二月は逃げる・・・^^:

昔の諺ですが、二月は28日で終わりになります。

普段の月より、最大で3日も少ないのです・・・

私の自宅庭に植えてある梅の木にピンクの可愛いつぼみが沢山付き、いくらかはまっ白い花が咲いてとても綺麗です・・・^^

朝、出勤時に梅の花を眺めてあーあとうとう春がやってきたんやなーとひとしきり感慨を覚える・・・

今月もみんなで協力し合い、多忙な仕事を一つずつ着実に片付けてくれた社員のみなさんにもご苦労様と感謝をしたいと思います・・・

でも、今月は社長も大変でしたよー・・・^^:色々と報告相談が多く、えーっと絶句する思いも多々ありました・・・

弊社は建設業に属する電気設備工事の仕事をする会社ですが、現実は技術、技能を活かし、電気の安全・安心・快適・便利を提供させていただくサービス業になります・・・

お客様の会社、事業所がお休みになっている時に電気の電源を切って作業をすることが多いからです・・・

この仕事の楽しみは、自分の技術力や技能力を活かして危険なエネルギーをより安全、安心、快適、便利にご利用いただくことで、お客様の生産活動や快適で便利な生活環境を提供させていただくことが出来る技術者、技能者の喜びを味わうことが出来ることです・・・^^

お金儲けだけでなく、社会環境を変えたり、快適な生活環境を作る喜びを覚えることが仕事の面白さに繋がります・・・

自分が設計し、見積した内容の仕事が自分の思った通りに工事で実現すると、あーやっぱりこれでよかったんやー、設備が動き、照明が点灯する瞬間はヤッターと言う感動の瞬間でもあります・・・

「好きこそものの上手なれ」この仕事を好きで選んだ人にはたまらない技術、技能を活かす面白さがあります・・・

人生で、多くの人達、つまり、社会のために活かせる仕事は奥の深いもので、絶え間なく努力を続けることが必要です・・・

私はそんな仕事、職業を選んだことに悔いはありません・・・

「三月は去る」多忙な時期はひと時、思い切りやりきって、みんなで楽しい四月を迎えたいものです・・・^^




2015年02月28日:1_仕事::koshio

良かったなー・・・

弊社のご近所の若い奥様方が子供の通学路の交通事故が多く発生していることを大変心配していらっしゃいました・・・

食事に行きつけのお店で、そのようなお話を聞きましたが、お母さん方いわく、ぜひ横断歩道を設置して欲しいが、どこにお願いをすれば良いのかわからず困っているとのこと、早速、私の知っている地元の県会議員の先生にご相談をさせていただきましたら、よくご理解をいただき積極的に取り組みをしていただくことが出来ました・・・

しかし、なかなか具体的にならず、度々先生どうなっているのでしょうかと・・・^^:

先生も実施はしてもらえると思いますが、予算の関係で年度末になるかもと困惑されていたものです・・・

それが、2月23日の朝には横断歩道と一旦停止の看板が設置されていました・・・^^

イヤー、これで少しは子供たちの通学も安全になったと安堵の思いが致しました・・・

毎朝通学する子供たちの元気な顔を見るのは楽しいものです・・・^^

お約束が実現出来て、早速、お願いした先生に報告と共に,行きつけのお店のマスターに設置出来て良かったねーと一言・・・(笑)しかし、約8か月掛かりました・・・何事も時間が必要。

2015年02月26日:1_仕事::koshio

悲喜こもごも・・・

毎年のことですが、弊社は1月から3月末までの期間は業務最多忙の時期を迎えます・・・

理由は公共工事が集中し、納期を厳守するために従業員が一丸となって対応することが求められます・・・

あらゆる仕事には責任と言う二文字が貼りついています・・・

この会社の社長がいつも心配することは従業員が健康で、事故や怪我が無く、無事に納期を厳守してくれるかと言う悩みです・・・

毎朝、仏前にお水を供え、従業員やそのご家族の安全とご健勝をご祈念して出勤するのが日課になっています・・・

毎朝の朝礼で、従業員の皆さんの顔色みて、問題を抱えていないか見ながら全員で安全への誓いを唱和し、始業になります・・・

我々はお客様との契約により、様々な条件の基で仕事を進めることになりますが、担当者それぞれに大変な責任と能力と行動力が要求されますので、社長は常に信頼は置けど、心配は尽きません・・・

時には夜間作業もありますので、従業員の皆さんが夜間作業をしている時などは、食事の時に大好きなお酒を飲むことさえもやめることもしばしばです・・・

どうしても気になるときは夜間作業をしている現場を見にいくこともありますが、責任者から、社長は明日も仕事があるのだから、帰って下さいと追い返されることもあります・・・^^:

話は変わりますが、阪神大震災の後、毎年ルミナリエが開催されていますが、少額ながら第一回目から支援の寄付を続けさせていただいています・・・

企業である限り、社会の中で生かしていただくのですから当然のことと思う次第です・・・

しかし、そのようなことが出来るのも、従業員のみなさんと一緒に頑張って会社を存続させていけてるからこそと思う次第です・・・

3月になれば、新卒社員も入社してきます・・・

3月末工期の仕事を安全第一で終え、新しい社員を迎え、みんなで楽しめる慰労の機会を作ってあげたいと思う次第です・・・

予期せぬトラブルや、努力に反する出来事も多々あります・・・(苦)

私の名刺の肩書は、代表取締役お客様係・・・どういう意味かとよく尋ねられますが、お客様に対するクレーム処理係ですと、責任は社長にありますからね・・・(大変です)


でも、多くの皆様のご支援、応援をいただき感謝することも多々あり、悲喜こもごも・・・


この期間は社長として、忍耐・忍耐・忍耐ただひたすら忍耐あるのみ・・・^^:春よ早く来い!!!・・・^^:





2015年02月25日:1_仕事::koshio

過剰な規制と義務化・・・

厚労省は5日間の強制有給取得を取得させる法令を定めようとしていますが、なぜこのような法律を作ってまで国民全てに自分たちの考え方を押し付けようとするのだろうか・・・

ただでさえ、日本は他国に比べ祝祭日が多すぎると言うのに・・・

弊社の従業員は、建設業と言う業界に属する小規模の企業でありながら年間の会社休日をほぼ全て消化しています・・・

経済的損失はどうなるのでしょうか・・・

一般的に約20名規模会社の従業員で換算しますと、全員が新たに5日間の有給を取得しますと、経費も入れて、1日当たり1名3万円の人件費増、キャッシュフローを考えると上下で、6万円の損失、1人1日当たり、約11万円の売り上げ減に・・・
当然受注減にも繋がります・・・

つまり、20名規模の会社で年間の人件費コストUPは合計100日間の有給で、600万円になり、売上減少額は3000万円以上になります・・・
受注の減額は想定できません・・・

しかしこの計算は小規模でもかなり優良な企業をモデルに想定しての試算になります・・・

大半の小規模、零細企業はこのような人件費のコストUPに耐えられるのでしょうか・・・???

また、技術者はそれぞれの能力や資格、免許取得の条件が大幅に違い、その人がいないと仕事が出来ない場合もあります・・・

公共工事などでは、一度現場代理人を選任するとその工事が完成するまで交代することさえ許されません・・・

担当者が万一死亡するような事態が生じても、責任者を交代させるには煩雑な手続きが必要です・・・

このような、事情も考慮せず、馬鹿の一つ覚えみたいに法律で物事を解決しようとするのは偏差値教育の悪影響では・・・

机の上で考えて物事を全て動かそうとするのにはまだまだ大きな無理が、中小零細企業と呼ばれる現状で経済的に耐えられる企業や業者がどれだけあると言えるでしょうか・・・

多分、多くの中小零細企業は最悪倒産と言う事態を生じることになる可能性が非常に高いと言えます・・・

わずか10%弱の大企業の従業員と、公務員の皆さんだけに恩恵があるのかも知れません・・・

過労問題は、いかに楽しく働くことが出来る職場環境に改善するか、そのような取り組み方が一番必要とされているように思いますが・・・

法律で一律に縛り付け、ぎすぎすした職場を作ることが過労を防ぐ良い手段だとは思えないのです・・・

私はどうすれば従業員の皆さんが安心して、楽しく働いてくれる職場環境を創れるのかと、常に悩み改善をやり続けています・・・

このような法的規制が続くなら日本は将来間違いなく経済破綻をしているギリシャの二の舞になり兼ねないのではと心配を致します・・・
心配をいたします・・・


2015年02月11日:1_仕事::koshio

辛坊次郎のそこまで言って委員会・・・

先週の日曜日に、テレビで辛坊次郎が司会する番組、そこまで言って委員会を見ていて思いましたが、原子力発電を停止して、ガスや石油を輸入する費用が年間4兆円増加したとのこと・・・

委員の各位がそれぞれ勝手気ままな放談をしていましたが、私達経営者から経理的にみれば、4兆円の損失ではなく、8兆円の損失になる・・・

なぜこの委員会の人達にはこ のような単純なお金の動きが理解できていないのか不思議に思うなー???

つまり、毎日コンビニでお昼のお弁当を500円で買って食べている皆さんの昼食代をコーヒ代に充ててしまうと、昼食は食べられなくなります・・・

お昼の弁当を食べたければ、もう500円必要になり、合計1000円のお金が必要になるのです・・・

こんな単純なことを理解せずに、4兆円の燃料購入費だけで損得を議論してる出演者、特に皇室関係とかで少し脳みその足りない芸能人???はお粗末な人間性丸出しで口角泡を飛ばして発言していたが、日ごろ自分の金儲けに執着しているように見えてみっともない

しかし、4兆円の燃料費、経営者の損得勘定なら8兆円にもなるお金、もしかしたらやり方次第では、民主党政権の時に決めた消費税増税を安倍首相は実行しなくても済んだかも知れませんね・・・


電気代が上がり、製造業や国民はみすみす経済の回復を逃すことになり、そのつけは税金で・・・経済の安定にエネルギーを安く供給するのは必要不可欠の条件・・・

遊びの番組とは言いながら、見ている人たちは誤解するかも?

、少し、頭を冷やして、永い目で見て、もっと現実的に損得を考えてもいいのでは・・・

この国はますます国民が働けない国に流れつつあり、少子高齢化による税負担や経済的負担は非常に大きなものになり続けている・・・

ギリシャと言う国に似てきつつあるようで、中小零細企業の将来にとっては非常に厳しい衰退の時代に入る可能性も・・・ほんとに困ったもんやー・・・


2015年02月04日:1_仕事::koshio

一から教育が必要な新卒社会人・・・

昨夜、ある飲食店でのなんとも言えない笑い話・・・

そのお店のマスターは、夜だけ、奥様の飲食業を手伝っており、お昼の本業はビルの窓ガラスなどをはめ込むガラス職人さんとのこと・・・

マスターのぼやき、現場で窓ガラスを枠にはめ込むために、ガラスを両手で挟むことを、専門用語で「おがむ」と言うとのこと・・・

若い新米の職人さんを相棒にして作業していたとき、二人でガラスを持ち上げるために、「おいガラスをおがめ」と」言ったところ、若い職人は何を思ったのか両手を合わせてガラスに向かって拝んでいたので、何をしてんねや、拝むでなく、挟むんやと・・・

周りの職人さんも思わず大笑いしたとのこと・・・(笑)


電気工事でも、電源が切れているか充電常態かを確認する時、専門用語で、電気が 「生きてるか、死んでるか」
このような専門用語で確認を致します・・・

新人さんにこのような言葉を使って指示をすると最初はきょとんとして鳩がまめでっぽを食らったように何を言われているのかわからないような表情になります・・・

このように、若い人を育てるのはほんとに手取り足取りのような教育をして初めて一人前の技能者、技術者が育つのですが、やはりお互いに我慢、忍耐が必要です・・・

どのような仕事であれ、プロになるためには忍耐、苦労はつきものです・・・^^:

弊社も今年は3名の新卒社員が入社致しますが、どうか忍耐力のある人材であってほしいと念願する次第です・・・





2015年02月02日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS