大学の無償化・・・

政府は、大学、短大の無償化を検討しているとの事・・・

年間予算、3兆1千億円・・・

その費用を捻出する方法として、教育国債を発行してはどうかと検討中???

しかし、少子化の時代に、猫もしゃくしも短大、大学でもないのではとおもいますがねー・・・

一番元気な10代20代の大学生が社会にどれ程貢献できているのか、遊びほうけてる彼ら、彼女らを見てると大学に行くことがそれほど価値があるのか疑問に思えます・・・

それも新たに、莫大な借金国債を発行してまでも・・・

今でさえも返済不能な借金大国、将来の若者にまた新たな借金を背負わせることに・・・

経営の立ちいかない大学が続々と発生していると、大学関係者の方からお聞きしているのに・・・

この時代に乱立している、経営難でつぶれそうな大学を活かすためかも・・・


聞くところによると中国人を代表とする海外からの学生のためにずいぶん多額の補助金が使われているとか・・・

今の政治家はほんとに能天気と言うべきか・・・

自分が手柄を立てて、選挙に勝ち、自分が議員でいる時だけのことしか考えられないようですね・・・

少子高齢化の時代ですから、人口減少に合わせて議員定数を削減する検討を早急にして、それを財源にしたらどうでしょう・・・

2017年02月25日:1_仕事::koshio

月末のフライデー・・・

ほんとにおかしな国になりつつあるように思えます・・・

世界の国々の中には、アフリカや中近東の国々のように、飢餓にあえぐ人々が何百万人もいると言うのに、日本は何という低次元の方向にむかっているのでしょう・・・

私も人生を楽しむのは大賛成・・・

でも、政治的に利用されるのはなんとも面白くありません・・・

目的は消費を増やし、税収を上げたいだけの低次元的発想による政府の政策・・・

面白おかしく伝えるマスコミやそれに踊らされる一部の豊かな国民だけの祭り・・・

収入低下をもたらす政策でどれ程の人たちが恩恵を蒙ることになるのでしょうか・・・苦笑

遊んで収入を増やし、税収をあげられるならだれも苦労せんやろ・・・

罠・・・わな・・・

戦後の日本は、アメリカの政策により、教育も管理されてきたと聞かされたことがありますが、私は今の年齢になり、その言葉が要約理解出来るようになりました・・・

日本は50年以上かけて罠を仕掛けられているのだと実感致します・・・

ユダヤ人は100年先を想定し、物事に取り組みをしていける人種だそうです・・・

もし、そのような思想を持った外国が、日本に仕掛けを作るように仕向けられているとしたら、我々日本人はまな板の上の鯉と言えるのかも知れませんね・・・

日本の政治家もその手の平の上で踊らされる孫悟空・・・

そう思えば非常に怖いこと・・・

世界の国連加盟国数、193か国・・・

これだけの多くの国々にはそれぞれの価値観やしきたり、法令があり、多種多様・・・

どこかの国がやっているからと能天気な発想で真似をする次元の低さにはほんとうんざり・・・

ところで、私の経営方針は社員の収入を着実に増やし、着実に休日を増やし、着実に残業を減らす工夫や努力を続けること・・・

間違いなく、着実に進化しています・・・(笑顔)


絵に描いた餅は食べられません・・・

単に夢を見たいだけの人はそのような仕事についてもらえばよいのでは・・・

出来の悪い政治家の罠にはまって、遠慮なく冬のキリギリスになっってもらえれば良いと思います・・・









2017年02月24日:1_仕事::koshio

文部科学省の醜聞・・・

ほんとにひどいものだ・・・

たった2日の勤務らしき条件で年収1000万円・・・

民間企業も天下り公務員の方がたも一般常識で考えたら狂っているとしか思えません・・・

若年人口が急激に減少しているのに、自分の懐のことしか考えられない人たちが、教育行政のかじ取りをしている国に明るい未来はあり得ない・・・

足元の地域社会では、行政機関の教育費減額などで、まともに教育システムが働かなくなりつつあると言うのに・・・

私は自分の孫の世代が苦しむことになりはしないかと非常に心配をする次第です・・・

我々の世代は、世界と戦うために、必死で働くのが当たり前の時代を過ごしてきましたが、最近の価値観は働かず遊べ、遊べ・・・

経済最優先の価値観、みんな誤解をさせられていると思いますが、政府が言っているのは、消費を増やして経済を活性化させたいと言うことが目的・・・

なぜなら、税金が欲しいと言うことなのです・・・

決して、国民に豊かな生活やゆとりある優雅な時間を与えるために言っているのではないでしょう・・・

結果的にどこかで働き、上手にお金儲けを出来る人たちだけが得をすることに「なる・・・

普通の人たちに取って安心できる生活を提供してくれると思っていたら大間違い・・・

やはり、生き残れるのは真面目に働く人達だと思います・・・

一番あかんのは、平気で嘘をつき、しらを切る政治家・・・

よくあるニュース、会社の経理担当者が大金を横領する事件・・・

管理監督の立場にある担当役員、経営者がぼんくら、無責任・・・

そういえば、昔の私も人に騙されて非常に苦しみましたが・・・苦笑

国の政治をする世界も一緒では・・・







2017年02月23日:1_仕事::koshio

人口減少への厳しいデーター

兵庫県の国・公立中学校卒業見込み者数の推移・・・

昭和60年、87,368人・・・
平成29年、47,034人・・・

これからまだ減少、平成33年度は、42,922人・・・

愕然とするデーターです・・・

若年労働者が激減する様子が目に見えそうです・・・

こんな事情もわかって、残業規制の法律を作ろうとしているのかしら・・・

キャリヤとも呼ばれる上級国家公務員の皆さんは人間を物としてしか見れない人格しか持っていないのかもしれませんね・・・

学業が優れていても、本で覚えた知識なんか今のスマホの能力にも負けますもんねー・・・

働かなければ収入は増えず、税金の納付は減る・・・

残業代が減ると、マイホームの支払いや、子供の養育費に困る人たちが沢山いるのですが、国が補助金を支給するのかしら・・・

それとも副業に、コンビニの店員さんのアルバイトをさせて所得税を徴収するのかしら・・・

全ての人たちが有能ではなく、パソコンさえ扱えない高齢者はどんな副業をしろと言うつもりかしら・・・

体力も気力もない人たちに副業で稼がせ、税金を取るつもりの政治家たち、いい加減にしたらどうなのでしょうか・・・

政治家も組合もほんとに労働者のことを考えて残業規制を法律で決めようとしているのか疑問に思えます・・・

働きたい人には働けるように、休みたい人には休めるように、自由な選択肢があってもいいはず、美味しい食事は出汁や調味料で濁りの味を作っている・・・

「水清ければ魚住まず」こんなことわざがありましたが、少しは濁りのある世界が人間には住みやすいのでは・・・

弊社も大変ですが、今年も一日休日を増やし、待遇改善を致します・・・

少しずつでも努力をしないと、社長は大変な思いをしています・・・





2017年02月18日:1_仕事::koshio

5月の社員旅行計画・・・

弊社では毎年5月に社員旅行を実施していますが、
今年は無記名で旅行に対するアンケートを実施致しました・・・

旅行をする限りは出来る限り参加者に楽しんでもらえたらと思うことから実施したもんです・・・

無記名で行いましたから、まぁなんと申しましょうか・・・苦笑

文句いっぱいのアンケート回答者約1名・・・

社長の感想、普段どれ程豪華な生活をしてるんやろー・・・苦笑

でもほぼ8割がた以上は過去の旅行を楽しんでもらえていたことを確認出来て良かったと思う次第でした・・・

人の集まりですから、100%の評価を貰うのは至難のことですからね・・・


目的は1月〜3月末までの繁忙期の仕事に対する慰労と従業員同士お互いにコミニケーションを取れるようにと考えて・・・

参加は自由で、強制は致しません・・・

とても乗り物に弱いがために行きたくてもいけない人もいます・・・

中には行きたくないと思っている人もいましたが、その人は不参加で一向にかまいません・・・

その分、他の参加者により費用を掛けて喜んでもらえばいいと思っていますから・・・

でも、せっかく縁あって一緒に働く仲間と楽しく旅をするのが嫌と言う寂しい人間にはなって欲しくないものですね・・・

人を生かし、人に生かされて生きていると言う事実を理解出来たら、縁に触れることがどれほど大切なことかわかるものですが・・・

わずか最長100年の人生、元気に行動出来るのは80歳がほほ限度・・・

少しでも一度でも多くの人と関わり、人の役に立ち、人生を楽しむことを心掛けて生きていきたいものです・・・

楽しい旅行をするためには、しっかり計画を立て、用意周到な準備が必要なことは当然です・・・

行き当たりばったりではろくな旅は出来ません・・・

そのためのアンケート実施・・・

仕事も同様です。

2017年02月17日:1_仕事::koshio

お客様からお褒めの言葉・・・

午後23時30分、昨夜は深夜の仕事をしている公共工事の現場に社員への元気づけのため手土産を持って視察に行きました・・・

視察に行きますと、弊社の責任者が、社長が現場を見に来てくれると元気が出ますと言ってくれました・・・

また、当日現場でお会いしたお客様に当たる、その工事を管理されている役所の管理担当者複数の方からお褒めの言葉を頂けました・・・

現場は深夜作業しか出来ないため、時間的に非常に厳しい条件のお仕事です・・・

もちろん安全作業の徹底が条件です・・・

お褒めの言葉は、社員教育がしっかりされていて、
管理職の指導の下、若手の社員も礼儀正しくきちんと仕事をしてもらえて安心出来ますとの事でした・・・

大変な仕事をしてくれている社員の皆さんをほめてもらえて、社長として大変ありがたく嬉しく思いました・・・

お客様からは来年もぜひ頑張って工事を受注して下さいと嬉しい言葉を頂きましたが、こればかりは入札と言うくじ引きに等しい競争があるため、運が良くなければだめですと笑いながら頑張りますとお答えするしかありませんでした・・・

社長として、良い評価は本当にうれしく思う次第です・・・

2017年02月17日:1_仕事::koshio

少年よ大志を抱け・・・

北海道開拓の父とも呼ばれている、クラーク博士の有名な言葉・・・

しかし、最近何となく感じることですが、大志を抱いて辛抱する若者が少なくなったようでほんとにこの国の将来を思うにつけ、一抹の寂しさを覚える・・・

あまりにも目先のことに先走り、生き急ぎをするような感じを受けます・・・

何事も一夜にして達成できることはないと思うのですが、私の人生から振り返っても、性急な行動は決していい結果をもたらさないものだと言えます・・・

なんのためなのか、目標や理念を明確にして取り組みをする生き方の方がより有意義な人生を送れるように思います・・・

私の年齢になりますと、誰かのために、社会のために自分のすることが役に立っているのかと言うことを真剣に考え、自分に問いかける時があります・・・

そのような思いから、若い人達を見るからでしょうか・・・

今の時代、このような考え方は理解されにくくなっています・・・

道を歩くだけでも、息を吸うだけでも、洋服を着て、車に乗り、食事をし、お医者さんのお世話になり、みんな人の世話にならずには生きていけない・・・

生まれた限りは誰かの世話になり、誰かのために働く、これが人間の宿命・・・

中には極悪人も、ずるがしこい人間も沢山いますが、出来れば多くの人々のお役に立つ生き方をしたいものですね・・・

永くても人生たかが100年・・・

自分が何のために生まれたのか、何のために生かしてもらえてるのか、そんなことを考える年齢になりました・・・苦笑





2017年02月13日:1_仕事::koshio

濁りの世界・・・

昔、コンサルタントの研修で学んだことですが、人間の社会は濁りの世界・・・

例えば、川の源、清流に住むのはヤマメやイワナ、サンショウウオなどを代表とする少数の魚類・・・

しかし、淀川の河口においては、真水と海水が合流するため、淡水魚や海水魚など種々雑多な魚類が豊富に生きている・・・

つまり、濁った世界は住みやすいと言う現象・・・

人間の社会も様々な人種、老若男女、様々な職種、様々な能力、様々な職場環境、様々な労働条件・・・

このような濁りの世界で人は生きている・・・

どうも最近は偏ったものの考え方をして、人々に自分の中途半端な考え方が正しいと決めつけて、法律で縛れば全て問題が解決すると思い込んでる単純な政治家、行政、有識者と言われる人たちが増えているのかも知れません・・・

マスコミも自分たちの営利のために、事件を面白おかしく書き立てる・・・

本来人は楽しく働くことが出来れば苦労もしんどさも大した問題ではないのです・・・

いい例が、真冬の冬山に命がけで登る人たちも沢山いますが、私はお金を貰っても冬に命がけで登山をする気にはなれません・・・苦笑

私の周りでは、残業が出来なくなって生活が厳しくなったとぼやいている人たちも沢山います・・・

つまり、働きたいのにと言う声です・・・

休め、残業するな、給与を沢山払え・・・

このような政治家の声に従って日本人みんなが感化されたら、輸出で食べてる日本の将来はどうなるのかなー?・・・

私の時代はそれでも大丈夫かも知れませんが、我々の年代が一生懸命築いてきた競争力が無くなる、私の孫の世代がとても不安になります・・・

少子化により、親が過保護に子育てすることにより、子供たちは子供同士のコミニケーションを取ることさえ出来なくなるかも知れません・・・

そんな子供が大きくなって社会人になった時、まともに対人関係をまとめてビジネスが出来るのかしら・・・

そんな未来が見えて来そうで、これはあかんかもー・・・

お互いに楽しくやりがいのある仕事の仕方を考えることも大切では・・・

法律で縛れば全てうまくいく、人間はそんなに単純ではないはず、濁りの世界・・・

綺麗ごとの言葉には猛毒のとげがある、刺されないうちに・・・

こんなことわざも・・・

「清濁併せ呑む」意味は心が広く、善でも悪でも分け隔てなく受け入れる。度量の大きさ・・・

人の働き方も濁りがあっても良いのでは、最近は何かと一つの事象にとらわれ過ぎて思慮の浅い指導者ばかりになってるような気がする・・・

ビジネスの世界でも楽しむと言う自然体の薄れた人間 社会は面白くないのです・・・







2017年02月07日:1_仕事::koshio

超不確実な時代・・・

政治の世界はほんとに超びっくりの出来事連発・・・

超不確実な時代に向かっていますね・・・

今の時代に少し将来に向けたビジョンを描くことなど至難の業・・・

いかに優れた経営者でも一寸先は闇のごとしです・・・

皆さんご承知のアメリカのトランプ大統領・・・

私の正直な感想、開いた口が塞がらない・・・

新興国ならまだしも、政治、経済、文化の熟成した大国かと思っていましたが、欲ボケのアニマル帝国に大変身、地獄の閻魔大王様もビックリ・・・

指導者の人間的器は我が国の中学生以下かなー・・・苦笑

この状況が続くなら、会社の経営者としてどのようなリスクを考えて対策を講じないといけないのでしょう・・・

じっと事態を見守りながら、迅速に柔軟な対応が出来るようにあらゆる準備をしなければいけないのでしょうね・・・

いつも思うことですが、リーダーが人間性を失う時は多くの人たちが不幸になる・・・

願わくば、たかが100年の短い人生、もう少し人間の幸せに焦点を合わせられる国家の指導者を求めたいものですね・・・

楽しく働けて、楽しく遊べて、健康に生きられる社会であったらねー・・・

トランプ氏、最低の人間性・・・

こんな大統領を選んだアメリカ人の人間性が信じられませんねー・・・

大きなテロが起きなければいいのですが・・・

トランプ大統領、自分の意に沿わないことは全て悪と判断するどうしようもない肝っ玉の小さな人間・・・

最悪な人間がアメリカの大統領とは・・・オーマイガッ!!!





2017年02月01日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS