株主総会

株主総会は法人企業は毎年必ず開いて経営体制を承認された後に企業活動を開始するため法令的に定められた制度です・・・

みなさんも一度関西電力さんの営業所を訪問して見てはいかがでしょうか・・・

あまりにもその大変な様子に愕然とされるかも知れません・・・

省エネのために薄暗い営業所はとても一流企業の営業所、オフィスとは言えません・・・

社員の人達にとっては給与、賞与の減少に加え、仕事の環境も最低の状態です・・・

橋下大阪市長の株主発言、言いたい放題発言は少し無責任な気が致します・・・

この人、自分の政党のリーダーシップさえまともに取れてないのにねー・・・

現在なら誰が経営をしてもまずうまくいかないでしょう・・・
太陽光発電などの自然エネルギーの買い取り制度により、電気料金が紛れもなく値上げの原因になり、使用料に応じて負担が増加する現状はいずれ破たんする現認になり兼ねませんね・・・
今、企業もお金持ちもこぞって発電所を設置しているのは確実に大きな利益を得られるからなのです。

解決の方法も示さず反対ばかりを吠えまくる様子は単なる無知で無責任と言えるのかも知れません・・・

私も決して原発が絶対に良いとは思いませんが、現実的に今の課題をどうすべきか考えることも大切だと思いますね・・・

何事もお互いが協力しあってこそいい方向へ進めることが出来ると思いますが・・・

2014年06月27日:1_仕事::koshio

おじさんの感想・・・

河野談話・・・

報告された内容が事実なら河野元官房長官はどののようなコメントをするのかしら・・・

政治家のいい加減さに振り回される国民はたまらん・・・

私の個人的な意見はいい加減に過去に対する悪口雑言はやめて、両国ともに協力して明るい未来を目指して助け合いたいものです・・・

我々の世代は出来る限りの補償と謝罪をしてきたと思います・・・

いつまでも過去を責める近隣諸国に正しく意見を言える国であって欲しい・・・

孫の世代が胸を張って世界で活躍出来るように、自虐的な意見は明るい日本の未来に繋がらない・・・

2014年06月21日:1_仕事::koshio

経済学者の能天気さは・・・

26年6月18日神戸新聞紙面にて・・・
独協大学教授、かの有名な[もりながたくろう]氏曰く、「少子高齢化が進んで国が衰退する中でも、国民がゆったり暮らしていくと言う選択肢が考えられてもいいはずだ」・・・

この人の意見の裏には自分は十分に資産を蓄えており、どのような状態になっても自分だけは困らないという条件が約束されているようです・・・
日本は世界の中で経済競争を続けているという経済の大原則を忘れて平和ボケしてしまったのかしら・・・

企業は社会から常に変化を求められており、その変化に対応していける、していく企業だけが存続を許されているのです・・・

電気代の値上げ、医療費の値上げ、健康保険費の値上げ、経済的弱者は誰がフォローするのでしょうか・・・

私は経営者として常に従業員の生活の安定と労働条件の改善に取り組みをしていますが、少しでも努力を怠れば倒産もしくは廃業の憂目にあってしまいます・・・

お金が天から降ってくるとでもおもっているのか、もりながたくろう氏も経済感覚が狂ってきたのかしらねー・・・

少子高齢化により、衰退した国にゆとりを楽しむ余裕は無く、金持ち以外の日本国民は生きるためにそれこそ死に物狂いにならざるを得ないのでは・・・

こんな後ろ向きの経済学者に記事を提供してもらう新聞社は読者に何を求めているのでしょうかねー・・・

2014年06月18日:1_仕事::koshio

弊社事務所にAEDを設置・・・

心臓自動体外式助細動器、通称[AED」

この度、以前からぜひ購入し、設置したいと考えていた「AED」を弊社事務所に設置することが出来ました・・・

弊社も御多分に漏れず従業員の高齢化は進行しています・・・

転ばぬ先の杖と申しましょうか・・・

備えあれば憂いなし・・・^^:

また、会社周辺の住民の皆様がいざと言う時にお役にたつこともあろうかと・・・

メーカーの担当者いわく、年間に5万人の方が[AED」のお世話になっているとのことでした・・・

何も無ければ良し、いざと言う時、少しでも地域社会に貢献出来れば幸いです・・・



2014年06月04日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS