ナンデヤロネー・・・

この国はほんと平和やなー・・・

一国の首相を呼び捨てにし、罵倒しても処罰はされませんし、マスコミはあることないこと好き放題な報道をしても処罰されませんよねー・・・

ところが、会議室にて行われた発言に対して部外者が批判してる・・・情報の真偽も確かめず・・・

これって、盗聴シテルノカナー・・・怖いですね・・・本人に直接取材しないで報道するのは許されるのかしら???

確かに、それが本当なら発言の中身は本来国会議員としての立場では言ってはいけないことですがね・・・

しかし、沖縄選出の野党の国会議員も与野党議員も民間人の百田氏を名指しで批判していますが、これも権力を笠にきた
民間人への脅しにならないのかしら・・・???

当該新聞も徹底して百田氏を批判をしていますが、一人の非力な民間人に対する批判報道はあまりにも露骨ないじめかもなー・・・

一人の民間人の失言に対し、野党議員もマスコミももう少し、落ち着いて対処の仕方を考えた方が良いのでは・・・

この国の言論の自由を一番好き勝手に利用してるのはマスコミ関係者ではないのかなー・・・


ところで、国会でも自衛隊の隊員の命の心配を議員の先生方は声を張り上げ心配されていますが、良くわからんのです・・・

私は自衛隊の隊員ではありませんが、自分の仕事において、家族を守り、会社を守るために命がけで生きています・・・

人の命は一秒先さえ誰にもわかりません・・・

人間はみんな命がけで生きているのにね・・・

ちなみに私の仕事の電気は非常に危険なエネルギーで、一つ間違えば感電して命を落としかねませんが、危険だからこそ、きちんと安全対策をして、工事をしますので、車を運転するよりこの仕事は安全です・・・

なんか、危険、危険て声を張り上げてる先生方は
主張の仕方を間違えていませんか・・・海外で働いている日本のビジネスマンの皆さんはみんな命がけで仕事をされていますよ・・・
国会の赤絨毯の上で呑気に議論ごっこしてる時間があれば、自分の目で確かめてきたらどうですか・・・

自衛隊員はもちろんですが、貴方も私も一秒先の命がはわからない世の中なんやけどなー・・・

どこにいても危険は常につきものだと思いますが・・・

ま、戦争は絶対にするべきではありませんがね・・・

しかし、自分の国の安全は自分達の責任で守りたいものです・・・

何事も綺麗ごとでは済みませんよね・・・なんとも無責任な議論を聞いててナンデヤロナーとおじさんは思う次第です・・・

2015年06月27日:1_仕事::koshio

まー何と申しましょうか・・・

沖縄県知事の態度・・・

気持ちは理解できないことも無いが、韓国パククネ大統領の日本版・・・

流石に少し違和感を覚えますね・・・

絶対に解決したいならもう少し、心にゆとりを持って、物事を進めてゆくべきでしょう・・・

感情が視野を極度に狭くする、怒りは選択肢を見えなくする・・・

こんな言葉を何かで読んだ気がします・・・

知事就任以来、政府とは喧嘩腰の交渉事が続いています。

童話に太陽と北風の話があったかと思いますが、本当に沖縄県民の将来を真剣に考えるならもっと違う手法もありかと思う次第です・・・

態度や言動には知事の職責にいる人の人間的教養が感じられず、何ともため息が出ますね・・・

私も沖縄大好き人間で、過去に8回くらい行きましたが、住みたいと思う魅力的なところです・・・

それだけに、なんともねー・・・

過去は様々な教訓を含んでいます・・・

失敗をしないために学び、教訓とすることは大切・・・

しかし、過去に縛られる生き方で、明るい未来を創ることは出来ない・・・

今、生きている、これから生きる人達を少しでも大切にするのが正しいと思いますが・・・

喧嘩腰で経営が出来るなら、民間企業の経営者は全て成功していますよ・・・

知事と言う立場に立っておらが大将と言う態度は大好きな沖縄の明るいイメージを壊しますね・・・

2015年06月24日:1_仕事::koshio

創業40周年目を迎えて・・・

平成27年4月1日に皆様に支えられて、弊社は創業40周年目を迎えました・・・

とても永くもあり、瞬間のような気も致します・・・

創業以来このように永い年月を経過できたのはやはり、社会やお客様に必要と認めていただけたためと、心より感謝を申し上げます・・・

当初は、盛大にお祝いをと考えましたが、まだ未熟な会社故、お祝いは少し先に見送ることに致しました・・・

ただし、従業員にはその喜びを様々な形で還元をさせてもらいました・・・

また、正式にご案内は出来ていないにも関わらず、メイン銀行様やお取引先のお客様からは立派なお祝いの花束をいただいたり、祝電を頂くことが出来ました・・・お心遣いを感謝申し上げます・・・

創業40周年目を記念して、先日、6月12日に神戸市高等学校定時制教育振興会に運営資金の一部にと寄付をさせていただきましたが、会長の久元市長様から感謝状を頂くことが出来ました・・・

皆様に喜んでいただき大変有難いことです・・・

教育に関するお金が驚く位、本当に不足しているのです・・・

立派なホテルでパーティもいいものですが、今の私にはまだ。晴れがましく、このような形で社会貢献出来ることが幸いです・・・

弊社の従業員にもきちんと伝えたいと思います・・・

何はともあれ、常に前向きに今後とも従業員一同チャレンジを続けたいと思っています・・・

お世話になった皆様に心より感謝を申し上げます・・・




2015年06月18日:1_仕事::koshio

よくわからない法律学者

安全保障に関わる問題で、憲法学者ががぜん注目を浴びていますね・・・

しかし、単純な疑問なのですが、そもそもこの憲法は日本国民が作ったものではないと言われているのでは・・・

学者はその文言の内容が良いとか悪いとか喧々諤々の議論や発言をされていますが、この憲法が作られた時代と今は条件や事情が異なってきている・・・


私は決して戦争を望む国民ではありませんが、世界があまりにも激変する時代に国家国民の安全を守るために柔軟な対応を出来ないのであれば不安を感じるのも事実です・・・

どうも、納得できない部分ですが、学者さんは自分たちが全知全能の神の如く物事に固執した姿勢が見えることです・・・

憲法って国家と国民の幸せを守るためのルールだと思うのですが、時代と共にそぐわない部分も生じるのではないでしょうか・・・

多分、多くの学者さん達は国民の税金で給与を得て生活している人達が多く経済的な感覚は残念ながら不足していらっしゃるかも知れませんね・・・

我々企業の経営者は、今の時代、朝令朝改が至極当然の如く事態に迅速な対応対処していかなければ、企業として生き残れず、従業員の生活を守ることが出来ません・・・

愚問になるかも知れませんが、学者さんの硬直した考え方がもう一つよく理解出来ない、60代のおじさん経営者です・・・ほんとにそれがベストなのか???

ちなみに企業には経営理念が必要ですが、企業の成長、経営者の人間的成長に伴い、経営理念も変わってきます・・・・

また、経営者が変われば変わるものです・・・

ただし、創業者が作った経営理念は基本的に大切にされるものですが・・・

憲法と経営理念を比較することは出来ませんが、我々経営者は時代の変化に柔軟な対応が出来ないと生き残れません・・・

企業を経営する者からみますと、学者さんも、専門家なら、もっと冷静に国民の幸せを基本に柔軟な考え方も大切に議論をして欲しいと思います・・・

マスコミに遊ばれているように見えますが・・・

2015年06月16日:1_仕事::koshio

世界は常に変化している・・・

地球は生き物であり、状態は常に変化し続けている・・・

どうも、学者さんたちやマスコミの頭は固いのか、地球が生き物だと言う考え方は出来ないみたいですね・・・

我々は日々車を運転していますが、車の性能は劇的に進化していますが、人間は変わらず、自分でも実感していますが、ずいぶんあいまいな感覚で運転をしていると思います・・・

飛行機、船、自動車、パソコン、どれをとっても絶対と言う代物ではないと思っています・・・

人間は、古来から人の好き嫌い、恋愛からして、どうしようもない自分勝手な誤解の上で、あいまいな判断をして家族を作り、あいまいさがあって、お互いに思いやりあいながら生きている・・・

人々が楽しく生きるには、多少のあいまいさを大切にした方がいいのかも知れないですね・・・

最近よく[なんでや-]
と言う思いをすることが多いいのですが、昔のことをいつまでもほじくり返し、過去にこだわることが善で、明るい将来、未来を考えない人達が多くなってきたように感じます・・・

昨夜、ある場所でお聞きしたことですが、シンガポールの首相の話の中に、「人は車を運転している時に、たまにはバックミラーで後ろを見るが、それ以外は絶えず前を見て運転することが大切だと」
国と国の付き合い方を譬えられたと聞きました・・・

前をよく見て運転しないと、事故を起こすことに、運転手である行政の首長はよく考えて欲しいものです・・・

たまには過去を思い出すのも悪いことでは無いが、過ぎたことは元通りにならないのですから、世界の変化に対応対処して、明るい未来を創る生き方をしたいものです・・・

原発を批判していたかと思うと、CO2の排出が多すぎると石炭火力発電を非難するマスコミのマッチポンプ的な報道は、結局新聞を売りたいための経済条件に合した話題つくりにしか思えない・・・

我々は生きてる地球の上で、生かされていると言う感謝の気持ちがもっと必要なのでは・・・

物事の原理は0か1かの選択しかないのです・・・

生き残るためには、勝つか負けるか、厳しいものですが、世界の変化に柔軟で迅速な対応をして、負けないよう頑張るしかありません・・・



2015年06月09日:1_仕事::koshio

最近の政治家のパフォ−マンス・・・

沖縄・・・大阪・・・

わからぬでもないが、あまりにも自己中心的な言動や行動はなんとも共感をしにくい・・・

もっと地に足の着いた政策に取り組みをすることを忘れているのではないかな・・・

共に、パフォ−マンスの度が過ぎるように感じます・・・

佐賀県の武雄市の元市長、樋渡氏は人口5万人の都市に100万人の来館者を達成したすごい図書館をつくって地域の発展に貢献された・・・

ちなみに、角川書店から「すごい図書館をつくりました」と言う著書が発刊されているので、興味をもたれた方は読んでみてはと思います。

なかなか、現実的で、行政の仕組みがわかりやすく面白い本です・・・^^

多くの首長も、少しは樋渡元市長のように地に足の着いた行政を行うリーダーの爪の垢でも煎じて飲んではいかがかな・・・

国民や県民、市民は日々を現実的に生きて行かなければいけないのです・・・

自分の思い込みで、後ろ向きなことばかりに執念を燃やす姿はマスコミの格好の餌食としか見えません・・・

もう少し、時間をかけ、着実に進化をさせる知恵を活かした政治を心がけても良いのでは・・・

野党の衆議院議員の泥酔事件も全くいただけませんね・・・

みっともない・・・恥・・・

こんな議員が国会で安全保障関係の委員になって、国の防衛に関して政府を追及しているとは何たる失態・・・

自分の始末さえまともに出来ない者が、一国の防衛問題を論議する資格はないやろ・・・

何を考えてるんやと、60代のおじさん経営者はほんとに腹を立ててるで・・・(怒)




2015年06月05日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS