ベトナム人社員の採用

今年の2月にベトナムのホーチミン市を訪れましたが、目的はホーチミン大学の卒業生を採用したいと思ったからです。弊社のように、20名規模の小企業に取って、このような取り組みは冒険に近いものがあります。弊社は創業34年目を迎えましたが、社会環境は急激に激変しつつあり、少し時代の先取りをしたいと思い、行動を起こしました。
面接の結果、師範大学の電気工学科を卒業し、ホーチミン大学の特別講座を受講していた学生を採用し、8月に日本へ迎えました。今は弊社の正社員として様々な実習研修の毎日を過ごしています。

続きを読む

2009年12月27日:1_仕事::koshio

体内温度上昇、遠赤外線温熱パッドの効果

とても寒い時期を迎えました。
最近、ふと気がついたことがあります。
弊社の商品、遠赤外線温熱パッドを2年以上に渡り、真夏も含め、毎日使用していますが、敷き布団の下に敷き使用していますので、身体を横たえても、すぐには暖かく感じません。
ところが、約3分位経過するとほんのりと暖かさを感じ始め、翌朝には身体全体が温泉から出た時のように、体内から温まっています。
これは遠赤外線の効果としか思えないのです。
遠赤外線は体内の血流を良くしたり、血液を温めることにより体内温度を上げることが出来るようです。
ご注意、この製品は医療器具ではありません。

続きを読む

2009年12月21日:1_仕事::koshio

農業の産業化

非常に経済不況ですが、内需を拡大する以外にこの不況は克服出来ないような気が致します。
その対策として、農業を根底から意識を変えて考えてみても良いのではと思う次第です。
歴史的にこれほど社会が激変し、価値観が変わっているのですから、日本の将来を考えると、逆転の発想が必要かと思う次第です。
農業の産業化、例えば農業を製造業として考えて見ると様ざまな可能性が生まれて来るように思います。徹底して日本の科学と技術、日本の自然環境、日本の良いイメージを活用することが出来れば内需拡大の大きな可能性が開けて来ると思います。
ただし、古い農地法など難しい問題がありますので、発想の転換と政治のリーダーシップが必要。
バイオ燃料などを切り口にすれば、大規模な農場経営に、農地の再開発により、土木、建設、農機具産業、法人化で正社員の雇用、瞬間冷凍技術の活用で生鮮食品の輸出***
このように産業化が可能なら、ファンドを組んで資金を投資する人たちが現れる可能性もありかも。これは内需拡大を願う私の、こうなればいいなぁーと思う勝手な発想ですから異論のある方にはごめんなさいと申し上げておきます。

2009年12月05日:2_社会::koshio

驚きました(^。^)

今日は12月1日。いよいよ師走。
驚きました。私がブログにいろいろな思いを掲載するようになって、約1ヶ月が経過しましたが、アクセス件数が1000件を超えました。   (^。^)電気工事の会社のホームページに、 このように多くのアクセスがあるのは珍しいことかも知れません。  アクセスいただいた皆様、ありがとうございます。
さて、日々厳しい毎日ですが、ぜひ、お互いにがんばってこの危機を乗り越え、良い新年を迎えられるようにがんばりましょう。

2009年12月01日:2_社会::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS