ついにやったぞー・・・^^

ついに二件の特許証を手中に致しました・・・^^
40年近く持ち続けた特許取得への夢を実現致しました・・・

発明の名称は 「エネルギー節減システム。エネルギー節減装置及びエネルギー節減型エアーコンプレッサー」
ずいぶん長ったらしい名称の特許ではあるが、エアーコンプレッサーの電力削減に貢献する、電力回生装置の発明と言ってよいのかも・・・^^;

もうひとつは「温熱パッド」
これは遠赤外線ヒーターの暖房器具に関するセーフティ関係の特許です・・・^^;

一度に二件の特許を取得致しました・・・
まずは一人でバンザーイ・・・^^:

会社の従業員そのた沢山の人の協力を得て取得を果たしました・・・

今後はこれを社会に役立てることを目指して取り組みをしていきます・・・^^

特許業務法人  グローバル知財 小倉弁理士様
神戸市立神戸高専          道平教授 様
大変お世話になり、ありがとうございました・・・^^

2012年11月23日:1_仕事::koshio

内需拡大・・・こんな方法は・・・

零細企業の経営者として今の日本の経済はあまりにも大変な状態にあると思います・・・

体力のある企業はなだれを打って海外を目指すが、国内は経済の縮小に伴い雇用の減少・・・週刊誌には年収200万円などのタイトルが踊る・・・−−:

これを改善するには内需拡大しか無いのですが、公共投資をするとマスコミや国民は税金の無駄遣いと大騒ぎ・・・

しかし、対策が出来ないわけではない・・・
方法は日本航空の復活方法を活用することで・・・

公共投資は国民の税金を使うのであるが、大半はその税金が戻ってこないことに大きな問題がある。

つまり、投資した税金が戻ってきて、ついでに利益を税収として回収出来るならなんら問題はないのです・・・

零細企業のおじさん経営者の提案ですが、民間企業の老朽化た工場や設備を公共投資として工場の立替、最新設備の導入などを行い、企業としての競争力を高める制度を作ることです・・・

工場や設備を更新すると大幅なコストダウンなどの効果で海外との競争力を生じる企業を選出し、国の資金を長期低利で融資をして最新の工場、設備を導入する・・・

当然、公共投資として行うわけですから、工場の新築、設備工事、購入などは全て入札制度を利用し、ゼネンコン一社に一括発注ではなく、各業種に分けて公的入札制度で分離発注を行う・・・

建築工事や設備工事はあらゆる業界に大きな国内需要を産み、雇用を増加させます・・・

最新の工場、設備を整えた企業はコストダウンによる競争力を高め、雇用と利益を生み出します・・・

もちろん、当初は全面的に優遇処置などの支援も必要でしょう。
でも、業績を高め、利益を生み出すなら、投資した資金の返済と、利益を生み出す結果税金を納めることで大きな経済効果を生むことに・・・

対象企業は十分にその資格を検討するのは当然ですが、公共投資をした税金が利益を伴って還元されるなら国民は税金の無駄遣いという従来のイメージを変えることも出来ます・・・

うまく提案できていないかも知れませんが、こんな考え方を理解して取り組みをしてくれる政治家や官僚、経済学者がいるなら、この国は再び経済的に強い国家として再生することが出来るのでは・・・^^:






2012年11月04日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS