学びの世界・・・

300名以上参加者のあった新任教師の研修会において、講師が新聞を取って読んでいる人はいますかと問いかけて、手を挙げた人はわずか8名・・・

えー!思わず声が出ませんか・・・

何で情報を得ているのかと思えば、スマホ、パソコンのネット・・

新聞を読むと、1面には重要なニュースと共に他のニュースも同時に目に入る・・・

スマホのようにタイトルをクリックして見るのとは違う読む感覚・・・

こんな新任教師が子供たちの教育をする、想像もしたくない気が致します・・・

本を読むと、起承転結、物事の順序が理解しやすいものです・・・

そこには考える知能を養う働きがあると言えるのでは・・・

物事の経過、人の人生、夢、様々な分野の本を読むことで感性豊かな人間が育つと思うのですが、スマホのように、答えがすぐ見つかるもしくは、その答えが間違っていても気づかないで大きな失敗に繋がる恐れにも気づかない・・・

新聞を読み、本を読む、人生を豊かにする・・・

若い人たちだけでなく、より多くの大人にも知って欲しいものですね・・・ 

2016年08月27日:1_仕事::koshio

厚生年金保険の値上げ・・・

また、嫌な時期になりました・・・

9月度から厚生年金保険の値上げ・・・

社員、従業員のみなさんの給与の手取りが減る・・・

もちろん私の給与もであるが、おかしいやろ・・・

消費を増やす為に月末の金曜日には時短をしようと呼びかけながら、厚生年金の保険料を
UPして手取り収入を減らすような仕打ちは・・・

可分所得を減らしながら、国民にどうやって、消費を増やせ、遊べと言えるのかしら・・・

意味の分からん時短奨励・・・政治家さんほんとに能天気なものですね・・・

おまけに平成28年10月1日以降、法律改悪をして・・・

厚生年金保険の標準報酬月額の下限が98、000円から88、000円に下がる・・・

いつの間に法律を改悪したのか、知らぬが仏・・・いや国民か・・・苦笑

例えば、お昼の弁当を買うために500円を用意しておいたが、税金に支払う必要があり、そのお金を払ってしまいました・・・

でも、どうしても腹が減るから、また新たに財布から500円を用意してお弁当を買いました・・・

つまり、合計1000円必要になりました・・・

このように、手取りが減るお金は2倍の金額で必要になるのです・・・

これではサラリーマンのみなさんは自分の小遣いを減らさないとやっていけませんよね・・・

こんな状態で、国民に消費を増やせと言うのはちゃんちやらおかしなもんや・・・

おじさんは月末金曜日時短の意味がわからん・・・ 優雅な人だけの制度か・・・???











2016年08月23日:1_仕事::koshio

お盆休み・・・

今年は弊社もお盆休みを例年に比べ1日増やしました・・・

これで年休が一日増え、年末にも1日増やす予定ですから、合計年休は2日増えます・・

小規模経営の会社としては2日間の有給休暇の増加はかなりの業績負担になります・・・

しかし、世の中の流れについていく努力をするしか企業として生存出来ない大変難しい時代になりました・・・

リオオリンピック、一流の選手の厳しい練習の仕方は、勝つための条件ですね・・・

ここには労働基準法も何も関係なく、頑張った選手に栄冠が・・・

本来人間社会はそんなもんでしょう・・・

残念ながら今の日本の働き方はほんとに矛盾が多い・・・

政権も経団連も何か浮かれて、消費を増やす方法として、とうとう月末の金曜日を午後三時で終業する行動に出だした・・・

金融機関や証券会社は月末の金曜日は資金決済のために4時頃まで戦争状態と言われているのにこんな基本的な状況も知らないのかしら・・・

所詮これを守れるのは公務員のみなさんだけでしょ・・・

大手の一般社員は15時から残業することに、残業代はもらえるよね・・・

ただ、経済的消費を増やしたいがために支離滅裂な政策を進めるとは・・・

物事には必ず二面性があり、その結果、当然ながら労働意欲は減退していきますよね・・・

誰だって楽はしたいですからね・・・

でも一流を目指す人達はほんのわずかの気を抜くことで取り返しのつかない結果に繋がることを知り尽くしています・・・

イチロー選手の世界的記録も影の涙ぐましい努力の成果・・・

どうも安易な方向に流れて、日本人の勤勉さが失われていくようで不安です・・・

何でも経済一辺倒、そして怠惰さを育てる政策には将来のこの国の状態をどうしたいのかよくわからない安易さが見え、なんと浅はかなと思う次第です・・・

少子高齢化の影響は非常に大きくなりつつあるのに、今度は大人がゆとり教育の二の舞になりそうな風潮には漠然とした不安を覚えます・・・

今にも中国と戦火を交えそうな気配の時に、なんと間延びした感覚の政治家、大手企業の経営者・・・

中小企業以下の企業では少子高齢化で人手不足が深刻だと言うのに、目の前の楽園ばかりを追い求める政権と大手企業の経営者・・・

良くわからんが、ほんとに大丈夫なのかこの国は???

オリンピックで必死に頑張っている選手たちの活躍する姿は一服の清涼剤・・・

2016年08月15日:1_仕事::koshio

天皇陛下の生前退位・・・

我が国、日本の天皇陛下はほんとうに国民の慈父とも言える温かい人間性が溢れているのを感じられます・・・

テレビで天皇陛下のお言葉を聞き、一国民として涙がにじむ思いが致しました・・・

このような方が日本の天皇陛下として国民を見守っていて下さることに深く感謝を申し上げたいと思います・・・

人間的な度量の大きさは譬えようもありません・・・

いつまでもお元気でお過ごしいただきたいものですが、生老は万人共に避けられないことです・・・

天皇陛下の願う良い方法を見つけて欲しいものです・・・

2016年08月09日:1_仕事::koshio

国家公務員の給与を引き上げ・・・

人事院が国家公務員の給与及び賞与を引き上げる勧告を出した・・・

そのUP分は誰が負担をするのかしら・・・

民間企業は能力に合わせて給与を支給する条件を作るが、民間大手企業の社員が死に物狂いで会社の業績を上げて、得た給与に比べて、何も能力的な評価努力をするでもなく、単に比較して給与引き上げ勧告をする人事院にはほとほとあきれますね・・・

安倍総理の方針に悪乗りしてるのかしら・・・

人事院のような公務員が公務員の給与を決めるのは制度的におかしいよね・・・

第三者の民間機関が決めるべきでしょう・・・

先日乗ったタクシーの運転手さん曰く、私は働いているから、いろいろ惹かれて、厚生年金支給額は手取り1980円ですよ・・・

えーと思わず大きな声が出てしまいました・・・

それって、なんやねん!

民間企業で働く人たちはほんとに悲惨なものです・・・

国会議員議員さん達はお役人さん達から給与を支給してもらってる感覚で文句も言えない立場にあるのでしょうか・・・

補助金漬けの政策しか作れない能天気な議員ではどうしようも無いですね・・・

2016年08月08日:1_仕事::koshio

その人が持って生まれたもの・・・

ひとそれぞれに、生まれながらの宿命というものがあるように思えます・・・

何か意に沿わないことがあると、多くの人々は他人にその不満を転嫁しようとしますね・・・

結局は言い訳をすることで、自分の宿命には目を向けようとはしません・・・

会社では係長が悪い・課長が悪い・部長が悪い・役員が悪い・社長が悪い・・・

そうやって、転職を繰り返す人達もいて、転職が悪いとは言いませんが、自分自身のもって生まれた宿命と言う逃げられない問題に目を向けて克服する努力をしない限り、どこに行っても、その不満は常について回ることになります・・・

ブラック企業と言う言葉が流行っていますが、それなら、当事者の皆さんはその原因を様々な方法で変えようとチャレンジをする位の気概が欲しいですね・・・

私なら必ず一歩ずつでも改善の努力を続けていきますが・・・

人に不平不満を言うだけで幸せになるならこんな楽なことはありません・・・

少しは「足るを知る」このような気持ちも大切にして、今日より明日に向けて自分の宿命と対決して生きたいものです・・・

生まれ、生きている限りついて回る自分の宿命・・・考えたことがありますか・・・

逃げられないのですから、乗り越えるしかないのです・・・



2016年08月04日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS