平成27年度の仕事納め

いよいよ本日は仕事納めの日になりました・・・^^

一年間ほんとに永いようでとても短く感じました・・・

多分充実した生き方ができたのでしょう・・・(笑)

下町ロケットのドラマを見て、自分の生き様に似ているような気がしてとても面白く感じました・・・

さて、私の拙いブログをお読みいただいた皆様、一年間ありがとうございました・・・

自分の感じたこと、思ったことを率直に書かせてもらいましたが、右でも左でもなく、自然体で良いと思う生き方をしています・・・

文句を言うのが趣味のような人々が多くなってきて、ほんんとに日本人の精神的豊かさを失った時代になり、若い世代、孫の世代が人間として楽しく生きて行けるのか不安になります・・・

科学も技術も医療も文化も全て人のためにあるはずなのに、いつの間にか人間が置き去りにされているようです・・・

また、特に高齢者の政治家達が過去にしがみつく政治や行政を行うように思えてなりませんが、怨念で若い人達の将来の夢を摘まないようにしてほしいものです・・・

さて、弊社は間もなく仕事納めの行事をして一年間の業務を終えます・・・

全員が怪我も病気もなく、無事に仕事を終えることが出来ます・・・

ご支援ご協力いただいた皆様方に感謝申し上げ、しばらくの休暇を楽しみ、新しい新年を迎えたいと思います・・・


皆様方に改めて感謝と良い新年をお迎えいただくようにご祈念申し上げ、終業致します・・・^^

2015年12月29日:1_仕事::koshio

国会議員カップルの育休要求・・・

なんともあぜんとする思いが・・・

若い国会議員のカップルが育休を要求・・・

失礼ながら市会議員さんレベルならまだしも、国会議員と言う国政を預かる重要な責任ある立場の人の要求するべきことではないような気がするが・・・

我々民間の経営者、労働者、国民の税金で気楽な生活をしている富裕層の国会議員なのか・・・

この国会議員カップルに必要な給与、経費は一人2億円以上、合計四億円以上必要なのです・・・

我々の税金で生活しているのですよ・・・仕事をきちんとしてもらわなければね・・・

私が応援する国会議員の方々はいつ休んでいるかと思うくらい活動しているようですし、また、その秘書の方々の日常はとてもではないが、労働基準法なんてどこの世界のことなのかと言うくらい多忙で激務をされています・・・

夫婦で子供を育てるのは当たり前ですが、四六時中子供に貼りついて育児をするのが子育てとは思えません・・・

私も自分の子供が生まれ、赤ん坊が夜泣きをする時には家内に代わって抱っこして、寝つくまであやしていました・・・

風邪をひいて、鼻を詰まらせてしまったときは、自分の口で吸いだしてあげたりしました。
本当に子供が可愛いからです・・・

子育て時代は月に一度か二度の休みしかなく、残業は毎日のような状態で働いていましたが、子供を育てることに関しては、夫婦で共に頑張ったものです・・・

でも、三人の子供はしっかり育ち、今ではそれぞれ二人ずつ、六人の可愛い孫もいます・・・

この国会議員カップルは余程親に甘やかされて育ったのでしょうかねー・・・

夫婦して、少なくとも国会議員のような責任ある立場に立つ人でないことは確かでしょう・・・

多分、次は落選されると思いますが、浪速のエリカ様同様に・・・60代のおじさんはそう思います・・・

企業で働く社員の人達なら、会社で周囲の皆さんの理解を得られるように日常的に努力をされ、育休支援を受ければ良いことです・・・

国会議員と言う、国政の責任ある立場にある人が言うべきことでは無いでしょう・・・

それも、自分勝手に議会を欠勤するとはね・・・

まるで、幼稚園児のような低レベル・・・

私の周りにはバツイチで苦労をしながら育児もしてる女性が沢山おられます・・・
収入も立場も非常に恵まれた国会議員の立場で、育休を取るほど知恵も生かせない無責任バカップルのために血税を使っても良いのでしょうか・・・

そんな優雅なことをする前に、ほんとに厳しい生活をしているバツイチ子育て女性の支援でも考えたらどうや・・・
自民党の閣僚も若手議員の教育さえ出来ずに何が票稼ぎの育休奨励なんやろ・・・
国会議員と言う職業に就職するような議員はいらないでしょう・・・

世界情勢の厳しさも考えず、あほと違うか・・・

ところで、夫婦別性も、結婚の時にお互いによく話し合って、どちらの姓を選ぶか決めれば良いことでしょう・・・

裁判で争うほどのことなのかしらねー・・・

私のようなおじさん世代には、なんともよく理解できない時代になったものです・・・

追伸     この議員さん育休の意味をわかっているのかな???

育休とは・・・育児休暇に非ず、仕事を休業することになります。
国会議員職を二か月間休業するのかな???

歳費・・・・・・国会議員に取っての歳費とは賃金ではない。

責任職・・・・国民に奉仕をすることを承知で議員に選ばれている。
       本当に困っている国民を放置して自分たちの欲望を優先するのは
       国会議員のすべきことではない。            





2015年12月23日:1_仕事::koshio

ノーベル賞受賞・・・

素晴らしい栄誉・・・

おめでとうございます。受賞されたお二人は日本の誇りですね・・・

どのようなことであれ、第一人者になられる方々はご本人はもちろんご家族のご協力があって、寝食を忘れながら努力を続けられた方々・・・

一流の方々の努力は使命感と楽しさあっての結果・・・

弊社は創業40周年目、創業から20年間くらいは365日の内、355日毎日深夜まで働き、時には徹夜で3日三晩働き、時にはお客様とのお付き合いで午前2時3時の帰宅、若かったこともあり、死に物狂いで働きました・・・

私自身は60代の今もお休みをいただくのは基本的に日曜日だけ、責任感と面白さ・・・

従業員の皆さんにはきちんと休んでいただきます・・・

平成7年1月の阪神大震災、従業員も含めて全員が2か月間は復旧作業のため、一日も休みなく深夜まで働きました・・・

みんな使命感に燃えて自主的に働いてくれたのです・・・

私は5月まで休みなし・・・

ただし、少し落ち着いた6月には授業員の皆さんを香港に連れて行き、世界から日本の神戸を見てもらいました・・・

もう三十年位前ですが、私の叔父が急逝いたしました・・・

叔父の会社の後始末を手伝い、2か月間は休みなしで死に物狂いで働きました・・・

深夜自宅に帰る車中で心臓が止まったような感覚を覚えたものです・・・

あ、俺も死ぬのかしらと・・・

叔父の急逝による精神的ショックで、その2か月間は食事ものどに詰まるような状態で満足に食べられないくらい精神的にダメージを受けていたのです・・・

2か月間を過ぎ、ようやく少し落ち着いて、お医者に診てもらいましたら、どこも異常がないといわれ、その途端にほっとして食事が出来るようになりました・・・

今までに死ぬような思いを何度したことでしょうか・・・

でも、おかげさまで生かされて今日があります・・・

好きなことなら命がけで冬山に登る人達も沢山いますが、私にはまねが出来ません・・・

好きな事、楽しいことをするときの人間は疲れないのでしょうかね・・・

人間の働き方、仕事の楽しみ方、嫌嫌で働くのでは単なる苦痛しか得られないようですね・・・

いくら法律で厳しく縛り付けても解決はしないものです・・・

働くことの意義、楽しさ、お金儲けの厳しさをもう一度よく考えてみても良いのでは・・・

いくら法律で厳しく規制しても人間の本質は変えられません・・・

何事にも厳しさ、苦労と、楽しさは人間につきもの・・・

人生は一度だけ、仕事を好きになるか、好きな仕事を見つけるか、出来れば何かで人様の
お役に立つ喜びを感じて働くことが出来れば生まれたかいがあると言えますね・・・


2015年12月11日:1_仕事::koshio

電気の売電自由化・・・とんでもないことに!!

来年は電気の売電自由化が行われますが、とんでもない騒ぎになりそう・・・

携帯のAU・ドコモ・ガソリンスタンド・ひかり通信・クレジット会社・あらゆる業種企業が売電業者として参入してきます・・・

新年の一月に入ると蜂の巣をつついたような事態になりそうです・・・

こんな時はあわてず、ゆっくり、良く理解してから行動してもいいと思います・・・

私のブログを読まれた方は落ち着いて対応してくださいね・・・

ことわざに「あわてる乞食はもらいが少ない」例えは良くないかも知れませんが、これから先は永いのです・・・

弊社の取締役いわく、次はガスですよ・・・

来年はあらゆる分野で「変化」マイナンバー・TPP・落ち着いて取り組みをしないと悪質な業者も必ずいますから・・・

2015年12月07日:1_仕事::koshio

自慢の従業員各位・・・

弊社の従業員の皆さんを社長からみて、ほんとに真面目で一生懸命働いてくれると思います・・・

私は社長として、常に前向きにしか生きられないタイプの人間なので、思い込んだらひたすらやり続けています・・・

多分、従業員の皆さんと根競べになっていることが多いかと思いますので、みんな大変やろなーと思うこともしばしばです・・・(苦笑)・・・^^:

でも、何事も中途半端にするのは面白い生き方ではないと思うので、やり始めたらいい答えが出るまでやり続ける粘りはあります・・・

いつも、従業員の皆さんに言うことで、会社であろうと、私生活であろうと、若くても歳を取っても、お互いに自分の命を一秒一秒スライスして消耗しているのだから大切に生きようよと・・・

価値のある人生を送ろうと言い続けています・・・

テレビドラマで下町ロケットをみて、本を買い、2日間で読み終えましたが、なんか自分の考え方と価値観や取り組んでることがダブルような
気が致しました・・・

やはり、仕事に対する責任感、生き方に対するプライドはぜひ大切にしたいものです・・・

社長の責任として、少なくとも仕事を作り続け、従業員の皆さんに自分たちが生きている価値を知ってもらい、従業員の皆さんの生活を守ることを精一杯頑張りたいと思います・・・そんなことを思う歳なんかなー(笑)

必要として頂けるお客様、地域社会あってこその弊社ですから、私と一緒に一生懸命良い仕事をして欲しいものです・・・

でも、おかげさまで、従業員のみなさんほんとによく頑張って働いてくれています・・・感謝

2015年12月05日:1_仕事::koshio

ほんとにそうなら・・・

今年の8月23日に沖縄の石垣島に大型台風15号が襲来・・・

びっくり、風速71メートルを地方気象台が記録したとのこと・・・

大変な災害も起きたと思うが、なんと翁長沖縄県知事は1週間後に現地視察したと報道されている・・・

産経新聞のニュースによると、翁長知事は1週間現地視察が遅れた理由として、長男の結婚式があったためとのこと、
ほんとにこんな公私混同して平気な知事に沖縄県民は満足しているのでしょうか・・・

これが本土であれば安倍総理ならマスコミや国民にに徹底してたたかれているでしょうね・・・

もし、私が知事なら息子の結婚式を延期してでも被災地の視察に行きますがね・・・


米陸軍の那覇港施設(軍港)を浦添埠頭地区に移設する計画・・・

普天間飛行場の辺野古移設と同様に海域を埋め立て、米軍施設を「県内移設」するとのことだが、知事は容認とのこと・・・

辺野古移設では裁判を起こすような事態になっているが、県民の安全さえ放置するような行政はどうなんやろね・・・

裁判で知事の発言が「未来を切り開く判断を」要望だって・・・

過去の不幸にしがみついてる知事が未来を切り開きたいとはようわからん人やね・・・

どうも発言も行動もちぐはぐな知事さん、誰のために何を考えて行動しているのかしら・・・

ほんとに県民の未来を真剣に心配してるのでしょうか・・・とてもではないが、信じられませんね・・・

この知事さんの考え方なら、ついでにこんな沖縄に自分を生んだ両親を恨むとでも言い兼ねませんね・・・

中東の砂漠の国に生まれたら、砂漠を作った神を恨むのか・・・いずれにしろ、他力本願で何かを得ようとする限り沖縄県民の明るい未来はあり得ないでしょう・・・

もし、このように後ろ向きな人が民間企業の社長なら、その会社はたちまち自己破産、倒産やろね!!!

税金を使って仕事をする行政のトップだから民間企業のような自己破産、倒産は無いが・・・

アー、いやいや北海道の夕張市があったかー・・・でも夕張市は前向きに頑張っています・・・

普天間飛行場を早く移転させろ、辺野古に基地を作るなと裁判で国を訴えながら、基地を一部前倒しで返還されると政府が発表したら勝手なことをすると逆切れする知事・・・

少しでも事態が改善出来るなら喜ぶべきではと思うが・・・

こんな肝っ玉の小さな人間性の人なら応援してくれてる人にも、時には平気で裏切るかもねー・・・

明るい沖縄が大好きな60代おじさんの思わずな愚痴ですー・・・

2015年12月02日:1_仕事::koshio

夜間の車運転・・・

ふと気づいたのですが、最近夜間に車を運転していると対向車のライトがやたらまぶしいのです・・・

最初は自分の目が年齢と共に悪くなっていてそう感じるのかと思っていました・・・

ライトのまぶしさに隠れて対向車の後ろから人や車が飛び出したら怖いなと・・・

ふと、思ったのですが、もしかしたら、最近の車はライトがLED照明に代わっているからまぶしいのかなと・・・

試にサングラスを掛けてみましたら、とても見やすいことに気づきました・・・

サングラスの選び方も必要とは思いますが、皆さん一度試してみてはどうでしょう・・・

少なくとも私は夜間の車運転がすごく楽になりました・・・^^:

2015年12月02日:1_仕事::koshio

天に唾するやから・・・

民間旅客機の操縦士にレーザー光線を当てるやからがいるかと思えば、沖縄では米軍の飛行機にレーザー光線を当てる馬鹿がいるらしい・・・

県民の安全を盾に抗議行動はまだしも理解できるが、図に乗ってパイロットにレーザー光線を照射するとはあきれて物が言えない低次元な仕業・・・

もし、民間人の居住区に飛行機が墜落したらどうする気なのか、気は確かなのだろうか・・・

照射する自分自身に飛行機が墜落して死ぬのは自業自得と言うべきだが、罪の無い県民、住民の安全を考えたら狂気の沙汰と言うべきだろう・・・

徹底して犯人を捜し、厳罰に処する必要があるのでは・・・

私たちが飛行機に乗った場合、命を全てパイロットに預け、運命共同体の乗客になる・・・

みなさん飛行機に乗ると飛び立つ瞬間にもう何が起きても仕方がないと思うはず・・・

天に唾をするといつかは自分に戻ってくる・・・因果応報・・・

そう願いたいものだ・・・

2015年12月01日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS