お金の動き

原発を全て停止して、火力発電に切り替えるためには、液化天然ガスや重油を輸入しないといけませんが、その代金が年間に約3兆円必要とのこと・・・

しかし、お金の動きは単に3兆円支払いが増えるだけではないのです・・・

今まで国内で何らかに使われていた予算を削減する必要があるわけで、もし、従来どおりの予算を執行する必要があるなら合計6兆円必要になるのです・・・

いかに経済的に大きな負担になるのか理解できますか・・・
それにより停滞することも沢山起きるわけで・・・

ほんとに何もかも反対するだけでだれも困らず解決出来るのでしょうか・・・

物事には必ず正反対の現象が現れますが、ほんとによく考えて発言したり、行動したりしているのかと自分なりに冷静に覚めた目で眺めています・・・

2012年03月28日:1_仕事::koshio

公私を分けるお金の使い方

最近、JR、銀行、役所、警察などでのお金を誤魔化して使い込みをする事態が増えているようですね・・・

ところで、私は小さな会社の経営者ですが、会社の経費は徹底して公私を分けて使うようにしています・・・

例え何十円の切手を個人的に使用する場合でも会社の経理担当者にお金を支払って購入します・・・

ゴルフのお付き合いも、お取引先の会社からご案内のコンペ以外は全て自費・・・当たり前です・・・

会社に飲み屋さんからの請求書はほぼゼロ・・・
経理の担当者から社長、摂待交際費をなぜ使わないのですか・・・あまり儲からないからと(にが笑)

本音は何十円の公私混同で社員のみなさんから後ろ指を指されたくないので・・・会社の経理はほぼガラス張り状態・・・

おかげで社員のみなさんもみんな私を信用してくれています・・・少し堅苦しいかも(笑う)

不祥事はトップの姿勢によるのかも・・・

2012年03月27日:1_仕事::koshio

少し気になることですが・・・

日本では東北大地震の後、福嶋原発を初めとして
安全について官民あげての激論を交わしています・・・

しかし、中国やベトナム、韓国、インド、トルコなど世界の国々は今から原発を新たに設置したり増設したり・・・

原発の設置されてる地域の不安は十分に理解出来ます・・・

でも、地球規模で考えると中国や韓国で事故が起きればたちまち日本は春の黄沙が降る如く、偏西風に乗った放射能が我々の国に降り注ぐ事になりかねませんよね・・・

私が気になるのは、日本の国は海外の国々に囲まれているのに、マスコミも政治家、我々国民の多くも、まるで地球上に日本しか存在しないような感覚でしか物事を考えていないのではと思えるからです・・・

そんなに危険なものであれば、外国で事故が起きた時も想定し、どう対処すべきか、地球全体を視野において,現実的に対策を検討すべきでは・・・

いまよりもっと確実に防護する方法や安全性の向上に向けて研究開発することも必要なのでは、議論ばかり、そして決断は他人任せな現状・・・大きな声でwaiwai騒ぐばかりの印象が強く、零細企業のおじさん経営者には、どうもその中途半端な感覚がよく理解できませんなー・・・

続きを読む

2012年03月26日:1_仕事::koshio

安部元首相の存在感

昨夜、神戸のクラウンプラザホテルで安部元首相とすれ違いました・・・^^

安部さん、以前ツーショットしてもらいましたよと声を掛けましたらヤーと笑顔が返って来ました・・・

これは、覚えてるのではなく、お愛想ですね・・・^^:

SPがいたのでどんな重要人物が来られているのかと思っていましたが、流石に存在感のある顔は一目でわかり、思わず声をかけてしまいましたが・・・^^:

2012年03月24日:1_仕事::koshio

大人の発達障害について

最近知ったことですが、発達障害と言う言葉・・・
私はある精神障害者施設の相談役的な立場で施設の運営に様々な支援をさせていただいています。

最近その施設が、大学生の発達障害者支援事業を立ち上げることになりました・・・

初めて発達障害と言う言葉知るとともに、その障害を持つ大学生が非常に多く、各大学がとても悩んでいることを知り大変驚きました・・・

しかし、それ以上に会社を経営している私が愕然としたのは、今まで多くの従業員を雇用してきて、なぜ???の連続する思いをすることが多々あったのですが、今回、その理由を一気に納得する思いがしたことです・・・

弊社は今年は創業37年目を迎え、経営者として、今まで多くの従業員と接してきましたが、専門的な仕事ではほんとに優秀な従業員なのに、ごく普通のルールを守ることをいくら注意しても直せない人がいることで悩み続けました・・・

勤務日報を書けない、時間を守らない、協調心のない人、会社のルールが守れない、整理整頓が苦手な人、人の注意指導を受け入れられない、人に助けを求められない・・・

社長として、いままで、何でや?なんでや?、なんでや?の想いをどれ程感じてきたことか・・・

発達障害の意味を知ることにより、突然頭から霧が晴れたような気が致しました・・・

また、過去において、技術者は単なる頑固と言う位置づけで自分を納得させていたのですが、どうもそうではないようです・・・

しかし、そうであるなら今後どのように対応していけば良いのか・・・

経営者として事業の健全な発展を目指すには従業員として十分な能力を発揮してもらう必要があり、程度の差はあれ、発達障害を大きな課題として取り組む必要があると思われるからです・・・

経営者、従業員双方がこの問題に正面から対応していければ、私が永年悩んで来たことが良い方向に改善出来るかも知れません・・・

誤解をされませんように、当社の問題はあくまでビジネス上の課題であり、決して従業員が社会的に第三者に迷惑を掛けているのではありませんので・・・

しかし、この取り組みがうまくいけば、従業員の大きな成長に繋り、会社の発展成長に大きな力となるかも知れません・・・





2012年03月20日:2_社会::koshio

もしも自分の会社の出来事なら

社長という経営者の立場から思うこと、震災後の対処の仕方を考えて見ました・・・

経営者の目線から見ても、一年もたちながら、3.11以後の国の対応はあまりにも遅いと思えます。
もし、私の会社での出来事なら、何をおいても社員と自分の家族などのために迅速な判断、行動を方針として掲げ、すぐ出来ることから徹底して取り組みをします。

国の震災対応を民間レベルに置き換えますとこの一年間は、全く経営者不在の状態だと言えます・・・一民間企業であればとっくの昔に自己破産・・・

次に、物事は何事も手順があり、少しでも出来ることから取り組みをするのが着実に成果を上げる条件だと思います・・・

過激な人達はすぐに理想を声高らかに叫びだしますが、私の経験から言えば、無責任な人間ほど現実を無視するのが実情です・・・

私の経営経験では経済の実情、ルールを無視して物事がうまく行く試しはありません・・・

多くの人達が生活し、生きていくには経済を無視して成り立つわけが無く、今の世の中はグローバル化した経済を無視しては日本だけが孤立して成り立たなくなるのが実情でしょう・・・

なんでも過激な言動や報道、行動に移る人達は自分以外の人達に対する責任をどのように考えているのか私にはよく理解できません・・・

私は経営者として、社員やその家族、そして自分の家族を守る義務と責任を負っています・・・

そのためには、いまの現実と、少し将来をよく見据えて可能性の高い方法で迅速に対応、対処することを心掛けます・・・

理想の前に必ず実現出来ることを目指す、例えば家族の心をひとつにまとめることさえ難しく、ましてや会社で社員の心をまとめることは経営者に取って至難の業ですが、単なる少数意見に振り回されると経営は全く成り立ちません・・・

非常時は橋下大阪市長のような強力なリーダーシップを発揮する指導者であってこそ危機を乗り越えることが出来るといえます。

ただし、リーダーとして明確に方針を掲げ、手順をわかりやすく伝えることが条件・・・

この国の指導者や政治家はいつも迷走・・・どこに国民を導くのか、今何が一番必要なのか、それすら伝えられず、ふらふら・・・よろよろ・・・

見ている我々国民もみんなふらふら・・・よろよろ(苦笑)

もっと地に足を付けて、落ち着いてひとつずつ着実に問題解決に取り組みをするなら日本人のほんとの強さを発揮出来るはずなのだが・・・零細企業の経営者の見る目では・・・不安だらけの日本・・・




続きを読む

2012年03月12日:2_社会::koshio

照明器具での電力省エネ

節電をするには出来る限り、確実な方法を取ることが必要です・・・

人の行動に任すとつい忘れることが起きるからです・・・

照明器具で今盛んにLEDが話題になっていますが、イニシャルコストが高くつくのが難点ですね・・・

一番目に付くのが蛍光灯をたくさん利用している店舗、事務所ですが、当社が販売代理店をしているアイゼットと言うメーカーの蛍光に置き換えるとLEDに比べ大幅にコストが安く、電力は従来の約半分で済むことになり、とても大きな省エネを実現します^^

続きを読む

2012年03月06日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS