まぁー何と申しましょうか・・・・

韓国が日本の旭日旗にケチをつけて・・・

国会で処罰を法制化するとのニュースが・・・
また、韓国人がわざわざ靖国神社に侵入し、放火をしようとしてたり・・・

いったいなんなのだろう・・・亡くなった人達を祭っている神社に放火をしようとするとは・・・

どこの国でも神聖な場所はあるはず・・・

日本に、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言うことわざがありますが、ここまできたらあきれるを通り越してると・・・

韓国は女性の大統領が就任してから一段とおかしくなってきたように感じます・・・

私の自宅近くに韓国料理のお店があり、たまに家内と食事をしにいくことがあります・・・

とても、人柄の良い韓国人夫婦が経営をしていますが、食事に行っても政治的な話は一切致しません・・・

お互いに仲良くすれば楽しくお付き合いが出来るのに・・・最近の韓国の報道をみていると韓国へは観光でも絶対にいきたくなくなりますね・・・

10月1日のニュースを読むと、韓国の女性大統領が、訪韓中の米国ヘーゲル国防長官に「日本の指導者は謝罪どころか、ずっと侮辱し続けている」と批判を・・・

ふと、思い出しましたが、有名な太陽と北風の童話・・・北風が、いくら旅人のマントを吹き飛ばそうと、冷たく強い風を吹きつけても、旅人は更に、マントを強く抑えて耐えるが、太陽が暖かい日差しを投げかけると旅人は自分からマントを脱ぐ・・・

何を言いたいのかと言えば、なぜ、批判する相手の国民の気持ちを読んで対応しないのかなと言うことです・・・

大統領ともなれば、指導者として人間的にも大きな器と情勢を読む力が必要だと思いますが・・・

いつまでも、恨みの心では自国の明るい未来は開けてこないように思います・・・

日本も戦争に負け、国民の大多数は、言い知れぬ悔しさやみじめさを味わってきている・・・

私はベトナムにも行き、ベトナム戦争の悲惨さを戦争博物館で見てきましたが、そんな過去は自分の国だけが特別ではないはず・・・

なぜ、もっと自分たち自身の努力で明るい未来を創ろうと努力をしないのか不思議でなりません・・・毎日、毎日千年も日本を恨み続ける心では精神的に苦しいでしょうね・・・

いつまでも過去の怨念にしがみつく自国のリーダーを心ある国民はどう思っているのか知りたいと思います・・・

私の心境を言葉で言えば・・・まぁー何と申しましょうか・・・ーー:

ただ、この言葉しか出てきませんね・・・

2013年09月26日:1_仕事::koshio

社会保険料変更の時期

今年も社会保険料の変更時期になりました・・・

消費税のUPが大きな社会問題になっていますが、企業にとっては消費税より、社会保険料の方がダメージが大きいことを知って欲しいと思います・・・

消費税は使ったものに掛かる税金ですが、社会保険料は毎月定額に近い支払責任を負わされます・・・

私のように健康な者は医療費などの支払いは微々たるもので、負担だけが大きなものになります・・・

政府は従業員の給与を上げて下さいと言われていますが、毎回のように言い続けているのですが、仮に1万円昇給しますと、会社の負担は約1.5倍の15000円の原資が必要です・・・

15000円の費用の使い道ですが、政府に8000円、従業員の手元に7000円残るかと言えば、そこから所得税やら住民税が引かれますからほんとの手取りはいくらに・・・

一番利を得るのは政府と言うことに・・・

これでは企業はますます弱体化するばかり・・・

消費税どころではないのですけど・・・

なぜこんなに社会保険料の負担が大きいのか、みんなで考える必要があると思いますね・・・

ちなみに私は従業員の皆さんの待遇改善を社長の約束に掲げて頑張っています・・・

政府も従業員の給与を引き上げたいなら、社会保険料を据え置きする方針にしてくれないと、企業も従業員も大きな負担が増すばかり・・・

しかし、政治家も、労働組合も、経営者団体もこんなに単純な仕組みに気が付かないとは何でやろねー・・・

ほんとに知識がないのか、それとも知っててしらんぷりを決め込んでいるのか・・・

いずれにしろ、政治家はもちろん、 経営者も、労働者もこんな単純な仕組みが分からないとはほんとにおかしい・・・特に政治家や労働組合はもっと経理を勉強して、経営者より 政府を追究すべきでは・・・

2013年09月24日:1_仕事::koshio

朝夕がほんとに涼しく・・・

早いもので、もう今年も9月を過ぎる頃を迎えました・・・
今年は殊の外、真夏の暑さも大変厳しい体験をさせられました・・・

また、地球温暖化の影響か、自然災害が多発致しましたが、被災者の皆様が一日も早く復興されますよう願っています・・・

ところで、9月の終わりを迎え、午後6時を過ぎる頃には夕闇が迫ってくるようになり、なぜか少し夏に未練を覚える気が致しませんか・・・

さて、これから日一日と嫌な寒さを感じる頃になりますが、こんな季節は、当社が開発した遠赤外線ヒーター式の超省エネ温熱パッドが最適です・・・100v 19W 

私が体験的に自分の開発した温熱パッドを試用し始めて約7年目、真夏も含めて一日として使用しない日が無いような状態です・・・

非常に気持ちが良くて、真冬でもヒートショック的な体験をしたことがありません・・・

遠赤外線てほんと・・・いいですねー・・・^^

でも、あまり商売気がなく、ほんとに希望される方にしかお売りしていません・・・

昨年は温熱パッドの安全機能について特許を取得致しました・・・

技術は大変面白く、もう、まるで趣味の段階かも・・・^^:

2013年09月23日:1_仕事::koshio

間もなく神戸市長選挙が・・・

さて、永年会社を経営し、従業員の皆さんをリードし、事業を発展させていくのは至難の技と言えます・・・

弊社は創業38年目になりましたが、そこには経営者と従業員の皆さんとの信頼感があってこその今日を迎えることが出来ています・・・

市役所のように組織が出来上がっているような公共企業体の場合は特にトップとの信頼感が行政を円滑に動かす原動力になろうかと思います・・・

また、行政のトップには誠実で指導力に優れ、冷静な判断力、視野が広く、先見性のある人物が望ましいのは当然・・・

選挙になれば時として、市民に耳触りの良い公約を並べる候補者が出てきますが、その公約が本当に市民のためになるのか、目先の利害に惑わされないようによく考え、選ぶ必要があると思います・・

また、私の知る限りでは、あらゆる公共の事業、行政において、地方自治体は政府に法的、財政的支援を受けざるを得ないように見えます・・・

しかし、その人脈を作り、活かすにはとても大変な努力と時間を要するようです・・・

自分に置き換えてみますと、会社を経営するために必要な人脈を作るためには何十年と言う永い年月を掛け、あらゆる努力を続けることが必要でした・・・

2020年東京オリンピック開催に向けて経済が活性化する方向に向かうと思いますが、そのチャンスを活かし、神戸市が更なる発展をする為には、政府とのコミニケーション、強い人脈を持つトップが必要な時期かも知れませんね・・・

そういう条件で選びますと、現職の後継者で、有能な方が一番ベストな候補者と言えるように思います。

決して、政党同士の醜い争いに惑わされないよう着実に市民の代表を選びたいものです・・・





2013年09月12日:1_仕事::koshio

2020年日本に再び陽は昇る・・・

劇的、2020年東京オリンピック招致決定・・・

それぞれのプレゼンテーターの素晴らしいスピーチ・・・

安倍総理の指導者としての自信に満ち溢れたスピーチと、にこやかな顔・・・

久しぶりに我々は日本人としての誇りを覚えた時間だった・・・

劇的な結果、2020年東京オリンピック開催が決定、私の人生に素晴らしい感動の瞬間を体験させてもらった・・・^^

どのような事にでも、明暗はあるものだが、近年の日本はあまりにもマイナス思考の人々に振り回される傾向にあった。
しかし、何事も未来に、将来に向けてチャレンジをすることが人間にとって、国家国民にとって最善の方法・・・

私は東京のオリンピック開催が間違いなく日本人のやる気に火をつけることになると思います。

そのためには、良き指導者のもとに、国民が一丸となって頑張ることが大切です・・・
私はきっと日本に近い将来、再び陽が昇る日が必ず来ると確信しています。

国際的にも平和の祭典を成功させようと頑張る日本を攻撃する国々は世界中から非難されることになり兼ねませんから、日本にとっては大きな力を得たことに・・・

2013年09月09日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS