政治家の過ち・・・

政策として、働き方改革などと、耳障りの良い方針をアピールされているが、現実的には後先が逆で、働かない症候群の若者が増えつつあるようです・・・

本来は働くことの意義をきちんと教育してから取り組みをする課題だと思うのですが、選挙で国民の関心を買うために安易な政策を進めて、結果的にどうなのかと言えば、職場がギスギスすることになり始めているようです・・・

行く先々のお取引先で、なんでこんなどうしようもない労働行政を進めるのだろうと嘆く方々が非常に多いいのです・・・

まず、人と人がコミニケーションを取れない状態が顕著になってきました・・・

上司の指示をきちんと聞けない、仕事は中途半端なまま定時退社する・・・

客先からの大切な相談事も放置して休暇を取得する・・・

ビジネスマンとして成長しようと言う向上心が無い・・・

働きたくない若者が増えつつあり、管理職の方々や経営者、教師などの悩み・・・

平成元年のゆとり教育の失敗を教訓に出来ず、新たな失敗政策を奨励する政府や行政はこの国の将来をどうしたいのでしょうか・・・

我々民間企業は事業をし、利益を上げなければ食べていけませんが、税金を使う立場の皆さんは失業の心配もなく、基本的に働かなくても給料がもらえる立場・・・

でも、民間企業が廃れば税収は減りますよね・・・

働き方改革の掛け声で、経済政策の施行も遅れ、大変な悪影響が出始め、地域経済は停滞し始めたように感じています・・・

働き方改革を喜ぶ人たちもいるようですが、10年先にはそのしっぺ返しで、悩み苦しむことになるのは、50代以下の国民の皆さん・・・

遊んで楽して楽しく暮らせるならこんな幸せなことはありませんが、借りたお金は必ず返済するのが経済社会の常識・・・

後で必ず泣き面をかくのは民間企業で働く、遊びほうけた若い皆さん方ですよ〜・・・

無責任な政治家に惑わされて、後で泣かされる姿を見るのはほんとに忍びない思いがするので・・・

孫の世代を心配するおじさん経営者です・・・

2017年08月30日:1_仕事::koshio

人様の幸せをご祈念・・・

私が今の会社を創業してから42年目・・・

毎朝、ご仏前にお水を供え、親族、家族、社員、社員のご家族の皆様、協力業者の皆様方の健康と無事故をご祈念して出勤するのが私の日課です・・・

私がお休みの日もその日課ですが、旅行の時には東に向かい合掌致します・・・

創業者、社長と言う立場になり、心から安心して過ごせる日はほぼ無くなりました・・・苦笑

これも自分が事業を起こしたことにより、責任を感じざるを得ないのです・・・

それでも様々なトラブルは起きるものですが、お陰様で小事で収まっているから今の私が生き残っているのでしょう・・・

自分の性格は治らないのであきらめるしかありません・・・苦笑

でも、自分に言い聞かせていることですが、その気持ちを死ぬまで大切に持ち続けたいと思います・・・

誰かが同じ思いで引き継いでくれたらと思います・・・

しかし、なかなか同じ思いを持てる人は少ないものです・・・

私の先輩経営者や教育の関係者の中には尊敬出来る人もいます・・・

いつかは事業からリタイアする日が来るまで・・・

その時、初めてほっとすることが出来るのでしょうね・・・

2017年08月28日:1_仕事::koshio

感謝の気持ち・・・

私事ですが、文部科学大臣から、定時制教育功労に対しての評価を頂き、7月28日に東京で表彰をされました・・・

それを祝って沢山の方々から、お祝いのメッセージやお祝いの記念品、お祝いの会を開催していただいています・・・

定時制高校教職員有志の方々からも心温まる手作りの記念品を贈呈していただけました・・・

仏教の教えの中に、「陰徳」と「陽報」という文言があります・・・

人が見ていないところで「徳」を積み重ねておけば、めぐりめぐって、いつかは必ず良い結果が返って来ると言う意味だそうです・・・

縁あって、出会った皆様方のお陰で、30年以上に渡り、定時制高等学校の生徒支援をさせて頂いています・・・

ある先生から、小塩さん正確な支援年数を教えてと言われて確認したら、30年以上前からでした・・・苦笑

その結果、私に対して思わぬ評価をして頂けることになりました・・・

この場をお借りして、関係各位の皆様方に心より感謝を申し上げます、ありがとうございました・・・感謝合掌

今夜、8月26日神戸の楠公会館で納涼の宴、90名程度の各界のお友達、知人の前でお祝いの場を設けて頂けるとの事・・・とても嬉しく、有難いことです・・・笑顔

お陰様で、ご出席の皆様方から、身に余るお祝いを頂き、とても素晴らしい記念日になりました・・・

大勢の皆様からの祝福を頂き、ほんとうにありがとうございました。 感謝・・・


2017年08月26日:1_仕事::koshio

これはおかしな話・・・

世間を騒がす、残業80時間過労死ライン・・・

誰が決めたのか私たちにはわかりませんが、おかしな問題がある・・・

副業問題・・・

企業が残業を抑制することで、収入が激減する人たちは当然副業を考えることになります・・・

政府の厚生労働省も副業を勧めていますね・・・

ところで、正社員としての勤務を終えた多くの女性が夜のアルバイトをしてるのをビジネスマンの男性ならほぼ常識的に知っていると思います・・・

彼女たちは、正社員として終業後に、夜のお店でアルバイトをはじめ、多くの場合深夜午前一時くらいまで働いています・・・

労働基準法では、このバイトはお昼の時間にプラスされる残業時間として扱い、賃金を支払うよう雇用主に義務として要求しています・・・

アルバイターは法律上は残業をするのですから、当然、雇用主は残業代としての割り増し賃金を支払わなければいけないのです・・・

時給1000円で募集して、後日副業だとわかれば1250円支払いをする必要があります・・・

これってまともな法律なのでしょうか・・・

お昼の勤務時間に、夜の勤務時間を足すなら、残業80時間の過労死ラインをはるかに超えているのですから、副業をしている人たちはみんな生死の境を超えて働いています・・・

企業には労働者の働き方を厳しく規制させながら、お上は税金を払わせるために副業を推奨しているダブルスタンダードの立場を取っている・・・

インチキも甚だしい法律だと思えるのですが、いかがでしょうか・・・

これからマイナンバー制度がきちんと運用される状態になるなら、内緒で副業をしてもすぐにばれることになり、正当な税金を納めなければならなくなります・・・

また、副業をしてる時に、事故や怪我、病気になるなどの事態が生じれば、その保証や責任をどのように処置するのか大きな問題になります・・・

精神的な疾病など、夜のお店で働き生じる原因になるかも知れませんが、正社員として勤める会社にその要因を転嫁する人達が出ることになる恐れもあります・・・

こんなことになれば、企業に大きな負担を生じる恐れもあるのは自明でしょう・・・

政治も行政も何を考えて、だれがこのような不透明な労務行政を進めているのか知りたいものです・・・

副業を考えている方々は、リスクを十分に検討し、働くことで不利益を被らないようにしなければ大変な目にあうことになり兼ねません・・・

マスコミの皆さんもお役人さんも、議員さんもみんなわかっちゃいるけどやめられなーい・・・笑
労働組合の偉い方たちも、もっと労働者のほんとの幸せをよく考えてみたらー・・・

性も無い総量規制なんて簡単なことばかりでお茶を濁さず、優秀な頭脳を活かされたらどうでしょう・・・

国民に取ったら、加計獣医科大学騒動より大きな問題やと思うけど・・・

おじさん経営者が不思議やなと思う疑問ですー・・・苦笑

2017年08月25日:1_仕事::koshio

加計学園問題・・・

関西の住民としての意見を言うなら、「加計学園獣医学部」は新設すべし・・・

あまりにも問題点を規制におくマスコミや野党の皆さんの意見は単なるご都合主義以外に何物でもないようなことに思えます・・・

獣医学部が東京だけでなく、関西地方にも出来るなら何の文句を言うべきことなのか・・・

少子高齢化の時代に、政治家たちや獣医科学会の勝手気ままな権力闘争や権益闘争にゆだねるのはおかしいのではないか・・・

関西の住民として、いるのか、いらないのか、住民投票しても良い問題でしょう・・・

問題点を冷静に考えて見ると、あまりにもバカバカしいことが良くわかる・・・

今年は地球温暖化の影響で、酷暑ともいうべき灼熱の自然現象を体験していますが、今後心配なのは、動物の病気、鳥ウィルスなどの細菌対策・・・

地球規模で対策を考えてもよさそうだが、しょうもない有識者という訳のわからない人達に任せることは止めた方が良いように思えます・・・

結果は我々の生存にも関わる事態が生じる恐れのある時代なのです・・・

結局、問題を大きく複雑にしているのは、東京を中心に考える権益至上主義と針小棒大な報道をして、金儲けをしているマスコミや評論家関係者・・・

野党の政治家も、マスコミも、何をどうすれば良くなると言う視点ではなく、ただ騒がしい社会状態を作ることにより、自分たちに国民が注目し、選挙に勝つ、もしくは報道企業とし金がもうかればという目線にしか思えません・・・

ほんとに、嘆かわしい人間ばかり・・・

何事も100%の理想はあり得ません・・・

目糞が鼻糞を笑うようなもの、人を殺すような悪行でなければ、前向きに取り組みをする方が良い結果につながるように思う・・・

補助金も必要かも知れませんが、国会で次元の低い馬鹿らしい討論をして大切な税金を浪費するより、余程値打ちがあると思いますが・・・

作ってから学園の努力に期待したい・・・

オジサン経営者はこんな風に思います・・・

追伸

新聞紙上や、テレビ報道で、ワインセラーの設置に批判をしているようですが、私立大学には、理事長を訪問する賓客もあろうかと思えます・・・

大切なお客様を接待する場所があってもいいと思うが、貧乏人根性でなく、世界の大学にはそんな事例は沢山あるはず・・・

こんなせこい批判しか出来ない国会議員やマスコミには辟易するー・・・

私にはこんな接待をする余力も経済力もありませんが、民間企業と同じように民間人が経営しているのですから、多少のことは大きな目で見ても良いと思います・・・

こんなせこいことを大 問題にして、金儲けをするマスコミは情けないし、声を大にして政権を批判するせこい国会議員、あんた達は政治活動費をごまかし、国民に多大な負担をさせているのに、ワインセラー程度を問題視するようでは、大きな国際視野を持って政治をするのは無理やろー・・・

みっともないとしか思えず、ただあきれる・・・

関西の新聞は、批判ばかりせず、寄付金でも募って応援するくらいの勇気はないのかな・・・

これ程の大事業をするには大変な勇気と責任が伴うもので、 舌先三寸で批判するだけの連中のような人間は軽蔑するしかない・・・

批判するだけでなく、どうすればベストな方向に向けられるのか知恵を出したらどうや、ついでにお金も・・・

大学施設の建設は進んでいるのに、選挙のために事業批判をして、都民を騒がせ、多額の税金の無駄遣いをしている東京都の知事と同じや、単なる批判だけなら小学生でも言えるのに・・・
オジサン経営者はこのように思います・・・

2017年08月22日:1_仕事::koshio

良き助言には行動で応えよう・・・

ナガオカ文庫「心にひびく論語」から・・・

「子曰く、法語の言は、能く従うことなからんや。これを改むるを貴しと為す。」

意味は、正しい表立った言葉には従わずにおれないね。だが、それで自分を改めることが大切なのだ。

「はい、わかりました」「おっしゃるとおりです」と相手の言うことを素直に聞いていたのに、聞いたら聞きっぱなしで、少しも言われたとおりにしない人が結構いるものです。

「法語の言」とは正道にもとづくことば、正論、筋の通った忠告といった意味で、正しい忠告には素直に「はいはい」と従うそぶりを見せるけれど、ただ聞くだけでなく、忠告を聞き入れて自分を改めることが大事なのだよと、孔子は言っているのです。

この章句には続きがありますが、その教えは、遠回しでおだやかな助言はありがたいものだろう?
しかし、言葉の奥の真意をたずねることがことが大切なのだ。おだやかな助言にも深い意味をたずねず、ストレートな忠告を聞いても改めようとしない者は、私としてはどうしてやることもできないねーと孔子も最後はややため息まじりの雰囲気、

良き忠告や助言には聞きっぱなしではなく、行動で応じることが誠意だと心得るように諭しています。

人の助言や忠告を無視して軽はずみな行動をして、後で泣く人が多々いますが、いかんともし難く、孔子でさえあきらめるしか無かったのでしょうかねー・・・ 苦笑

孔子の人間味が読み取れます・・・

2017年08月19日:1_仕事::koshio

日本の会社は社会保障団体・・・?

いやー最近の新聞を読んでると、何かおかしくない?と言うような記事が多い・・・

働く条件が少しでも気にいらなければマスコミを引き込みアピールする・・・

どうもこの国は赤信号みんなで渡れば怖くない症候群に侵されているのではないかなと思う・・・

労働問題は全て会社が悪い・・・つまり経営者が悪いで片付けてしまわれ、経営者はほんとに救われない思いが致します・・・

世の中は弱肉強食の世界だと言うこと、我々はいやが応でもそこで生きて行くしかないのです・・・

その条件は労働者であろうが経営者であろうがみな同じ条件なのです・・・

人間社会であろうと、動物の世界であろうと、みんなが平等なんて本来あり得ないこと・・・

働いても働かなくても一緒なら人間は勤労意欲を無くしていくでしょう・・・

つまり怠惰な国民が増えることになります・・・

最近の国の労務行政を経営者の目で見ますと、まるで会社は社会保障団体と同じような義務を課せられています・・・

でも、一番得をしているのは我々国民を自由にあしらえる政治家や権力を法的に使う立場の人達だけかもねー・・・

外国は完全に実力主義のシステム社会だと言えます・・・

働かなかければチャンスも評価も得られない社会・・・

そのような外国と競争しながら生きて行かなければいけないのですが、今の日本の姿を見ていると間違いなく日本は負けると確信出来ますね・・・

私は経営者なので、どうすればお客様に喜ばれ、その成果をどのような形で社員や従業員の皆さんに還元できるか、常に悩み、常に待遇改善への努力をやり続けています・・・

そこには仕事、人様のお役に立ち、喜んで頂く働き方があります・・・

いやいや仕事をするのではなく、お客様に喜ばれ、社会に貢献するために働き、生活を楽しむ生き方をしたいと思うからです・・・

ルールは大切ですが、怠け者のルールを押し付、100年の大計を持てない能天気な政治家にはほんとに失望ー・・・

なんと夢の無い、面白くない国にしようとしてるのかなー・・・

ま、騙される人たちは勝手に冬のキリギリスになればよろしいかと・・・^。^

2017年08月19日:1_仕事::koshio

弊社も明日からお盆休み・・・

明日11日から15日までお盆休みに入らせていただきます・・・

ところで、世の中は常に安定した状態を保てないのが世の定めのようなもの・・・

最近、新聞紙上を賑わすのが労務関係のニュース・・・

我々のようなおじさん世代はこのような恵まれた労働条件の環境には無く、日々文句も言わず、ひたすら頑張ったものです・・・

体力も気力も優れていたのかも、いや、そうではなく、意欲に燃えていたのかも知れません・・・

でも、今思えばほんとに楽しい良き時代だったのかも知れません・・・

仕事が終わったら、みんなで酒を酌み交わし命を発散させて、明日もやるぞーなんて・・・笑

今の世の中のように、あれをしたらあかん、これをしたらあかん、何時何分からは・・・

まーよくぞこれだけ法律で縛ることを考えるお役人さん・・・

味もしゃしゃけも無い無機質な人生、こんな人生を長生きしてほんとに楽しいのかしらね・・・苦笑

ところで、今は人手不足という状態にあるが、世の中は約10年単位で大きく変革があるように思えます・・・

必ずしも同じ状態は長続きしませんね・・・

私が予感してることですが、2020年頃からは今と真逆で、失業者が増える時代になるのかなーと思えるのです・・・

あまりにも社会が速く大きく変化を続けていることから、予期せぬ社会状況になりそうな気がしてるのです・・・

人手不足も後数年ではないでしょうか・・・

これは、永年経営に携わり、動物的な感を持つと言われるオジサンだから感じてるのかも知れません・・・

経営学を学んだ経済学者の本は、本屋に行けばゴロゴロしていますが、どれを読んでもまともに役に立った本はない・・・

それより、人間の五感は鋭いものです・・・

国民に対して耳障りの良い言葉を言う政治家をまともに信用したらあきませんよー・・・

最後は自分の身を守るのは自分自身しかいませんからね・・・

アリとキリギリスの童話を読みましたか・・・

平凡ですが、日々をきちんと生きる人間は強いものです・・・

せめて、私の会社の社員は、どのように経済環境が変わろうと、しっかり生きていける力を身に付けさせておいてやりたいものです・・・

それが、当社の社員に私が出来るささやかなプレゼントです・・・笑

猛暑の時期、頑張ってくれる社員へ感謝・・・





2017年08月10日:1_仕事::koshio

悩み多き年頃・・・

創業して42年目になりますが、人材を育てる苦労は絶えないですね・・・

先日も小規模な40代同業者社長の悩みを聞かせてもらう機会がありましたが、同じような創業経過をしていて、這い上がるための努力や苦労悩みが手に取るようにによく理解出来ました・・・

創業し、人を雇用すると社員の数掛ける10ほどの悩みが増えることになります・・・

社員が成長した姿を見ると喜び、落ち込んだ姿を見ると悩み、こんなことの繰り返しです・・・

若い時は思いを伝える方法が旨く使えず、つい感情的になり、お互いの意思の疎通を欠くことになりがち・・・

なんでや???こんなことの繰り返しになります・・・

精神的に落ち込み、意欲が減退し、業績の悪化を招いたこともあります・・・

そのような弱さを克服するために、あらゆる書物を読み、先輩の話を聞かせて頂く・・・

このようなことの繰り返しです・・・

私の年齢になりますと、若干心のコントロールが出来るようにはなりますが、やはり、強い精神力を保つために、経営理念などを作り、目的を明確にすることが出来なければ、弱い心をガードすることが出来ません・・・

「人の心は弱くて瞬時に変化する」人の命の有りよう、人の心理状態を長年かけてこのように理解するようになりました・・・

近年、働き方改革と言って、休みと、残業管理という物理的な面ばかりに頼る政治、行政の方向は決して人の命の有りようを理解出来ていないのですから、いくら規制を厳しくしても仕事による疾病は無くならないでしょう・・・

心の痛みは物欲だけで治るものではありませんね・・・

大切なのは、人間同士が人のために役に立つ生き方を知ること・・・

この宇宙には地球以外に一千億個以上の星があるとの事ですが、その宇宙空間に浮かぶオアシスとも思える地球・・・

その地球で、醜い戦争や争い事を好む外国の指導者・・・

結局は権力、経済、お金という欲にまみれた人間という生き物・・・

地球温暖化の自然破壊が猛威を振るうようになってきましたが、人が人のために役に立つ生き方を考えることが必要な時代になってきたのでは・・・

いつも心配するのは、私たちの孫の世代以後の日本・・・

ほんとに、これでいいのかしらと・・・

私の人生で悟ったことは、社会で生きることは「サバイバルゲーム」に勝ち続けないと生き残れないと言う厳しい現実です・・・



2017年08月06日:1_仕事::koshio

違う角度から政治を見る・・・

四国の可計学園問題は、大きな政治闘争を生んでいるようですが、私のような地域の弱小経営者から見て思うには、岩盤規制という制度自体が大きな問題だと思えます・・・

地球温暖化が著しく進み、天候不順、災害、ヒアリ問題、様々な異常事態が生じ始めており、鳥のウィルス、ダニ問題、野獣の人間社会への浸出増加、家畜の伝染病問題、どれを取っても獣医師の必要な問題が山積しつつあるこの時代・・・

国会では、飯を食べてだれが金を払ったのかとか、忖度があったのかなかったのかとか、まるでじゃりン子のような程度の質問討論を延々と続け、税金の無駄遣いも甚だしいものです・・・

私の友人や知人は、そんなことより、この大学がほんとに必要なのか必要で無いのか、それを知りたいと言う人が多いいのです・・・

これについては、元愛媛県知事が国会で述べた意見が一番適切で正しいと思えます・・・

今の時代、地方は人口減少による、過疎化が一気に進み始め、地方の皆さんは非常に危機感を覚え、その対策に頭を悩ましているのが実情でしょう・・・

私が育った地方でも、高齢者増加と、人口減少による過疎化が非常に速いスピードで進みつつあり、集落が消えて行ってるのです・・・

同級生は、これから田舎で暮らすのは医療の面、生活環境の面からも難しく、都市部に引っ越しをしないと生きていけないと心配をしていました・・・

その地方の行政の長なら、だれでも生き延びる対策を考えざるを得ないでしょう・・・

中央でのほほんと暮らす方々には想像もつかないことですね・・・

法律を盾に、もしくは利益団体のエゴに沿って、行政を行うことは正しいことではありませんね・・・

忖度がどうのこうのと言いますが、国民の誰一人として、自分が生きるために、友人知人、御取引先、経営者同士、忖度を利用していない人はいないでしょう・・・

マスコミでさえ、記事を取るために、あらゆる人の力を借りる、つまり忖度を利用しているのです・・・

目くそが鼻くそを笑うが如く、面白おかしく劇場を作るのが旨いマスコミ関係者・・・

じっくり考えて見れば、しらじらしく思えることばかり、結局は世間に注目され、自分達自身や自分の会社に経済効果を得ることしか考えてないことが目的ではないかとさえ思えます・・・

経営者が経営責任を取るなら、西日本に獣医科大学を設立するのに何の問題があるのでしょうか・・・

少し未来の危機を考えれば、多少のことは許されるべき、みなさんも愛媛県元知事「加戸守行」様の国会答弁を読まれてはと思います・・・

これも、孫の世代を心配するおじさんの意見です・・・

2017年08月02日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS