最終更新日 2010/12/11

某エンジニアリング様 高圧受変電設備他電気設備更新工事  平成22年11月


 本工事は、経年及びその他により劣化した高圧受変電設備・工場照明設備を更新する工事です。

 従来は、高圧の引込口に区分開閉器を設けない「出迎えケーブル」方式で受電していましたが、 この方式では、万一の場合に需要家の事故が関西電力の配電網に波及する恐れがありましたので、 本工事で新しく区分開閉器を設置しました。
 通常、コンクリート電柱を建てて区分開閉器を設置しますが、 敷地内に電柱を建てるスペースがなかったので、本工事では工場建家に取り付けています。

素材:(C)kids.wanpug

新設高圧キュービクル

高圧引込用開閉器 設置状況

新たに電力監視装置を導入
(上:更新後 下:更新前)
低圧遮断器数を大幅UP
(上:更新後 下:更新前)
照明設備:従来に比べ照度UP
(上:更新後 下:更新前)






 メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


オフィス街(青)