ピケティ,パリ経済学校教授の講演・・・

私には難しい経済学はよくわかりません・・・^^

最近、著書「21世紀の資本」と言う経済論で世界的に有名なフランス、パリ経済学校教授ピケティ氏が東京で講演をされた内容が報道されていましたが、その発言の一部に「物価を上昇させるには賃金を増やすしかない」とのお話があったそうです・・・

私の拙い経済の知識から言えば、賃金を増やし、物価を上昇させて、また賃金を増やすことをエンドレスに繰り返すマネーゲームがほんとうに経済活性化をもたらすのかしらと・・・


著名な経済学者の言う意味がもう一つよく理解できませんなー・・・

正直、実質手取りを増やす方が余程効果があると思うけど???

そのためには行政が出来るだけ無駄を排除し、国民の負担を軽減することが必要になりますがね・・・

我々は何でも偉い学者の言うことなら正しいと思ってしまう傾向がありますが、頭で考えた通りにならないのが世の常・・・

私の対処方、偉い学者の論文通りの経営ではなく、社会の変化に対し、自分が肌で感じる感性に従って、ビジネスの基本をしっかり守りながら事業を成長させると共に安定させる努力を続けることしか出来ません・・・

ま、どんな事態になろうとも、中小企業はおじさん経営者の知恵と経験、人脈を活かし、しぶとく生き残る努力を継続するしかない・・・^^

こんなこと、論じても仕方がありませんが、ホンマカイナーと言う疑問が湧く小企業のおじさんです・・・^^:

続きを読む

2015年01月31日:1_仕事::koshio

太陽光発電設備設置工事の完成・・・

弊社は縁あって、平成27年1月23日・赤穂郡上郡町に契約電力125,05KVAの太陽光発電所の設置工事を完成し、売電事業をスタート致しました・・・

これにより、上郡町には年間約35万円程度の固定資産税を納付させていただくことになります・・・
また、地域の自治会様には、今後自治会活動協賛金を毎年お支払する約束をさせていただきました・・・

自治会の会長様のお話では、高齢化により、地域の過疎化がどんどん進んでおり、大変困っているとのお話があり、自治会活動協賛金の提供には大変喜んでいただけました・・・

弊社が地元に太陽光発電設備を設置したことにより、少しでも地方の地域社会に貢献させていただくことになったのではと思う次第です・・・

技術者としての考え方からすれば、本来はこのような設備を設置するより、電力会社による安定供給が経済的にも一番良いのではないかと思うのですが、経営者の立場で判断し、投資を致しました・・・

新規事業として、わずかの利益ながら、今後の経営安定に活用し、少子高齢化による、更なる増税対策や新卒社員の採用,職場環境の改善に取り組みをしていきたいと思っています・・・

この続きを書きます(^。^)


続きを読む

2015年01月28日:1_仕事::koshio

橋下大阪市長の発言・・・

ほんとに困ったものですね・・・
大阪市と言う大きな政令指定都市の首長でありながら、あまりにも暴言に近い発言を聞き、ほんとに大人げなくみっともないと思う次第です・・・

いつも思うことですが、首長の立場の人は言葉を選んで発言し、その立場に立つ人の威厳を示して欲しいと・・・

この人の発言はいつも最初と最後の言葉しかなく、まるで途中の説明がなされず、言語明瞭意味不明の様相を呈しているように思えます・・・

関西電力からの値上げ通知ハガキを昨夜読みました・・・

うわ!これは大変やなーと言う印象を受けました・・・

お断りしておきますが、私が経営するこの会社は電気設備工事の会社ですが、関西電力さんからの仕事は一切いただいていません・・・

しかし、申請手続きのために関西電力さんの各営業所に行くことはあります・・・

そこで目にするのは、まるで工事現場の仮設事務所に思えるくらい悪化した職場環境です・・・

徹底して経費を削減し、役員はおろか社員の給与も、現場の社員さんがもう生活の限度やと言うくらいカットされているのが実情のようです・・・

私の会社に勤める従業員のみなさんより、はるかに高学歴の皆さんが努力をして良い会社として選んだのに、原発の事故をきっかけとして、世間の非難にさらされているのです・・・

私は経営者として、常に自分の会社で働いてもらっている従業員の皆さんの生活を守る責任があると自覚して頑張っています・・・

電力会社の皆さんは技術者でもあり、発電・送電・保守などの専門知識と技術力を必要とするのですが、一人前の人材を育てるには最低10年は掛かります・・・

このような年数を掛けて育てた人材が、生活の苦労をするのはおかしなことと思う次第です・・・

今の電力会社において、誰が役員になろうと一気呵成に経営を立て直すのは至難の業と思えます・・・

関西電力に一体どのような経営手腕の人材を迎え、どのような方法で経営を立て直すのか、そのように具体的な提案もなく、非難するだけなら誰でも出来ることですよね・・・



続きを読む

2015年01月22日:1_仕事::koshio

給与の手取りを減らす要因・・・

以前から何度も疑問を呈していますが、経営者として本当に腹が立つ思いが致します・・・

過去10年間を振り返ってみても,
弊社は景気が最悪の時でも、毎年従業員の定期期昇給だけは実施してきました・・・
もちろんですが、賞与は例年通りの支給、若手には成長に合わせ給与のUPもしました・・・経営者の責任を必死で果たしてきました・・・
法人設立以来、過去一度も賞与を無支給にした年はありません・・・

その代りにこの11年間はあらゆる不必要な経費、接待交際費などは徹底して削減し、私が個人的に出す手紙の切手も経理から購入するなど、公私の費用を徹底して分けました・・・

流石に東北大地震の年はわずかですが赤字決算を余儀なくされました・・・

仕方がありませんでした、仕事に必要な資材や機器が入荷せず、業務用車両は窃盗犯に3台も壊され、大切な工具は盗まれるなどの被害も発生するなどの問題が多々発生したためです・・・

しかし、昇給をしても一向に社員の手取り額は私が思うようには増えない・・・

仮に月額1万円の昇給をしようと思えば、弊社の場合、原資は1、5000円必要になり、従業員は手取りで約7、000円増えるが、国や地方自治体に支払うのは合計8、000円になります・・・

つまり、昇給をしても、所得税、住民税、社会保険料のUPで大半は徴収されてしまうことになるのです・・・

これでは、給与を上げることは単に国家や地方自治体に沢山納税をするだけになり、中産階級や庶民は一向に生活が豊かにならない・・・

納税は国民の義務であり、それには異存はありません・・・

しかし、あまりにも税金を無駄遣いする国家の仕組みがあり、経費を削減する努力がなされていないようです・・・

首相による給与UPの大号令がかかっていますが、こんな実態をご存じなのでしょうか・・・

ちなみに私の給与は11年前に大幅ダウンさせて、その後は毎年手取り額が減少の一途・・・(苦笑)

従業員への待遇改善を掲げて日々苦闘の連続ですが、何とも矛盾を覚えます・・・

もちろん、UP額は別にして、今年も従業員への昇給を実施する覚悟と努力はしています・・・

2015年01月14日:1_仕事::koshio

年末、年始の休日出勤者へのご褒美

弊社年末の29日で就業致しましたが、今回はどうしても対応せざるを得ないお客様のために年末の30日と新年の4日に出勤してもらった従業員にはお年玉と言う形の特別手当を支給致しました・・・(笑)

従業員にはこれは税金を払わなくてもいいお金だからねと一言(笑)・・・

えーーほんとにいいんですか!!

みんな正直ですわ・・・(^。^)

全部手取りのおこずかいになると知った時の顔は、まーご想像におまかせ致します・・・

誤解のないように、脱税するようなことは致しませんから・・・^^:

しかし、税金の高さにはほんと不満が残りますよね・・・

皆さんに給与を支払う時の手取り額を見てなんでやねん!!と思わず馬鹿らしくなります・・・

社会保険や厚生年金などの支払い負担を減らしてくれたらみんなどれほど豊かになるか・・・???


2015年01月10日:1_仕事::koshio

働かなくても食べられる世界?

ブラック企業に対する厚労省の対応・・・

厚労省が、ブラック企業と判定する企業には新卒の求人に対するペナルティーを課す方針とのこと・・・

基本的に社員、従業員を過労に追い込む経営者や企業は批判を受けても仕方がないかと思います・・・

しかし、この国はどんどん働く意欲を無くす政策を国が先頭に立って指導している状態にあり、なんでも法律を作って企業の活動を抑制することを続ければ働く意欲を無くする人たちばかりになる・・・


法律を作るより、ブラック企業と呼ばれるくらい過酷な労働条件の会社には指導や教育を通じて就職をしないように、物事の判断をきちんと出来る情報を提供するくらいが良いのではないのかしら・・・

確かある新聞に、昨年一年間で人口が125万人程度減少したと書かれてあったように思い、読んで驚いた覚えがあります・・・

この国は正に少子高齢化がどんどん進行しつつあり、あらゆる業種、産業で人手不足は深刻な時代をむかえつつあるのです・・・

法律を作るたびに、ぎくしゃくした社会になりますから、お役人さんの安易な考え方には正直あまり賛同は出来ません・・・

お役人の皆さんは法律を作ることで、また新たな職場が増えることになり,
組織が大きくなることになりますが、国民の税負担は更に増えることに、人間の根本的な部分をよく理解されていないように思いますね・・・


全ての日本国民、全ての働く人に、好きな企業を選択をする自由と権利が保障されています・・・

社会人になれば、自分の責任で物事を判断し、選ぶ権利と責任を持つことが生きるためには必要でしょう・・・

金儲けは厳しく、しんどい、つらいのが当たり前なのです・・・

そのような判断、選択をきちんと出来る人間を教育し、育てる方が正しいのではないかと、おじさん経営者は思う次第です・・・

何事も、一流と言われる人達は、学者、技術者、芸術家、芸能人、職人、その他・・・あらゆる分野で活躍する人に共通しているのは困難な条件にチャレンジをして悩み苦しみ努力を続けた人達です・・・

お金儲けは楽して出来ないものです・・・
若い人たちにも仕事で苦労をする楽しさも知って欲しいものです・・・

強い人間、強い国、厳しさは優しさ・・・こんな思いをおじさんはしています・・・

2015年01月08日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS