最終更新日 2007/09/12

フレクセル遠赤外線床暖房設備で冬が待ち遠しい


今回は280Wタイプを使用しました

 弊社のお客様が有馬温泉の近くに位置する、ある古民家を購入し、今秋に改修工事を終え、 大阪から引っ越しをされました。

 今年は温暖化の影響が考えられますが、やはり冬は寒い季節です。 しかし、このお家にはフレクセル遠赤外線の床暖房設備が設置されましたので、 寒い冬にも快適な生活を楽しんでいただけることと思います。

 実は、こちらのお客様は大阪にお住まいの方でしたが、以前のお家にフレクセル遠赤外線床暖房を設置されていました。 実際にフレクセル遠赤外線床暖房設備のお住まいで快適さを体感され、 今回の新居に設置されることを決められたようです。 まさに高齢化社会を迎え、日々健康で生活出来る環境を整えることも、 これからの人生を豊に過ごすために必要な方法かもしれません。






断熱工事が終わった段階
この後フレクセルを敷設します
根太へフレクセルを固定していきます フレクセルの敷設が完了した段階です
この上に床材が敷設されます
大工さんによって綺麗に
床が仕上げられ完成です
施工完了後の試運転では
温度測定を実施しています
タイマー機能付きのコントローラーで
簡単操作です





 メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


オフィス街(青)