人の姿が・・・

イヤー^^:今年の三月はほんとに参りました・・・

様々なトラブルが発生し、まるでゲームセンターでのもぐらたたきを思い出します・・・

しかし、有難いことに、みなさんの協力で、何とか問題は乗り越えることが出来たようです・・・

いつの間にか、この会社には自力がついてきたのでしょう・・・

社長がこんな頼りないことを言っててはあかんやろと言われそうですが・・・^^:

気が付いたらその危機を乗り超え、新たな実績を積み上げているのですから、ほんとによくやってくれます・・・

4月には新入社員の歓迎会も含めて、慰労のために楽しく、美味しい食事をしながら懇親会を予定します・・・^^

でも、こんな時は、人の姿、人間性がほんとによく見えるもので、知らない間に恥を欠いている人、信用できない人がよく見えました・・・

また、沢山の人達が助けてもくれました・・・感謝

自分自身はどうなのか?もう一度反省の余地があるかも知れません・・・ーー:

2015年03月28日:1_仕事::koshio

東久爾宮記念賞の受賞・・・^^:

私ごとで、大変恐縮ですが、この度4月18日(土)に高松宮賞・秩父宮賞とともに、三大宮賞として親しまれている 「東久爾宮記念賞」を受賞させていただくことになりました・・・^^

親しい知人がいつの間にか推薦して下さり、東久爾宮記念賞評議委員会で選考の結果だとのことで、当初は全くわけがわからず驚くだけでした・・・

文化の発展につくしたことによる、皇族賞の授与とのことです・・・

受賞の理由として、特許取得や社会貢献が評価の対象にされたとのこと・・・

正直思わぬことで戸惑いもありますが、知人のご厚意に甘えさせていただき、受賞させていただくことに致しました・・・^^:

知人のご厚意に感謝・・・

2015年03月25日:1_仕事::koshio

やっと春が・・・^^:

毎年のことで、3月は公共工事を受注しているため、多忙な時期ですが、今年は特に、特殊な条件のお仕事で、深夜作業の連続でした・・・

従業員の皆さんがよく協力して頑張ってくれたおかげで、今朝の6時にほぼ工事は完成致しました・・・

悲喜こもごも、様々な問題が多々発生し、社長として一時はほんとに悩み眠れない日が続きました・・・

最後の二週間は毎日深夜、現場に赴き、差し入れをして、ミーティングを終えて帰り、寝るのは午前一時半過ぎと言う状態が続き、流石に参りました・・・

先週の土曜日は私も初めて徹夜作業に付き合い、朝まで頑張りました・・・^^:

昨夜は、ミーティングだけに参加し、帰宅して寝たのが、午前一時半・・・

朝一番に担当者に電話で様子を聞くと、万事順調に工事を終えてくれたことがわかりました・・・

また、協力業者の皆さんには大変お世話になりましたことを心から感謝申し上げます・・・^^

仕事は99.5 %の完成状態で、後は検査を受けるための完成図書作成と、小さな手直し作業かな・・・最後の仕上げが大変ですが・・・

従業員の皆さんが徹夜で深夜作業を続けてくれている間は、社長として、信頼はすれど連日連夜心配・・・

気の休まる時がありませんでした・・・

仕事とは言え、きついものです・・・自分でする方が余程気が楽かも知れません・・・

何はともあれ、神戸は3月26日が桜の開花日になるとのこと・・・

ようやく、桜の花の開花を楽しめる気持ちのゆとりを持てそうですが、社長は次を見て動いていますので、また、新たなチャレンジを続けることに・・・

まずは従業員各位への慰労をしたいと思っています・・・^^:

追伸・・・23日、新卒を含め2名の入社あり・・・^^・・・頑張って欲しいものです・・・^^:


2015年03月25日:1_仕事::koshio

建設業界の人手不足・・・

これから約2年間は建設業界において人手不足、有能な技術者不足が堅調になり、ときとして、技能、技術者不足から倒産する業者も出るのではないかと思われる・・・

本当に有能な、そして責任感の強い世代が大量に退職をすることになり、人手と言うより技術技能力を有する人材が不足することになるのです・・・

若い人たちは今こそ、その有能なベテランから学ぶ大切な時期になります・・・

有難いことに、電気と言うエネルギーは人類にとって必要不可欠で、この業界が仕事不足になることは到底考えられないことです・・・

少し、先を読める人には大きなチャンス・・・

ただし、このような多忙な時期は東京オリンピックの2年前くらいから収束すると思われます・・・

やはり、自分の将来をよく考えて堅実な道を選ぶことが必要ではないかと思う次第です・・・

多くの人達は、目先に感化されやすいものです・・・

若いからと、また、忙しいからと、その先を読まずに行動すると大きな落とし穴に落ちることになり兼ねませんね・・・

自分の将来は自分自身で創るもの、少し真剣に考えることが必要な気がします・・・

60代のおじさんの意見です・・・

2015年03月21日:1_仕事::koshio

心にひびく論語・・・武田双雲 著

時折、論語の解説書を読ませてもらいます・・・
孔子の書かれた論語は今の時代を生きる私の心を癒してくれます・・・

「子曰く、人の己を知らざることを患えず、人を知らざることを患う」

「人は自分の価値を知ってくれないことを気にかけるよりも、じぶんが人の価値を知らないことを気にかけるべきだ」と説かれています・・・

多くの人々は自分の能力や力量を周りに認めてもらえないと、不満を抱いてくよくよと思いわずらうものです・・・

たとえば、同期入社の人間が一足先に出世したり、ボーナスの額に差がつくだけでも悔しい思いをすることもあるでしょう・・・

正当に評価してもらえない、自分のことをわかってくれる人がいない・・・理不尽やと感じることもあるでしょう・・・

しかし、そんなことはどんな世界でも、どんな会社でもあるものです・・・

他人に認めてもらえないことを嘆くよりも、他人を理解出来ず、その真価を認めることができない自分のことを思い悩むべきだと言うのがこのことばです・・・

認められないことを嘆くより、認められることをしよう・・・私の生き方は正にそのまま・・・60代のおじさん経営者の生き様・・・^^:

2015年03月18日:1_仕事::koshio

義を見て為ざるは勇なきなり・・・

孔子の論語にある言葉:::意味は・・・

「人として行うべきことがわかっていながら、それをしないのは臆病者である」

何事にも言えることでしょうが、人として、見て見ぬふりをするのは人間として卑怯なことであり、正しい行動を起こさないのは「仁」「義」にも反することだと説かれています・・・

人が困っているときに、自分の利益や保身のためにだけ生きる人を見ると思わず背中からその人を軽蔑してしまいます・・・

この世に生を受けた我々は必ず、いつかは病や事故、寿命により死にゆくものです・・・

思えば人間の一生は非常に短いものでしょう・・・

年を取っても責任感を覚えず、自分の目先のことの損得だけに生きる人をみると、ほんとに可愛そうな人間やなー・・・

口には出しませんが、思わずなんでそんなにみじめな生き方が楽しいのかなと思う次第です・・・

気が付いてないのかも知れませんが、実はとても寂しい人生を送っているのにね・・・

ほっとけ、自分の勝手やと言われるかな・・・(苦笑)^^:

困ったときはお互い様、人として助け合い生きることが出来れば、もっと世の中は楽しく明るいものになるでしょうね・・・

少なくとも自分の身近な人に、日々気が付かないうちに助けられているのに自分一人で生きていると錯覚してる・・・

誰にでも、いつかは、ほんとに人の助けを欲しいと思える時が絶対に来ると私は断言できますが・・・

でも、そんな人に助けてくれと言われても、私はきっと助けることが出来ないかも知れません・・・

多分普段の行いを見ていて判断することに・・・

人は一人では生きられないものだと言うことを実感して生きています・・・

お互いに孔子の論語の意味をもう一度よく考えてみることも大切かも知れないですね・・・

2015年03月14日:1_仕事::koshio

若い人に伝えたい人脈の大切さ・・・

私は会社の経営者として、良い人、良いお客様、良い知人、良い友人を作るために、時には10年も20年も掛けてお付き合いをさせていただいてきました・・・

良い先輩にお引き立てをいただけてこそ人間的に成長し、社会に認められるようになります・・・

様々な分野、様々な業界、様々な経営者の皆様との良い人脈は、非常に永い時間、費用、勉強を重ねてはじめて創れるものです・・・

新卒者の皆さんは、初めて社会に出て、自分の思い通りにならないとすぐの諦めて転職をする人が多数います・・・

しかし、ちょっと待て、良く考えて見よう・・・

これから何十年と働くことになるわけですが、人脈の大切さを、価値を考えて見て下さい・・・

こんな会社やめたるわ・・・こんな言葉を捨て台詞にして会社を辞めたら、初めての人脈財産になる人たちを自ら捨ててしまうことに・・・

一人でも多くの友人、知人を大切に、そして、就職した会社の上司、社長との付き合いを続けて、自分の人脈に出来れば、いつかは役に立つときも・・・

特に経営者の人脈を考えれば、それを活かせるか、捨てるかで非常に大きな差が生じることになります・・・

退職後、近くにきたから、社長コーヒーを飲ませて下さいと言える付き合いを大切にして欲しいものです・・・

捨てるのは簡単ですが、作るのは非常に難しい、人は一人では生きていけないものです・・・

社会人にとって人脈は生きるための術,貴重な人的財産 なのです・・・

良い人脈についてしっかり考えて見よう・・・

2015年03月12日:1_仕事::koshio

人付き合いの大切さ・・・

毎年のことですが、弊社に取って三月は一年で一番の超多忙時期になります・・・

今年は特に、技術者や専門職の人達が不足し、公共工事の納期を守るために、多数の人達の力を借りることが非常に難しい状態です・・・

特に夜間の工事を必要とする仕事をお願いするのは現場の人達に対し、ほんとうに申し訳ない気持ちを覚えます・・・

しかし、お客様とのお約束は絶対厳守・・・

このような時に、普段からお付き合いをしていただいている、協力業者の皆さんに、何とか助けて下さいと言ってお願いをするのですが、有難いことに、あんたが言うなら仕方がないなと言いながら協力をして下さる方々のおかげで、厳しいながらも仕事が終わっていきます・・・

深夜に現場に出向いて、弊社の従業員のみなさんの頑張っている姿や、協力業者の皆さんを見て、ほんとに有難いなーと心から感謝をする次第です・・・

この時は、お金ではなく、人付き合いの大切さをしみじみと感じます・・・

また、弊社の管理職や若い社員が精一杯頑張ってくれている姿を見て、改めて人材の成長を楽しみにする次第です・・・・

トラブルも多々ありますが、負けずに頑張る従業員の皆さん、協力業者の皆さんと共に、お客様のご期待に応えるように頑張りたいと思います・・・

多くの協力業者の皆さんや従業員の人たちに支えられて、春はもうすぐそこに・・・^^

困ったときに、人の人間性がとてもわかりやすくなりますね・・・

この人はこんな人間性、あの人は誠実で責任感があり、とても信頼が出来る・・・

永い目でみれば、いつかはその差が必ず出て来ると思います・・・

人生を振り返れば、上手に泳いで生きた人が必ずしも得をするようには思えません・・・

神様はほんとに旨く人間の一生の禍福に対するバランスを取られているということを痛感いたします・・・

いい人付き合いを心がけたいものだと思う次第です・・・

2015年03月12日:1_仕事::koshio

性懲りもないピエロ・・・

我が国の元総理大臣と言われるハトポッポ様・・・

またまた、ヨーロッパまでしゃしゃり出て、クリミヤで意味不明の妄言・・・

この人に元総理大臣の肩書を付けたのは最悪やね・・・

国益も考えず、平気で不用意な言葉をまき散らす・・・

政治に素人の私でも、国益を考えたら、こりゃあかんやろと思います・・・

この人、きっと人間的に恥を知らない方なのですね・・・

お可愛そうにと言いたいが、国民の一人として思いますが、ピエロのような生き方をされるのはなんとも始末が悪い・・・

2015年03月12日:1_仕事::koshio

不安定の中で安定を求める人々・・・

見渡せば、自然界は常に変化を繰り返し、命ある者は必ず老化する・・・

我々人類は常に変化し続ける不安定な環境において、安定を求めて様々な試行錯誤や行動を起こしているようです・・・

誰しも自分の明日は必ずあると信じて日々の生活や仕事、事業に取り組みをしていますが、本当に一瞬の後の自分が存在していると言い切れるものでしょうか・・・

空を飛ぶもの、海に浮かぶもの、陸を走るもの、食べるもの、よく考えて見れば何一つ絶対と言うものはあり得ません・・・
今朝起きた時、ふと頭に浮かんだことですが、不安定な中で必死に安定を求めて生きているのが人間ではないかと・・・

そうであれば、完璧を求めてもあり得ないことで、環境や状況に合わせて柔軟に生きる努力をする方法を身に付けることが一番必要かも知れませんね・・・

明日を信じて生きるために、人間はお互いに助け合わなければ生きていけないものだと思う次第です・・・

しかし、昨今の金、金、金の欲望の世界、社会状況を見ていると自分たちで、不安定の中に更に不安定を創りだす人達のいかに多いことか、正直うんざりする思いが致します・・・

他人を攻撃することに喜びをみいだしている協調性のない人たちにもただ、ただ,うんざりです・・・
今朝、ふと頭に浮かんだことからこんな意味不明なことを書いてしまいました・・・^^:

2015年03月03日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS