴重な情報やお客様との親密感や信頼感を得られることで、自分の人間的器を大きくすることも出来ます・・・


本を買って読んだり、スマホで情報を得たりするものとは本質的に違うものだと言えます・・・

目くそ鼻くそと言う言葉がありますが、正に人の気持ちを読めない能力では、自分の明るい将来を作ることはあきらめた方が良いと言えます・・・

自分の好きなように生きるのもよろしいが、社会は厳しいウォーゲーム(戦争)の世界・・・

損か得か、答えは確実に結果として出るものなのです・・・

残業代程度で損得を判断するようなこざかしい器の社会人ではあきませんよ・・・

もちろんですが、弊社はそのような人物を接待する場所には同行しませんし、通常の 残業代はきちんと支払いしています・・・

何事も体験、勉強と思うくらいの器の大きさが無い者は、ま、多くを望まず,
期待せず、我慢しながら好きなように生きればよろしいでしょう・・・(^^♪

2018年09月15日:1_仕事::koshio

New Topics
09/24:仕事と運を楽しむ・・・
09/20:ヘッドハンター・・・
09/20:働き甲斐改革・・・
09/18:突然、弊社駐車場の桜が開花しました・・・
09/15:世の中の常識・非常識・・・
Archives
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS