最終更新日 2013/04/17

低圧440V500KWインバーターによる高圧モーターの回転試験設備   平成25年3月




 この度、某ポンプメーカー様のご依頼により、高圧、低圧モーターの回転試験設備の更新をさせていただきました。


 ご要望事項

モーターの容量が大きくなり、既設の直流試験設備で対応出来なくなったので、500KWまでの高圧、 低圧モーターの回転試験が可能な設備を設置したい。

電圧の歪を5%以下に抑えて欲しい。

6.6KV・3.3KV・440V・220Vなどの電圧での試験をしたい。



 このようなご要望に、種々の検討及び協議を重ね、東芝三菱電機産業システム(株)様のご協力も得て、 お応え出来るのは低圧440Vのインバータを利用する方法しかないと言う結論に達しました。

 [高圧から低圧インバーターに、更にトランスで高圧に昇圧するシステム]
大変複雑な回路構成を余儀なくされました。

 24年11月、正式にご注文をいただき、25年3月15日の納期に対応することになりましたが、 最終的な施工方法のご承認をいただいたのが25年1月末になり、大変焦りました。
 問題は高圧機器、特殊なトランス・500KW低圧インバーターの製作・ 高圧低圧盤製作などの厳しい納期。

 設計変更を繰り返し、設置場所、施工方法の確定が1月末、とんでもない短納期になってしまいました。

 しかし、弊社の社員や各メーカー様、仕入業者様の積極的なご協力があり、無事に3月15日の納期に間に合わせることが出来ました。

 インバーターの性能試験も仕様通り、試運転も無事に済みお客様に納入させていただくことが出来、大変喜んでいただきました。
 更に、重電メーカー様からも弊社の技術力をとても高く評価していただきました。

施工状況
機器搬入 VVVF電源配電盤(2面) 機器搬入 VVVF盤(2面) 機器搬入 変圧器(750kVA×2台)
盤搬入 作業中 盤据付 作業中 変圧器(750kVA)据付 作業中
変圧器(750kVA)据付 作業中 ケーブル接続 完了 変圧器(750kVA×2台)据付 完了
VVVF盤・VVVF電源配電盤据付 完了 VVVF盤 インバータ 440V560kW(VVVF盤)
VVVF電源配電盤 VVVF電源配電盤(3kV系) VVVF電源配電盤(400V系)
ポンプ試験装置インバータ設備 完成






 メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


オフィス街(青)