最終更新日 2008/12/18

フレクセルヒーターによる床暖房工事施工例その2



 この度、フレクセル遠赤外線床暖房設備工事を施工させていただきましたが、お客様はフレクセル遠赤外線床暖房設備の 良さについて事前に十分な知識をお持ちでした。
 ご注文の問題点は、既設の床フローリングを壊さずに施工出来るかとのご質問でした。 幸い、床下から施工できる作業スペースを確保出来ましたので、2日間と言う短納期でスムーズに施工でき、 快適さについても大変喜んでいただくことが出来ました。


 今回の特徴として下記のようなメリットがございます。

1、既設の床を取り壊す必要が無く、床下施工で工事費用が大変お安く済みました。
2、2日間と言う短納期で施工出来ました。
3、フレクセル遠赤外線式床暖房は電源のオンオフのみでご利用出来るので簡単安全です。
4、温度設定の操作をコントローラーで簡単自由に行えます。
5、遠赤外線効果でクリーンで優しい温度により、身体の芯まで温まり、温泉効果を覚えるように、 部屋から外に出ても急激な寒さを感じません。
  そのため、お風呂場やトイレ、台所などに立たれても、急激な温度差によるヒートショックの症状を起しにくいと言えます。



今回の施工状況を写真で掲示致しますのでご覧下さい。

床下からフレクセルヒーターを敷設していきます
この上に断熱材を取り付けます
フレクセルヒーター及び断熱材の敷設完了
配線は床下で処理しています 電源の入り切りを行う
リレーボックスです
コントローラーで簡単に
温度設定ができます
分電盤に床暖房専用の
ブレーカーを設けます
設置後に試運転・調整を行い
床面の温度測定も行っています





 メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


オフィス街(青)