根性の無い政治家

超円高に対する姿勢において、日本の政治家はあまりにも根性がなさ過ぎる。
まるで童話のオオカミ少年のように出来もしないのにやるぞ、やるぞと無責任な言葉だけを並べる。
こんな肝っ玉の小さい脅しで円高が阻止出来ると思っているならあかんでしょう。
やるなら自分の首を掛けて徹底的にやる覚悟がいるのでは。
見せ掛けの脅しだと世界から見透かされているのに、そんなこともわからないようではまるで話になりませんね。
国民の窮地を考えたら大臣の地位や政党にこだわる時ではないはず。
自分の首を掛けるくらいの気概を持って望むことが出来るなら、オールジャパンの力を
結集できると思うのですが。

2011年10月27日:2_社会::koshio

厚生年金を一生もらえない中小企業の経営者

ほんとに馬鹿げているとしか言えない厚生労働省の年金政策。
高い費用を負担させられ、継続して会社を経営しているうちに亡くなる経営者が非常に多いことをご存知ですか。
死んでしまえば国は払わなくていいわけですからあまりにも腹立たしい思いをすることに。
会社を経営すると事業の拡大は比較的しやすいのですが、清算や廃業は至難の業で、社員のことを考えるととても簡単には決断出来ません。
結局は一度も年金を受け取ることも出来ず終わる経営者も多くなるのです。

続きを読む

2011年10月17日:1_仕事::koshio

景気回復への対策

政府の景気対策に関し、いつも不思議に思うのですが、なぜこれだけ円高になりながらガソリンその他物価が下がらないのかと。
ある金融機関の担当者の話ですが、その円高差益を商社が全て取ってしまうとのこと。
それが本当なら、国難と言っても過言ではない経済状況を自分達の利益に執着して稼いでいるのは日本国民としてなんとも理解できませんね。
今のグローバル化した経済において、これを生き残るには政府がリーダーとなって企業の先頭に立ち国をあげての総力戦を戦い抜く必要があるように思うのですが。
しかし、今の政府ではそのようなリーダーシップは到底無理ですね。
ゆえに、民間企業は各々の方針でばらばらな行動を取らざるを得ないのです。
民間企業の場合、経営者は経営理念を元に、経営方針を立て、社員の力を集約することに全力を注ぎます。
そうでないと経営が成り立たないからです。
しかし、日本の政府及び行政は同床異夢、やることが全てにおいてばらばらで、勝手気ままな方針をもとに行動をしているようです。
トップのリーダーシップが全くと言っていいほど無いといえるのでは。
このような経済の戦国時代に他国と競争し、日本が生き残るためにはこれでは無理。

2011年10月08日:2_社会::koshio

私が開発した遠赤外線温熱パッド

約3年前に、私が開発した遠赤外線温熱パッドですが、100V19Wと言う超省エネ暖房器具です。使い方は夜の就寝時に敷布団の下に敷いて寝るのですが、四時間程度の使用で、ほんわかとまるで春の陽だまりのような温かさで身体が温まり、起きると温泉から出たときのように感じます。4時間程度の使用なら電気代は一晩あたり約1円50銭程度と超省エネ。湯たんぽのように低温火傷もしませんし、私自身は夏も冬も一年中使用して約3年を過ぎることになりますが、とても快適に就寝時間を過ごしています。
これから寒い冬を迎えますが、寝るのがとても楽しみです。
特別に宣伝もしていませんので、ほとんど来社される方と世間話をしているうちに興味をもたれ、試用で貸してあげますと、とても使い心地がいいので欲しいといわれて買って下さいます。
中でも銀行員の方がよく買ってくださいます。
手作り製品のため、大量生産が出来ず、通販の業者さんから販売のお奨めをいただきながらほんの口コミでしか販売が出来ていません。
でも自分の開発した製品を使って喜んで下さる声を聞くのがとても楽しみです。

続きを読む

2011年10月04日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS