政治家はほんとにお気楽・・・

基本的に自由を好み、努力を好むので、その趣旨に沿って政党への応援をさせてもらいます・・・

しかし、早くも来年の春闘に向けて3%の昇給要望を政党のリーダが方針発表・・・

正直我々のような小規模の経営者は何やねん・・・怒

お気楽な昇給の方針はいいが、昇給額は全て社会保険や厚生年金に消えてしまい、手取りは増えない・・・

政治家として、いい加減に目を覚ましたらどうですか・・・

手取りが増えない昇給を声高に叫ぶのは・・・

実質的に手取り額をどうしたら増やせるのか考えもしないで、無責任に昇給要望をするのは・・・

賛成する経団連のお偉い方々ももう少し考える必要はありませんか・・・

中小零細企業は大変なのですから・・・

税金という無尽蔵の蔵があると思っていたら大間違いでは・・・

このままでは、いずれ、給与の50%以上は税金や社会保障費になる・・・

国民として、指導者のリップサービスを本当に喜べるのかよく考えることが必要では・・・?

はたらけど、はたらけど猶我が生活楽にならざり、じっと手を見る(石川啄木)国民はみんなこの心境では・・・

昇給しろと号令を掛けながら、年金をUPしようと言う目論見があると言われています・・・

もし、実施されたら、給与の手取り額は40%になると試算されているらしい・・・

給与からいやおうなしに天引きされる保険料、抵抗できない家庭生活破たんへの道・・・

イソップのアリとキリギリスどころではない、孫の世代のことがとても心配です・・・

2017年10月27日:1_仕事::koshio

遠赤外線温熱パッド・・・

私が開発した遠赤外線温熱パッド、自分自身で真夏も含め、毎夜使用し続けて10年以上を経過致しました・・・

安全面においては、仕組みの特許も取得し、暖房器具としての電気製品の認定を受け、れっきとした家電製品・・・(笑)

でも、これが欲しい、これが無いとダメと言う愛好者もいらっしゃいます・・・

ほんとに欲しいと言われる方にしか販売をしていません・・・

ですから、今は1年間で10台程度の販売数量です・・・苦笑

通販の業者からも多数販売したいとのお引き合いを頂きながら、全てお断りしてしまい、あんたは商売気がないなーとよく言われますが、自分自身で使用し続けて10年以上経過しましたが、一度も事故なども無く、私に取っては一日として欠かせない愛用品です・・・

実は私自身が心配性なものですから、安全性について確証を得たいと、自分の身体を使って人体実験を重ねてきたのです・・・

遠赤外線で身体がとても優しく温められ、この時期ほんとに心地よい眠りを提供してくれてオジサンには最高のお友達です・・・

もしかしたらとても良い商品に出来るのかも知れません・・・

この暖房器具が多くの人々のお役に立てるなら技術者として、とてもうれしいのですが・・・

先週の金曜日、70代の知人男性が4台目を購入してくれました・・・

その人の知人から頼まれたとの事でした・・・

2017年10月27日:1_仕事::koshio

楽しく働きたい・・・

いやー永年電気設備工事の世界で生きて来ましたが、ほんんとに電気というエネルギーを活かす仕事はとても面白い・・・

お金に関係なく仕事が出来るなら最高に面白い仕事だと思います・・・

仕事が楽しく出来れば病気もせず人生を有意義に過ごせると思えますが、近年はことさらに働き方を抑制する労働規制があり、数量規制が大流行・・・

何時間以上で過労死???

煽られ過ぎて休めないことが逆にストレスを作ることになっている人たちも見受けられます・・・

繁華街に行けば夜通し騒いで遊んでる人たちが沢山いますが、遊びには数量規制がありませんね・・・

オジサンも仕事のお付き合いで午前様が続くことが多々ありましたし、今も場合によればお客様をご自宅まで送って、奥様にご挨拶をして帰ると午前一時・・・不良オヤジそのものです・・・苦笑

でも、病気などしたことはありません・・・

心掛けることはひたすら楽しく過ごすために努力を致します・・・

但し、決して休みを作るなと言う気持ちは毛頭ありません・・・

私の年齢になりましたら、やはり休みを作り身体をいたわることをしないと体力が持ちませんからね・・・苦笑

オン、オフの切り替えを常に心がけています・・・

楽しく働き、楽しく人生を生きたいからです・・・

もし、お客様や社会の役に立たなくなったら、その時は残念ながら引退ですねー・・・笑 笑 笑

今の時代は弱者に焦点を当てることが当然とされていますが、前向きに生きる人たち、頑張る人たちのお陰で、元気な企業のお陰で社会は維持できているのですから、そういう人たちににもぜひ焦点を当てて欲しいものです・・・

ところで、人間の心は弱く瞬時に変化するものです・・・

自分は弱い人間やと自覚出来れば、強くなる方法を考えられるもの・・・

素直に心の弱さを受け入れても恥ずかしいことではないのです・・・

かくいうオジサンもとても心の弱い人間なのです・・・

日々皆さんに助けられて生きています・・・

2017年10月26日:1_仕事::koshio

いいことばかりの人生は無い・・・

今日も弊社の役員と雑談をしていて、これから先、この国はとても厳しい時代を迎えるやろなー・・・

特に40代前後以下の若い人たちの子供は少子化の影響をもろに受けて、まともにゆとりを持てる生活が
出来るのか、また、コミニケーションをきちんと取れる子供が育つのか心配だと・・・

政府の働き方改革と言う耳障りの良い政策のためなのか、何事も厳しいことを避ける若者が多くなってきたように思います・・・

このままでは、中国などに勝ち続ける国を維持するのはとてもではないが無理だと思えます・・・

まるで韓国のように「水に落ちた犬は叩け」とばかりにブラック企業と位置付けて官民挙げてたたく様相は異常に見える・・・

今は我々の世代が現役で頑張っていますが、これからの時代は、更に厳しい前途が待っています・・・

今は人手不足の状態にあるが、歴史は繰り返すものです・・・

このような状態が永く続くとは思えません、必ずその反動が何かの変化を起こすことになり、今、油断をしている人たちは次の変化に対応対処出来ないものです・・・

その発端になる要因は様々ですが、刻一刻とその時期は近づきつつあると思えます・・・

経済においては株価も上昇していますが、大手企業にも慢心による油断からほころびが見え始め、大企業に就職するのが必ずしも人生を保障してくれるものではないと思えるはずです・・・

今の時代は、ルールが変われば一瞬にして、天国から地獄へ、そのような出来事が起きたとしても、自分の能力を高めた人たちは人材として生き残ることが出来ます・・・

技術力や技能力は一朝一夕に身に付くものではなく、日々の努力と精進あるのみです・・・

我々電気設備工事の仕事は一生失業しない職業です・・・

頑張る人が報われる時代であって欲しいものです・・・

2017年10月18日:1_仕事::koshio

いい加減な政治家・・・

細野元環境相曰く、アベノミクスでは給与の手取り額が上がっていないとのたまっていましたが、なぜそうなるのかかわからないのでしょうかねー・・・

弊社では、13年前くらい前から毎年昇給を確実に実施しており、若手の場合、成長度に配慮し、時には数万円の昇給を実施したりしています・・・

多額の昇給ですが、5月に昇給後喜んでもらえたのもつかの間、9月には社会保険、厚生年金などでがっぽりと引かれ、場合によれば昇給額全部を国に持っていかれて、あまりのことに、翌月追加昇給をした者もいます・・・

手取りが増えないのは、社会保険や、厚生年金の値上げ、所得税、住民税などのように、地方及び国に徴収される結果です・・・

ちなみに、私は13年間昇給無しなので、毎年手取りが減少の一途です・・・

こんな単純な理由も理解できない国会議員が大臣をされていたとは驚く次第ですなー・・・

また、企業の内部留保に税金を掛けると言う政党の公約、皆さんが給与を支給されるとき、あらゆる名目の税金や保険料、厚生年金を納め、少ない手取り額で家を買い、車を買い、テレビを買い、クーラーを買い、携帯電話を買い、老後のために、教育のために預貯金をされますがそんな資産を企業では内部留保という言葉で表されます・・・

これに対してまた新たに税金を徴収しようと言うのがある政党の公約です・・・

みなさんは自分の資産が溜まり過ぎてるから、新たに税金を払ってくれと言われて納得できますかなー・・・

家や車を売って税金を払えと言われて、わかりましたと言える人たちがいますかな・・・

会社の内部留保は保有する株式や土地や工場、生産設備です・・・

これに新たに法人税を掛けようとする仕業はなんともえげつない所為・・・

税金を支払った後の利益に税金を掛けるなんて、ぼけてるのと違うのかなー・・・

一生懸命経営して、一生懸命給与を支払い、税金を納め、企業努力をしたら、また褒美に税金を徴収させていただきますやてー・・・

ほんと、この連中はどこかおかしいとしか言えませんかねー・・・

ほんとオジサンは腹が立つー・・・

2017年10月16日:1_仕事::koshio

落ちるもの、沈むもの、衝突するもの・・・

何事も覚悟が必要・・・

飛行機は落ちても仕方が無い乗り物・・・

船は沈んでも仕方が無い乗り物・・・

電車は脱線しても仕方が無い乗り物・・・

車は衝突しても仕方が無い乗り物・・・

残念ながら、そんなものだと思わなければ生きていられない・・・

飛行機が落ちて、だれも死ななかった、大きな怪我がなかったなら、それを喜ぶくらいの気持ちが欲しいものですね・・・

自然に逆らって、科学や技術力で人工的に便利を追及して作られたものです・・・

飛行機やヘリコプターが墜落したら、まず生存者やけが人が気になります・・・

人さえ無事なら、乗り物は作り直せばよいのです・・・

今の時代は、いつ空から何が降って落ちてくるかわからない時代です・・・

事故で、人身が無事ならほんとに良かったと喜びたいものです・・・

人間には運が必要なのでしょう・・・

私は飛行機に乗ると、いつも運を天に任せる、そう開き直っています・・・

無事に無事に着陸した時は心の中で万歳を叫んでいます・・・

不幸を政治に利用することだけは止めてもいいのでは・・・

おじさんはいつもそんなことを思います・・・


2017年10月13日:1_仕事::koshio

人生はゲーム・・・

今の年齢になり、つくづく思うことがある・・・

人生は全てゲームの世界かも・・・

それならいいゲームを楽しみたいものですね・・・

将棋をはじめとして、ゲームで大切なことは、自分自身の判断力と決断力、
そして、勝つための条件を整えること ・・・

選んで一手指す、その結果がどう出ようと全ての責任は自分自身にあります・・・

楽しい有意義な勝ち組の人生ゲームを生きたいのであれば、何事も真剣に取り組みをすることは当然です・・・

不平不満をたらふく言う人は、その思い方考え方でゲームの条件を取捨選択をしていることになりますから、当然上手くいくことはあきらめた方が良いと言えます・・・

もし、自分には物事に対する判断力が不足していると考えられるのであれば、両親、上司、先輩、友人、知人の知恵を力を借りることも必要です・・・

次に考えられることは良いリーダーを見つけ、その後ろに並ぶことが出来れば、ゲームであまり大きな失敗をすることはないでしょう・・・

一人で出来るゲームは自分だけの判断でいいと思いますが、政治などについてはやはりリーダーシップのある人につくことが大切・・・

後ろ向きや文句を言うだけのリーダーの後ろに付いたら、人生ゲームで負けるのは当たり前と言えます・・・

自分自身の人生ゲーム、 選ぶのは全て自分の責任、他人のせいにするのはやめたいものです・・・

また、自分の力不足を感じるなら、自分に取って信頼のおける良いリーダーを見極める目を持つことです・・・

やはり、それには自分自身の能力を高めるための勉強が大切ですね・・・



2017年10月12日:1_仕事::koshio

超社会主義国家、日本

まー政治家のいい加減さにはほんとにうんざりや・・・

野党、公約があまりにもマニュフエスト的で、単なる人気取り政策に思えますなー?・・・

寄せ集めの議員候補を見てるとねー・・・

はとぽっぽ政権時代はほんとに暗黒の経済状況で明日の夢など考えられないくらい経済的に疲弊したのを、国民の皆さんはもう忘れたのかしら・・・

オジサンは死に物狂いで会社を経営し、その間一度として給与の昇給や賞与の支給を怠ったことはありませんでしたが、あの時は経営者として日々夢も希望も無い時代でした・・・

企業の内部留保を税金として徴収しようとしているが、企業を健全に安定的に経営しようと思えば財政的にゆとりを持つ会社でないと社員の生活の安定はあり得ません・・・

資金的にゆとりのない会社に金融機関がお金を貸すなど夢物語・・・

企業の内部留保と言われる資産には、生産に必要な製造装置や、車両、土地家屋も含まれています・・・

それを売って税金を払えと言うことは、企業活動を止めろと言うことに繋がる・・・

希望の党は、簡単に考えれば、所得税や社会保険料などを引かれ、手取り給与をもらって貯めたお金やマイホームや車、テレビ、クーラー、冷蔵庫に税金を掛けることにしたいと言う話・・・

皆さんみなさん理解して協力出来ますか・・・バカみたい・・・

国は医療費を考えてみても、非常に多額の税金が投入され、国民の健康維持に使われ、労働条件は労働基準法で厳格に規制をされています・・・

世界でも非常に恵まれた補償制度のある国ではないのかなー・・・

しかし、新聞紙上では毎日の如く、企業が悪者にされ、批判されない日が無いくらいです・・・

確かに行き過ぎた部分もあるのは事実ですが、それなりの大企業では世界を相手に経済戦争をしている現実をもう少ししっかり見ることも必要だと思います・・・

しかし、もういい加減に将来のために頑張る人たちに焦点を当てることも必要ではありませんか・・・

頑張った社員、頑張った企業、そのような明るく将来の発展を目指す企業が増えてこそ、この国の将来が約束されるのです・・・

ネガティブではなく、ポジティブに生きたいものです・・・

頑張った人たちが報われる国であって欲しいものですなー・・・

私の会社では、経営者以外、全員年間休日を100%取得し、残業時間はとても少ない状態です・・・

同業他社と比べるなら恵まれている方ではないかと思えます・・・

これからも休日を増やすための努力は続ける所存です・・・

それは企業努力を続けてこそ出来ることなのです・・・

しかし、なんの努力もしなくても生活を保障されるようなバラ色の政策を打ち出し、その負担を今以上に企業に求める社会主義的な政策はこの国を亡ぼすことに繋がると言えます・・・

小池都知事が国民受けする政策を掲げて国政に臨んでいますが、自分が一度経営者を体験されてはいかがでしょうかね・・・

人の懐、財布を丸で自分の財布と勘違いして、好きな政治ごっこをして遊ぶおばちゃんには正直うんざり・・・

このままでは、日本は超社会主義国家に、一生懸命頑張る者が損をする馬鹿らしい国になり兼ねません・・・

明日の日本を真剣に考えるなら、為政者の甘言に惑わされないようにしなければねー・・・

地球に存在するのは日本の国だけではないのですから・・・

ところで、都知事のフアッションを見てますと、相当お金をかけているようなゴージャスさが見えますが、都知事はお金儲けが旨いのかなー・・・

企業の経営者のように仕事をしてお金を儲ける必要がなく、人の懐から金を徴収して自分のお金のように自由に使いまくる楽しさは格別でしょうなー・・・

出来るなら、オジサンもぜひその立場になってみたいなー・・・苦笑







2017年10月07日:1_仕事::koshio

今日は楽しいお祝い事・・・

今日は、神戸商工会議所において、優秀功労者表彰式が執り行われ、弊社からも三名が出席し、表彰を受ける予定です・・・

毎年の如く、受賞してもらえる社員がいますが、特に嬉しいのは、20年以上勤続してくれている社員が受賞することです・・・

また、三名の内の一人が、受賞者のグループを代表して、会頭から表彰状を直接授与されることになっています・・・

人生において、一度でも華やかなスポットライトを浴びて表彰を受け、多くの人に評価される喜びを味わってもらいたいと思います・・・

みなさん、自分の人生を振り返って、公的な場所でスポットライトを浴びて表彰を受けると言う体験をされたことはありますか???

表彰後に聞いた社員の全員の感想は人生に思い出として残る楽しい時間だと・・・

仕事は大変で悩んだり、苦しんだり、喜んだり、お金儲けの世界は厳しいものです・・・

でも、時として公の場所で多くの人々に認められ、お祝いされる楽しい時間は人生に潤いを与えるものです・・・

受賞者の皆さん、今日はほんとうにおめでとうございます・・・(笑顔)

弊社では来年も4名の受賞者を予定しています・・・おじさんの趣味かもねー・・・笑

今日はおじさんも記念写真係として、同伴出席致します・・・

10月5日、今日は早速記念写真を現像して、受賞者に配布いたしました・・・笑顔

楽しいことは何度あってもいいもの、将来の記念になります・・・

やはり、公的な場所であることがいいのです・・・

来年も数名の受賞予定者がいますが、やはり一定の期間継続して頑張ってこそ得られる権利です・・・

2017年10月04日:1_仕事::koshio

衰える日本人の労働意欲・・・

様々な業種、業界の人達と話をする度に不安感が募るのは、日本の若い人たちの労働意欲の減退が明らかになってきたことです・・・

政府の働き方改革により、頑張る人たちを評価するのでなく、マスコミをはじめとして、労働者の底辺の人達に焦点を当て、養護する社会情勢になってきたからです・・・

政府の政策をまともに実施出来るのは、民間では大手企業だけでしょう・・・

でも、若い人たちはそれが権利だと言う受け止め方をして、企業体力に関係なく、今必要な自分の能力を高める努力を忘れ、楽しさだけを追っているように見えます・・・

5年後にはAIを利用した自動化により、今は人手不足の状況にあるのが、業種によれば一転して人余りの状態になる恐れもあるのではと思いますがなー・・・

あまりにも世の中の進化が速いことに気が付けば
のんびり遊んでる場合ではないやろと思うのですがねー・・・

若い時はしっかり苦労して、自分の実力を高めることが大切ですよー・・・

気が付くかつかないかはそれぞれの意識の差になりますが・・・

仕事から逃げるわけには行かないのですから、楽しく働く、人のお役に立つ人材に成長する・・・

オジサンの体験から思うことです・・・

気をつけなはれやー・・・

なぜ、人余りの予測をしたかですが、あまりにも労働規制が厳しくなり過ぎて、経営者が人を多く雇用することに疲れつつあり、今後はロボットで出来ることは出来る限り自動化を目指す方向に向かうのは必然なのです・・・

技術の進歩と共にコミニケーションが不用で、労働規制も健康管理も必要が無い自動化もしくは、計画的に理正確に均一な製品を作れるロボットを利用しようと考えるのは至極当然です・・・

人間の本質を理解せず、何日、何時間、単に一番わかりやすく単純な数量規制で労働規制を続ける限り、そのような方向に流れるのは当たり前なのです・・・

人間は生身の身体を持ち、自由な発想や目標を持って働くことをゲームとして楽しむことが出来るのです・・・

何事も表裏一体、規制を強化出来れば人が幸せに働けると勘違いする官僚の考え方は、将来は逆に人間を不要とする社会を作ることになるのかも知れません・・・

若い人たちには厳しい未来になるのかも・・・孫の世代のためにも、オジサンはそれを心配致します・・・


2017年10月03日:1_仕事::koshio

日本人の危機感と対応・・・

北朝鮮という理解不能で危険な国家が近隣にあり、原子力発電所を攻撃すると言われながら、大半の国民は危機感さえ感じず、国家として対策を取らせようともしないことには半ばあきれる思いが致します・・・

少なくとも対空防御や発電所のテロ防御守備を自衛隊にさせるように自国防衛の対策を早急にするべきですね・・・

これが会社なら、リスクに対して迅速に対応が出来なければ自滅することになります・・・

なぜかムードだけを追いかけて、日本が危機的な状況にある今、ひたすら政権を倒すことに執念を燃やすだけの野党さんの考え方にも不思議な思いが致します・・・

口先だけの綺麗な言葉では現実のリスクに勝てません・・・

なんとも賑やかしい衆議院議員選挙がスタートしますが、まるで陣取り合戦の様相で、ほんとの意味の危機感を忘れて騒いでる様子は情けない思いが致します・・・

危機感を持ってしっかり政治家を選ぶようにしないと、はとポッポの時代の政治家や政党ではこの危険な世界状況に対応対処出来ないですね・・・

今の戦争は一瞬の戦いで終わるのですから・・・

右のほほを叩かれても左のほほを出す、安易な人道主義は通じません・・・

ほんとに戦争が起きれば怖いのです・・・




2017年10月02日:1_仕事::koshio

New Topics
01/20:日本国民的不安・・・
01/19:とても嬉しい・・・(>_<)
01/18:気楽に休めたらねー・・・
01/18:阪神大震災・・・
01/12:2018年12月景気ウオッチャー調査・・・
Archives
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年05月
Search
Login
Links
新電機工業株式会社
SKITEM DESIGN WORKS