ほんとに悲惨な交通事故・・・

最近ほんとに悲惨な交通事故が続き、会社の社長と言う職務上とても毎日が不安になります・・・

従業員に、毎日のように朝礼で交通安全、無事故を心掛けるよう注意を致しますが、それぞれに責任を預けるしか出来ないからです・・・
しかし、残念ながら耳がタコになり、イカになるほど注意を繰り返しても必要なルールを守ってくれない場合がありますが、今の労働基準法ではそう簡単に解雇も出来なく、経営者として時にはあまりの腹立ちから本気で会社を廃業しようかと悩む時もある・・・

経営者は神様ではありませんから100%の安全を保障することは出来ません・・・
また、事故を望む経営者なんて有り得ません・・・

しかし、今回は経営者の資質にもにも大きな問題があったのかも・・・

事故が起きるとマスコミや有識者はすぐに厳罰を求めてわいわい好き放題な論評を
繰り広げますが、それだけで解決できるものではないと思います・・

どんなに便利なものであろうと、絶えず危険と裏表のリスクが存在するのが道理だと思いますが、それを扱うのは全て生身の人間なのです・・・

今回のバス事故の原因は運転手の居眠りが原因とのこと、私も何度となく経験していますが、運転中に居眠りを催すとガムを噛もうが、コーヒーを飲もうがとても睡魔には勝てません・・・
幾度と無く危ない想いをしたことがありますが、後から考えれば運良く助かったとしか言えません・・・

エアーサロンパスの利用・・・
ある日、肩こりがひどく、エアーサロンパスを首筋に振ってみたところ、目がすっきり覚めることに気が付き、これを運転中の眠気覚ましに使えないかと考え試してみたところ、なんと・・・眠気は一気に吹き飛んで頭がすっきり、三時間程度はその効果が持続することがわかりました・・・

それ以来、必ず車には常時用意し、利用していますが、それだけでなく、大切な会議や講習等の時も事前に首筋に振っておきますと全く居眠りをしなくなりました・・・

当然バス旅行などの時は必ず携帯し、運転手の人に利用を薦めて安全運転を心掛けてもらうのですが、とても喜んでもらえます・・・

なぜなのでしょうか・・・続きを・・・


続きを読む

2012年04月30日:2_社会::koshio

弊社の社屋に太陽光発電設備を設置・・・

24年4月27日・・・弊社の社屋にも太陽光発電設備が設置されました・・・^^

これは、12年前に旧社屋に設置した太陽光発電設備を現在の社屋に移設、設置をしたのです・・・

12年前に将来のエネルギーに出来るかどうかの実証実験をしてみたのです・・・

当時としては先進的な取り組みでした・・・

当時4KW程度を設置したのですが、現在の3KW以下の能力で、技術力による性能の進歩は非常に驚くものがあります・・・

少しでも電力節電に貢献できればと思う次第ですが、残念ながら天候に左右される設備ですからねー・・・

ところで、原子力発電設備も年代により技術は格段の進歩を遂げているはずで、技術屋から見ますと、10年前の車も今のハイブリッド車も同等の
性能のように考えてわいわいにぎやかな廃止議論をしていることに違和感を覚えます・・・

本質的に50年100年先には枯渇する化石燃料のエネルギーに対する取り組みをどうするのか見えないままに、ほんとに今、原発を全て廃止して優れた技術を途絶えさせてもいいものでしょうか・・・

日本の大切な技術者が海外からどんどんヘッドハンティングされる時代、少し遠くの未来を予測すると取り返しのつかない大きな障害になりそうで心配になります・・・
あまりにも日本人はマスコミに振り回されやすいのかも知れません・・・

2012年04月28日:1_仕事::koshio

非常用及び自家用発電設備の機能

節電対策と合わせて、自家用発電設備の活用をすれば電力不足が補えると大きな声で叫んでいる人達がいるようです・・・

少しの知識ですが、エンジン式の発電機の定格発電表示の通りに電力を発電できると思ったら大間違いなのです・・・

通常はKVAと言う表示で表されていますが、連続してフルに電力を使用するのであれば、その表示の60%程度の負荷容量しか使えないのです・・・

それ以上の負荷を接続するとエンジンが持ちません・・・

また、長時間連続で利用することになると燃料の管理、冷却水、オイルなど定期的なメンテナンスをきちんと行わないと壊れてしまいます・・・

素人考えで埋蔵電力なんて表現をされている方がいるようですが、通常は企業で設備されている発電機のほとんどが非常用であり、せいぜい4時間程度限られた負荷に給電するために設備されているものが多く、長時間の連続運転をするには大きな問題があるのです・・・

安定的に電力を供給するのはほんとに大変で、とても難しいことなのです・・・

2012年04月28日:1_仕事::koshio

急激な社会保障費 の増加が経営ダメージに

驚きました・・・弊社の従業員の体制は平成20年当時とほとんど変っていません・・・

しかし、社会保険や厚生年金などのいわゆる法定福利費はこの4年間で毎月の支払いが約40万円も増加しています・・・
もちろん会社と従業員双方が半分ずつ負担をしているのですが・・・

経済の悪化で大半以上の企業が経営体質の弱体化に陥っている現状で、未だに毎年のように費用の値上げが続くのです・・・

月末になると自動的に会社の口座から引き落としをされますので、なんら抵抗も検証も出来ません・・・

毎月とても無駄に思える言い訳の冊子、印刷物に要する費用を削減するだけでも大きな無駄を省けると思える・・・
メールやFAXで必要最小限の連絡事項だけ送るようにすれば印刷費も管理担当の人件費も含め莫大な経費削減が可能になるのでは・・・

経費を削減する努力ではなく、自分達の使う経費を値上げするために必要な言いわけの説明しか載ってないように思える・・・

これで消費税が上がると多くの企業は経営破たんに成りかねない・・・

2012年04月25日:2_社会::koshio

とても悲しく、嘆かわしい交通事故・・・

京都で小学生の登校集団に18歳の無免許運転車が突っ込み、若い妊婦のお母さんと児童が死亡したとのこと、多数のけが人も・・・

私にも孫が沢山いるのですがとても可愛いものです・・・

子供が生まれてくるのを楽しみにしていた若いお母さんに取って悲劇としかいいようがなく、なくなられたお子さんも含めて心からご冥福をお祈り申し上げます・・・
ご家族にとってはいいようのない悲しみを感じられていることでしょう・・・

無免許で無責任な行動を楽しんだ18歳の少年達は一生を棒に振る結果となり、これも両親や親族にどれ程大きなこころの傷を残すことになるのか・・・

他人事ではなく、ほんとにとても悲しい思いが致します・・・

この国は何かが壊れてしまったのかと思うしかありません・・・

政治の世界のごたごた、無責任さが全てを壊しているのかも・・・


続きを読む

2012年04月23日:1_仕事::koshio

時には思わぬ出来事が

従業員の病気、交通事故、肉親の死去、人生において時には突然思わぬ出来事が・・・

永年様々な努力を続けてきましたが、事業をする上で時には思わぬ事態が生じ、その対応に追われるうちについ失念をして、シマッターが起きることに・・・

決して故意でもなく、不意の出来事、不慣れや業務の引継ぎが不十分なことが多くの原因・・・

しかし、いかにルールがあるとは言え、ほんとにどうしようもない事情を理解してもらえず情けない思いをさせられることが多々あります・・・

ところで、私の名刺の肩書きは「代表取締役お客様係り」です・・・^^

お客様からよくどうゆう意味なのかと聞かれることがあります・・・
私の答えはお客様からのクレーム処理係りです・・・

弊社では社員が業務中に事故や不始末をしでかした場合、社長にすぐ報告をすることで、全ては社長が窓口に立ち問題に対応するルールなっています・・・
社長に報告をした時点で、本人には社内でのペナルティーは無くなります・・・

業務に関する責任は会社の代表者として社長が全て対応することで、お客様に対する責任を迅速に果たすためです・・・

従業員の教育は耳がタコになり、イカになるくらい続けて来ましたが、それでも努力の中で起きる問題に対しては、従業員を責めても問題の解決にはなりませんから、結果として、零細企業においては社長が全て責任を取るしかありません・・・

事業をしていますと、予期せぬことから時として、従業員のためにとても恥ずかしい思いをさせられることがあるのですが、経営者に全ての責任があるのですから、情けないなーと言う気持ちとともに、これも自分の人生とあきらめの気持ち・・・でも次は絶対負けてたまるかと・・・^^;



2012年04月20日:1_仕事::koshio

100%の安全はあり得ない・・・

新聞やテレビで盛んに学者やコメンテーターが安全と何かを比較し、安易にこれを選んだと批判する発言や発表を行うが、元来100%の安全なんて有り得ないはず・・・

安全の代名詞のように使われている飛行機も世界中でみれば毎月のように墜落事故を起こしている・・・

今、世界の主流になりつつある電気自動車もしかり・・・経済性と環境性を売り文句にどんどん世界に広がっているが、みなさん考えたことはありませんか・・・

トンネルの中で交通事故を起こした場合、積載しているバッテリーがどのような二次災害を起こすか???実は私もハイブリッド車を使用しているので酸素ボンベを積んでおこうかと(苦笑)なんです・・・

バッテリーについて私の知識なら、人体にとって非常に有害な物質で作られていると思っています・・・

また、ハイブリッド車はガソリン車に比べ、電圧も高く、非常に大きなバッテリーを積んでいるので、万一故障した場合、不用意にさわると強烈に感電し、死亡事故に至る恐れもあり、絶対安易な素人修理は避けないと危険です・・・

私の意見は100%安全なものは何ひとつなく、要は危険を承知してどのような付き合い方、使い方を選択するかということ、更に危険であればどのように研究開発を進め、より安全を高めていくか、そこに人類の進歩があると思うのですが、今は二者択一ではなく、同時に進行させていくことが求められている時代・・・じいじの疑問、どうなんでしょう・・・

2012年04月19日:2_社会::koshio

電気技術者から見る原発論争の不思議・・・

ほんとにこの国はいつの間に口先人間ばかりになってしまったのかしら・・・
少しは何事にも物事の順序をきちんと理解して迅速に行動し、対処する能力を活かせる指導者はいないのかしら・・・

原発についても、不思議な事ですが、ほんとの専門技術者の意見は何も聞かずに、知識不足の感情的な思考でパフォーマンス狙いの政治家、学者、マスコミの発言や報道がばかりで、多くの国民を惑わすばかり・・・

すぐに出来もしないことをムードで得意気に喋りまくるのを聞くとしらけ鳥・・・

風力発電も、太陽光発電も自然を相手にお天気任せ・・・安定した発電は望みようがありません・・・
かくゆう私の家も太陽光発電を設備していますが、お天気が悪いと全く発電はダメ・・・
もちろん、夜は関西電力の電気を購入・・・
安全で、便利で、大量に、自由に使える、こんな夢みたいなエネルギーがこの世にあるはずがない・・・虫の良い要求は100%無理・・・
きちんと代案も出さずに声高に言うばかりの人間に振り回されないようにしないと我々の生活自体が壊れてしまうことに・・・

自然エネルギーを安定した電源にするには巨大な蓄電設備が必要ですが、電気を蓄えた巨大設備が万一事故を起こすと大爆発を起こすことに・・・貴方の街に蓄電装置を設置すると言われたら大歓迎されますか・・・当然爆発したら広範囲に強力な有害物質をまき散らかす・・・

電気は電圧が変動しますとパソコン家電製品などの電気機器が壊れたり、モーターの回転制御が不安定になり、製品の不良が大量に発生したり・・・日本の製品が優秀なのは品質も含めて、安定した電力の供給があってこそです・・・

ところで、電気がどのような性質のエネルギーなのかみなさん考えてみたことがありますか・・・ほんとはとても危険性が高いのです・・・
リスクの無い電気なんてありえません・・・
危険な電気と言うエネルギーを技術で極力安全安心を確保しているのです・・・

発電し、送電し、需要家に届くまでに技術者やゼネコンを含めた多くの業者がどれ程苦労しているのかご存知でしょうか・・・

政治家や学者、マスコミの皆さんは、パフォーマンスばかりで、技術の何たるかも理解せず、無責任極まる発言ばかり、原発を止めても放射能を無力化するにも100年以上必要なはず、我々は常に危険と同居しながら、生きてきたのですから、これからもそれをきちんと理解して対策を考え取り組みをすることが必要だと思います・・・技術者の意見をよく聞いて、冷静に、迅速に対応して欲しいものです・・・

このままではこの国は経済的にも国家としても壊れるのは間違いない・・・

俺が責任を持つとはっきり言える政治家はいないのか、あっちにフラフラこっちにふらふらほんとに情けない政権与党・・・
政治生命を掛けるなら消費税ではないやろと思うが・・・じいじの意見です・・・




2012年04月14日:2_社会::koshio

じいじの経済知識・・・^^:

ある製造業の経営者の人のお話ですが、製品の輸出入に関するお金の決済は全てドルを利用するしか仕方がないとのこと・・・

つまり、輸入代金も輸出の代金も決済は全て銀行の為替制度により、まずドルに替えて取引先の通貨に替える方法で決済するとのこと・・・
同じく、輸出をして代金を受け取るのも一度ドルに替えてから円に替えることが必要・・・

これは銀行で決済することに・・・為替手数料が発生しますね・・・
どこに利益が発生するかわかりますね・・・

貿易には実際の製品価格に対して決済の為替手数料が必要になります・・・

その間にも円の価値は変化・・・企業は大変なリスクを・・・
これだけ円が強いと言われながら、円で直接決済は出来ないとは・・・


私はこんな単純な事実も知りませんでした・・・

2012年04月11日:1_仕事::koshio

エイプリルフール出来事・・・^^

昨日は4月1日エイプリルフールの日でもあったが・・・

夜の10時頃長女から電話が・・・
何事かと思えば孫の女の子・・・小学3年生、今年から4年生・・・^^

娘の大きな声!!!お父さん子供が空手の大会で優勝したよー・・・^^」
組手で男の子二人も倒し、女の子も入れて6人を倒して優勝!!!^^・・・男の子泣いてたと・・・タハハ・・・^^:


これはすごい! 優勝カップを持って行ってじいじに見せたいからお泊りしにいくよー・・・

従兄弟は白蓮会館の師範、もと全日本のチャンピオンにも・・・^^:

この従兄弟に空手を教えたのが何を隠そうこの私
・・・このじいじに対してこの孫娘・・・^^

今は可愛いで済むが、年頃になるのを心配したくなるじいじの心境・・・^^:

まーいいか・・・今は可愛いだけで・・・^^

願わくば、ぼんくらの政治家達がもう少し賢く責任感を持って国づくりに命を投げ出してくれないかと・・・じいじは願うのでありますが〜〜:

2012年04月02日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS