最近の経済情報

最近のマスコミや経済学者のニュース報道や評論はあまりにも国民に不安感を与える過剰な表現が多すぎるようです。
うがった見方をすれば、少々の刺激に驚かなくなった国民に過激な表現でショックを与え、自分の金儲けに奔走しているとも思えます。

ビジネスで二度美味しいマッチポンプ的な行動かと思えますから少し覚めた目で評価するのもいいのではと思います。

平成元年の頃、我々日本国民はバブル景気に酔いしれていた時期がありました。
その頃の貨幣価値はインフレ気味で,みんなお金をばらまき、豪遊する社会状況、当時、東京でタクシーに乗って運転手さんに聞きましたが、チップで五千円、一万円などくれる客が沢山いて給料より多くなると言っていました。

バブルの頃、インフレでお金の値打ちがずいぶん下がっていたように思います。
当時はあらゆる財テクに走る人が沢山いましたが、結果的にみんな泡となり、大変な資産を失う結果となりました。

続きを読む

2011年11月23日:2_社会::koshio

大幅に税収の減る時代に

今後の日本を予測すると、またアメリカに金融関係でごっそり日本の国民の財産をもって行かれる恐れがありそうですね。
アメリカが狙うのは日本の国民の資産、郵貯とファンドを利用して運用している厚生年金などの金融資産を新たな手法でごっそり持っていかれそうな気がして非常に怖い気が致します。
国民の資産は不況で目減りして、いつまでも1400兆円の金融資産があるわけではないのに、経済学者も金融機関も政治家も役人まで世界に大きな声で日本は金を持っているとほらを吹いているのですから、大ボケ、まるでアホ丸出しとしか言えません。
金持ちやと周囲に言いふらしていると寄ってくるのは詐欺師、泥棒、  強盗、税務署(^。^)
普通そんなあほなこと言いふらすお人よしはいないでしょ?
こんなあほな国民なら適当にだまして全部資産を巻き上げてやろうと虎視眈々と狙う外資系の金融機関、もしくはアメリカ政府、非常に財務面で優秀な人材を抱えてもう一度日本をバブルの時のように躍らせてしこたま資金を巻きあげようとたくらんでいそうです。
アメリカの債務を減らすには、お人よしで金持ちの日本人から資産をまき上げるのが一番手っ取り早いと思いませんか。
彼らに非常に強い交渉力やありとあらゆる金融システムを組まれ、日本をターゲットに定められたら今の日本の日銀をはじめとする金融機関、証券業界、政治家、公務員の力ではとても太刀打ち出来そうに思えません。
日本は丸裸に、国家の財政破綻、税収も無くなり、公務員の皆さんもギリシャのように給与の遅配、減給、他人事と笑ってられませんよ。

2011年11月15日:2_社会::koshio

西岡参議院議長の死去

今の日本、突然大変な時に骨の野ある惜しい人を亡くしたと実感いたします。
今年は世界的な自然大災害、または病気などのため、非常に世界的に影響力のある人達が多く亡くなられており、歴史の急激な変化を痛切に感じる次第です。
私事ですが、身近なところでも驚くようなことが多発しており、ほんとに気持ちの悪い年だと思う次第です。
あまりにも新興国において自然を破壊する経済活動が進みすぎて地球が怒っているのではとそのようなことを感じるのですが皆様はどう思われますか。
このような時代は強いリーダーシップを発揮出来る指導者が必要だと思われますが、そのような意味でも西岡議長の死は残念な気持ちが致します。

2011年11月05日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS