苦節40年特許取得・・・

何度かブログにて報告を致しましたが、この度省エネシステムの開発に対し特許認定が得られることになりました・・・(笑顔)^^^^^^

もともとは20代のころに疑問を持った???なのですが、時代の変化で省エネに関心がもたれることになり、開発にチャレンジをした結果です・・・

ほんとにうれしい・・・零細企業の社長をしながら頼りない頭脳を必死で働かし^^:
周りの方々の助けを借りて、ほんとにひつこく継続して取り組みをした結果なのです。

何度かあきらめの気持ちも起きたり、思案の繰り返し・・・
零細企業ですから、人材、資金無理が利きません・・・

弁理士の先生から特許取得出来るとの連絡が入りましたが、今もほんとかなと・・・

約2週間後には特許証が貰えそうだとのこと・・・

世の中に自分の発明を生かせたら自分の人生に大きな意義が・・・

2012年08月22日:1_仕事::koshio

企業の節電対策は経営の弱体化に・・・

節電要請により、お取引先企業では様々な節電対策がなされています・・・

しかし、本来なら前向きな設備投資に使われるべき費用が仮設の発電機のレンタル費用になってしまう現実は製造業をはじめとする企業にとって経営上非常に厳しいものだと言えます・・・

もし、この費用が前向きに設備の改善や新規設備投資に使用されるなら競争力の向上におおきな力となるはず・・・

私達のお取引先では、大手企業をはじめとして、海外に生産移転される事案が引きも切らず、どんどん仕事が喪失しているのが実情です・・・

なるほど安全は確かに必要でしょうが、紛れもなく雇用を産む職場がどんどん減少している現状をみなさん真剣に考えているのでしょうか・・・

ある会社の事務員さんの話ですが、主人が8年務めた会社から解雇され、個人事業主として再雇用されたとのこと・・・

理由は厚生年金・社会保険その他の会社が半分負担しなければいけない法定福利費を会社が負担できなくなったからだそうです・・・

結果として、個人年金、国民健康保険・100%自己負担が必要です・・・

このような事例は零細企業ではどこでもはじまっていることです・・・

このような厳しい経済状況が、一部の大きな声を出し、奇麗事ばかり言っている人達には見えないのでしょうか・・・その結果はまぎれも無く多くの弱者にブーメランの如く帰ってきて痛みを与えることになっているのですが・・・何事も度が過ぎると取り返しのつかない事態に成りかねません・・・

2012年08月10日:2_社会::koshio

それでどうするの・・・

最近の報道を見たり読んだりしていますと、自然災害予告のニュースばかり・・・

原発の下に活断層があり、富士山が噴火をするかも・・・

日本は火山列島であることは子供でも知ってる事実・・・

活断層を見つけて喜ぶだけなのか、怖がるだけなのか・・・

活断層を怖がっていたら日本には住めないし、新幹線に乗るなんてもっての他・・・

昨日、弁理士の先生と災害の話をしていて、前にもブログに書きましたが、活断層だらけの日本に住んでて、それを見つけたらどうするのかだれも言わないと言う話に・・・

僕が一言、活断層に接着剤を充填してくっつけてしまえばいいと思うのですがと・・・^^:

弁理士の先生、大喜び・・・^^:それは面白い・・・実現可能かも・・・

特許にするならこれこれがと・・・あは^^:思わず・・・

見つけて喜ぶか怖がるかではなく、どうしたらよいか、その先が見えない偉い人達の知恵はどうなのでしょうかね・・・

知識と化学と技術、新しい発想で発明が・・・日本を救うことに・・・

人間はいつかは100%間違いなく死ぬのですから怖がるのではなく何事にもチャレンジを楽しむようにしたいものです・・・

日本の裏側のアメリカで豪華なマンションに住み、勝手に暑い日本にやってきて「たかが電気のためにと」我々技術屋を馬鹿にしている有名な歌手・・・日本に住んできちんと税金を納めてから言いたいことがあれば言ったらと思うのですが・・・

コンサートで日本の金を稼いでアメリカに持って帰るだけでは無責任・・・ところで、あんたの国籍はどこなのかしら?・・・


2012年08月08日:3_その他::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS