ほんまかいなー・・・

衆議院選挙が始まりますが、政党の政策で美辞麗句は国民にとっては油断禁物・・・

高齢者や女性には魅力的に聞こえることになるかも知れませんが、中身をよく考えるとほんまかいなーと、思わずつぶやきも出てあきれてしまう・・・

政治の世界の政党や議員さん達がなんでも無責任な公約を並べて勝てば良いと思っているなら、有権者である我々は国民を馬鹿にするなと言う気概を持って投票したいものですね・・・

各政党や議員さん達には地味でも良いから着実に国民のための政治を目指して欲しいものです・・・

しかし、いつものことながら、あまりにも実現不可能な公約は議員や政党のレベルの低さを表すようなものだと思いますからみっともないので考え直したらと思う次第です・・・小さな会社の60代おじさん経営者の率直な感想です・・・

ついでに、経営者の考え方なら、増税をせずに、経済力を高め増収を図る努力をするのがベストな手段だと思いますね・・・

その意味でも、消費税UPをされなかったのは納得出来る決断だと思いますが・・・

2014年11月27日:1_仕事::koshio

日本は贅沢な世の中に・・・

卒業して約50年、先日、5年ごとに定期的に開いている中学生時代の同窓会に行ってきました・・・

久しぶりの田舎は山紫水明、秋の紅葉もありほんとに綺麗でいいなーと・・・

しかし、友が言うには鉄道は廃線に、バスは大幅な減便に、高齢化と人口減少が進み、もう都市部に出るしか生活の先行きが見えないと・・・

久しぶりの友人との会話で、お前は牛乳配達を、俺は新聞配達をして学資の足しにして親を助けていたよなー・・・

ほんとにみんな貧しくて生活が大変だったなーと・・・

私たちの年代から見れば、今の社会はとても贅沢に見えます・・・

しかし、同じように苦労をしたはずの同世代の人間に国の援助を求めて不平不満を言う人達が増えたのはなんでやろねー・・・

なんでもかんでも人のせいにして、国のせいにして、私の子供の時代から見れば日本はほんとに恵まれた国になっていると思えるが・・・

アベノミクス、二年前の前政権時代に比べずいぶん景気は回復したと思えます・・・
日本の首相が安倍さん以外に誰なら良かったのか、もっと素直に功績を認めてあげても良いのではないでしょうか・・・
少なくとも日本国民の名誉を回復したのは大きな事実だと思えますね・・・

誤解の無きように、私は自民党の党員ではありません・・・単なる零細企業の経営者としての率直な意見です・・・

一時はこの国がどこまで落ちるのか大きな不安を覚えたものですが、この二年間の安倍首相は国のリーダーとして獅子奮迅の活動、強力なリーダーシップを取ってくれたように思えます・・・

最近、ダンプカーがすごく増えていますが、二年前にはダンプカーの走る光景はほとんど見えていませんでした・・・

建設業は超多忙の状態で技術者、職人が大幅に不足して仕事を請けたくても請けられない状態にあります・・・

株価も大幅に上昇しましたが、株を売買している人たちは、その利益を消費せずに、新たな株をさらに買う、このような資金の動きになっています・・・

会社で所有する株式はお取引先とのパイプなので、上がろうが下がろうが売れません・・・

株の売買で大きな利益を得た人たちが、ほんとに国のためを思うなら何か生産的な投資に、もしくは消費に活かしてもらえるなら、アベノミクスは大きな経済効果を起こすことが出来るのではと思います・・・
ちなみに、私は経営者として、消費税UPに対応するために精一杯努力して、従業員の給与UPを5月に実施致しました。

個人の欲得があまりにも強くなったようで、日本人はそういう意味では贅沢になり過ぎてしまったのかも・・・

私が子育てをしていた若き頃はまだとても貧しく、家族でレストランで食事など考えられない時代でしたが、今の若者は贅沢な生活が普通になってしまい、日々不平不満を覚えるのかも・・・

夢が無いようですね・・夢は・自分自身で創るものなのに・・・

2014年11月21日:1_仕事::koshio

何ともため息が・・・

11月12日参議院において、国家公務員の給与引き上げの法案が成立・・・

何ともため息が出るのは、国家公務員の平均年収が6,618,000円と言う高額報酬・・・

民間の一部上場企業でさえこれだけの平均年収を支給出来る企業はかなり少ない・・・

国内企業の90%近い中小零細企業においては何おかいわんや・・・

国民を代表する国会議員達は一体何をしてるのか・・・

国家の財政が1100兆円にも上る負債を抱えているときに・・・

最近知人の会社が2社も自己破産・・・年末を迎え、従業員や経営者の人達の気持ちを考えると・・・

黙々と一生懸命税金を納める国民の多くはただ唖然としているのでは・・・

私の会社でもこれくらいの平均年収を支払ってあげられる会社にしたいものだとひたすら頑張ってはいますが、創立 社長の大きな悩みです・・・

2014年11月13日:1_仕事::koshio

安全はただでは得られませんよ・・・

最近の新聞やその他のメディアにて氾濫しているのが安全の言葉・・・

私は電気工事の仕事をしていますが、ほとんどのお客様や一般の方は電気の危険性にほぼ無頓着ですね・・・

まるで、空気の存在のように危険に対する意識が薄弱です・・・

どんなものにも絶えず危険と言うリスクは裏表のように存在するのが普通です・・・

でも、その危険性に目を向けず、注意をさせていただいても放置されることが多いのが実情です・・・

理由はお金が掛かるからです・・・

大きな危険だけでなく、身近に存在する危険が一番自分に取って怖いことなのですが、それを顧みず、大きな声で危険を叫ぶ人達を見ていますと自分の頭のハエも追えないのに何を心配しているのかと違和感を覚える次第です・・・

出来る限りの危険を回避するにはお金が必要になりますね・・・

地獄の沙汰も金次第とはよく言われる言葉ですが、安全を高めたり回避するにはお金、経済力が必要になります・・・

そういう理屈から考えますと、日本の経済力をもっと高めればより安全は担保出来ることにもなりませんか・・・

反対のための反対は技術屋タイプの私から見れば我がままだけにしか見えて来ません・・・

自分の命を心配するなら、病気、怪我、事故、一番の不安は老衰、人間はいずれ誰でも死期を迎える・・・


以前に大手企業の海外事業所を見学に行き、現地で頑張っている日本のビジネスマンとお話をさせていただきましたが、非常に過酷とも言える日常生活を強いられながら奮闘して働いている様子がよく理解できました・・・

そのような多くの日本人ビジネスマンのおかげで国内にいる我々は経済の恩恵を受けていると言っても過言ではないと思いますが、経済力の問題を無視して安全を叫ぶ姿は無い物ねだりに過ぎないのかも知れませんね・・・

昨日、安倍総理と中国の習近平国家主席が会談をされたとのことですが、そうせざるを得ない理由の一つとして、両国の経済問題があるとのこと、いかにも理解出来る理由です・・・

日本の国力、経済力をどうすれば大きく出来るか、国民がもっと力を合わせることが出来れば我々の生活はより安全により豊かになっていけるのではないでしょうか・・・



2014年11月08日:1_仕事::koshio

文化勲章の受賞・・・

文化勲章受賞者の皆様おめでとうございます・・・^^

受賞を機に、中村教授が日亜化学との関係改善を要望されているとのこと・・・

いいことですね・・・^^

自分一人では何も出来ないことを悟られたのか、生意気かも知れませんが大人の人間になられたようですね・・・

多くの支えてくれる人達がいてこそ自分の立場があるものだと、私自身も痛感しています・・・

何事も感謝の気持ちを持てないようでは人生がつまらないものになってしまうと思います・・・

たった一度限りの人生なのですから・・・

しかし、経営者であり、技術者でもある私から見て、この方は人間的にかなり問題のある人のように見受けられますね・・・

2014年11月03日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS