思わず唖然とする出来事も

人には弱り目に祟り目と言う思いをする場合が多々あります・・・

社員の病気、母の死・・・このような状態が続くといかに神経の太い人間でも精神的に疲れます・・・

このような場合に時として、管理上の問題が発生するもので、常に注意をしながらふっと常日頃の当然のことをし忘れてしまう・・・
まかしていながら、まかすことの出来ないこともあり、それが時としてとんでもない事態を引き起こすものですーー:

普通の経営者であれば従業員の家族も含めてその生活を心配し、幸せを願うものです・・・

でも、時として、その従業員が思わぬ勘違いをすることもあり、思わず唖然とする事態を引き起こすことに・・・オーマイガッ・・・笑えません・・

続きを読む

2012年02月27日:1_仕事::koshio

特許取得への道

この度、1月末にエアーコンプレッサーの省エネ技術に関し、特許審査請求を行いました・・・^^:

約3ヶ月の審査期間が必要とのこと、とても待ち遠しい・・・がまん・・・忍耐・・・の心

高専の教授と弁理士さんが大変気合を入れてお手伝いをして下さっており、教授は社長、特許を取得したら私が論文を書いて学会に報告をしてあげますと言って下さいました・・・^^

この技術を活かせたらと大きな夢が・・・^^

2012年02月23日:1_仕事::koshio

天皇陛下のご容態を案ずる

日本は天皇と言う国の象徴になられている方がいます・・・
自分が望んでその立場に立たれたのではなく、生まれたときからの運命であろうと思います。

ご高齢になられた今も震災などのお見舞いを直接ご自身が幾度となく現地に赴き、被災者に笑顔で優しく接しておられる姿は我々国民にとても親近感と安らぎをおぼえさせてくれます。

無事に手術を終えられ、お元気な姿を見せていただけるものと安堵をしています・・・

しかし、不思議なことですが、このように国民が非常に心配しているときに、今の民主党をはじめとして国会議員の皆さんはあまり関心がないのかと思うくらい無関心のようです・・・

特に政権与党の皆さんはどうなのでしょうか・・・

私も今月母を亡くしましたが、親が亡くなるとやはり寂しいものです・・・

普段は空気のようで当たり前に思っていることがいなくなったときに存在感を覚えます・・・

政治的な権力を有する方でなく、国民の象徴としてご高齢にも関わらず、がんばって下さっている天皇陛下に敬意を表することさえ出来ない政党政治家が国民を幸せに出来るのか大きな疑問を感じます・・・ー。−

2012年02月20日:1_仕事::koshio

世の中絶対に安全はありえません

原子力発電に関して過激に反対する人達が多くなってきましたが、原発に限らず絶対に安全なものはこの世に存在しないと言うのが私の持論です。
かくゆう当社の事業の電気設備工事ですが、ほんらい電気と言うエネルギーは非常に危険なものなのです・・・

ひとつ扱い方を間違えると漏電火災、電源トラブルによる機械の故障から事故に、電源の短絡事故で爆発、究極は感電しますと死亡事故に・・・

私は経営者として技術者としていつも事故に対する不安を抱えて日々を過ごしています。
そのため、毎朝一日の安全を仏様にご祈念致します・・・

万が一、従業員が事故にあって生死をさまよう事などが起きれば事業を廃業することもあるかも知れません。
それほどに電気は危険なもので、それを扱うのは本来プロでなくてはいけないと思います。

最近はホームセンターで配線材料や配線器具、工具を買い、素人の皆さんが無資格で工事をしていることをよく拝見することがありますが、電気は非常に危険なエネルギーであることをよくご理解の上、賠償を得られる業者に依頼することをお奨め致します。

続きを読む

2012年02月14日:1_仕事::koshio

堅実な経済社会に出来ないのか

ほんとに・・・マネーゲームで経済をもてあそぶ世界の金融亡者ども・・・ユダヤの人達がその仕組みを考えたそうであるが、ほんとに汗をかいて働く人達が豊かな生活を楽しむ世界は作れないのかしら・・・

人間はいつか必ず死ぬことになり、巨万の財を得てもあの世には持っていけない。

先日読んだある本に人間のDNAは死ぬことを
目的に作られていると書かれてありました・・・

どんなことにしろ、最後は必ずその報いも受けることになるかも知れませんね・・・

西洋流に言えば神のみぞ知ることに・・・

バーチャル的な空間ではなく、人間として精一杯汗をかいて働き、人生を楽しみたいものですね・・・ ^^:

2012年02月11日:1_仕事::koshio

私事ですが、母が急逝致しました

私事ですが、2月1日に母が肺炎で急逝致しました。
84歳でした・・・肺炎を患いわずか3日程度・・・

お蔭様でとても多くの皆様方にお見送りをいただき、無事に会葬を終えることが出来ました・・・

悲しい出来事ではありますが、亡くなる時にも立ち会うことが出来、また、母の死後の顔はまるで微笑んでいるかのようで、ああ、自分の人生を十分に楽しんでこのときを迎えてくれたのかと家族親族が納得の出来る顔での旅立ちでした・・・

介護施設に入所し、約6年間、毎週の日曜日には必ず通いました。
母が私達の顔を見るのを楽しみにしていたからです・・・

後悔したくない、その一念で通いましたから、母の逝去の顔を見て私には後悔の思いは極わずか^^:

臨終の時の顔が人生の全てを物語るなら、母はほんとに幸せな人生であったのだと・・・

続きを読む

2012年02月06日:3_その他::koshio

米エクソンモービルの狡猾さ

日本企業は外国企業に比べ非常に脇の甘いところがあります。

エクソンモービルが日本から撤退のニュースが流れていましたが、ガソリン業界に詳しい友人の話では一兆数千億円の売上げ規模がありながら、法人の体系は有限会社なのです。
いわゆる個人企業という位置づけで、株式を公開していませんから、利益は株主に許可を得ることも無く、全てアメリカに持ち帰るのです。

信じられますか・・・売上げ規模一兆数千億円の有限会社・・・日本の税法を旨く潜り抜けているのですが、日本の法人の盲点をほんとに旨くずるがしこく利用し全ての利益を吸い尽くし、本国に送金しているのです。

その上日本の将来を見越し、東燃ゼネラルに3000億円超で株式を買い取らせるあくどい仕ち・・・その金を今度は中国に投資・・・

俗に言うユダヤの商法・・・残りの約20%程度の株式を保有し、年間に約100億円程度の配当を取る仕組みですから、これでは日本の税収が伸びるわけがないですね・・・増税の前にこんな盲点を無くさなくては・・・

日本の政治家は、政府は、公務員はもっと知恵を活かさなければ日本は単にアメリカ企業の餌場にされる・・・amaxtutyoroi 政治家・・・

世界は怖い生存競争時代に・・・日本人は改めて明治維新の精神に戻る必要があるのでは・・・零細企業のおっちやん経営者のひとりごと(怒)


2012年02月02日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS