冷房設定温度28度の効果

民間企業は仕事の効率をいかに高めるかでほんとに大変な苦労をしているはず。
真夏の窓を閉め切ったオフィスの空調温度を28度に設定して、たとえクールビズの服装にしても頭がスッキリせず仕事が非効率的にならざるを得ません。
ほんとにこんな対策で今の厳しい経済状況を乗り切れるのか疑わしい思いがします。
民間企業は残業をいかに減らすかと言う努力を必死でしてるはず、いかに昼間の電力を
削減するためとはとは言え、効率の悪い作業環境ではいい知恵も湧かず、結果的に労働時間が長くなり、会社の業績に影響するなら企業として成り立たなくなるのでは?

2011年05月30日:2_社会::koshio

エアーコンプレッサーの省エネ技術特許申請

エアーコンプレッサーの省エネ技術について再度の修正審査請求を実施致しました。
特許庁から特許性ありで審査結果をいただきましたが、一部クレームについてどうにも納得が行かず、弁理士さんと詳細を協議の上、やっぱり再審査請求を出そうという結論に至りました。
自分の開発した技術について、自信を持ってチャレンジをしたいと思う次第です。
7月から8月には審査結果を得られるとの事ですが、本当に待ち遠しい思いが致します。
今後、しっかりと実証実験を行う予定ですが、技術は本当に面白いと感じます。
何事もあきらめたらその時点で進歩は止まってしまい、可能性を捨て去ることになります。
過去の歴史を振り返っても、大きな障害や失敗を乗り越えていまの社会に役立つ技術が
育ってきました。
日本の技術、安易に何でも否定するだけでは人間の社会は成り立たないと思います。
何事も一時の感情によって判断を誤まらないように、結論を先急ぎしないようにすることも必要かと思います。
人類は地球規模で活動しており、経済もまたしかり、特に政治家の皆さんは自分の家庭だけしか見えない目では国家として大きな後悔を生む可能性がある時代だと思います。

2011年05月13日:1_仕事::koshio

指導者に必要な姿勢

弊社では、社員の交通事故、その他業務中に生じたトラブルに関しては、全て社長に報告することにより賠償的には免責になります。
個人に対する法的な罰以外の給与及び賞与などを含めペナルティーは与えません。
なぜなら隠されることの方がリスクは非常に大きくなるからです。
報告を聞く事により、全て経営者である私が責任を持って対応対処するように心掛けています。
また、個人的に多くの団体の役員をお受けしていますが、心掛けていることは、部下に当たる組織の事務局の担当者に指示を与える場合、問題が生じれば私がきちんと責任を取りますと言い添えることにしています。
担当者はこのような指導や指示を受けた場合それなりの責任を持って行動をしているとおもいます。
国家の指導者になればなおさらそのような厳しい姿勢が必要かと思うのですが、今の指導者は全て思いつきで場当たり的な言葉が多く、全ては民間企業や国民にしわ寄せされているように感じられます。
こんな危機に際して、国家国民のために身命を投げ打つ覚悟で発言をして欲しいと思う次第です。

2011年05月09日:2_社会::koshio

何でも唐突な現政権の対応

首相が突然浜岡原発の停止要請。ほんとになんでも唐突に思いつきのような指導をするのが現政権の特徴?
我々経営者は震災後の現状さえよく理解できず、右往左往しているのに、ある日突然のように方針を発表されるが対策はどうするのか全く示されず企業や国民に丸投げ。
私の会社では、社長の方針で何かを変える場合、管理職には事前に説明し、きちんと目的と時期と対策をわかりやすく書面に表して社内回覧を回し方針を徹底します。
少なくとも弊社のような小規模な会社でもそうしないと社員の理解が得られません。
我々国民は非常に不安な思いで日々を生きているのにこんな指導者ではほんと困りますね。
方や震災で不安におびえて過ごす被災者の皆さんがいる反面、無事な地域の我々は今後の日本を支えるために元気であらねばならないのですが、今の経済状況は非常に厳しく、
全く将来の予測が立ちません。
今年の4月、創業36年目を迎えましたが、経営者として感じることはあまりにも変化のスピードが速く厳しく、何事においても予測の出来ない事態が生じる可能性が非常に高くなった時代であるということです。
従業員やその家族の生活を守るために、事業の健全経営継続を目指して日夜悩んでいます。しかし、我々地域の零細企業やその経営者に出来ることはたかが知れているのです。今、この国のリーダーは我々国民をこの国をどの方向に、どこに向けてリードしようとしているのでしょうか。
明確な方針、方向を理解出来る方法で示してもらえるなら、私は一国民として日本のために精一杯協力を惜しみません。

2011年05月07日:2_社会::koshio

驚いた、株式売買にロボットシステム

驚きましたねー(−。−)株の売買にロボットシステムが利用されていたとは。
いよいよこんな時代になったのかと大変驚き、自分の知識不足を知り、大変な時代に生きていることを再認識致しました。
人間が人口知能と競争する時代になってきたようでSFの世界を見るようです。
しかし、こんな味気ないロボットに企業が振り回されるようでは株主も落ち着いて企業の成長を楽しむことも出来ないでしょうね。
ロボットに振り回される人間、証券会社も雇用調整により人員削減、ますます面白くない
勝ち負けだけの機械的な経済社会になるのでしょうか。
誰が秒の世界の取引をコントロールし、管理するのでしょうか?システムのセキュリティーが壊れたら世界的な経済破綻を生じる恐れがあるかも。

2011年05月02日:2_社会::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS